「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

「れおっち」の恋愛事情①

みなさんおはようございます(-ω-)/ 「れおっち」です!

まずみなさんにご報告があります。

今日からブログを書きたいときに書くことにします。

「前に毎日書く」とか大口たたいてしまってごめんなさいm(__)m

「自分で自分の首を絞める」という言葉がありますが、僕のことです、はい。

僕は少々厳しすぎる目標設定をする傾向があり、それが原因で続かないことが多々あることにやっと気づくことができました!

これからは自由気ままにもう少し気楽にやっていきますので、

どうぞみなさん新たな「れおっち」をよろしくお願いします(#^^#)

 

はい、復活早々のテーマはこれです!!!!(〃艸〃)ムフッ

 

僕の最近の恋愛事情~~~~~~♬

 

いや、いらねぇーーーーー笑

 

こんなに需要のない話が今までにありましたでしょうか。いや、ないですよね。

まあまあ笑 いいじゃないですか~

もしかしたら、何かタメになることがあるかもしれませんよ?笑

はい、みなさんが何と言おうが続行しまーす(*´з`)

 

突然なのですが、皆さんに聞いていただきたいことがあります(;゚д゚)ゴクリ…

 

実は僕、、、、、、、、、(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

 

 

 

今、恋をしているんです、、Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

いや、こんなにドキドキしないカミングアウトってあまりなくないですか?!

言われる前からオチがわかりきってるみたいな。笑

で、その相手の子なのですが。(あ、続けるんだ笑)

日本人の女の子ではなくてベトナム人の女の子なんですね!

名前はHちゃんということにさせて下さい(*´ω`)

(さっきのカミングアウトよりいきなり衝撃の事実←)

所謂「国際恋愛」ってやつですね!今まで何度か恋愛というものを経験してきましたが、そもそも「遠距離恋愛」というものすら無縁だったんですね。

というかなるべくしたくはないですよね。だって寂しいじゃないですか!!!笑

”会いたくて”も会えないんですよ?!!

そんなの”震え死に”する自信ありますね。うん( ̄▽ ̄)

なのでまさか自分がその「遠距離恋愛」に携わるだけでなく国をまたいで、

だなんて全く想像もしていませんでした。

いやぁ、本当に人生は何が起こるかわからないなー

とつくづくと感じますね。

 

ぼくは「国際交流と地方創生」に関するゼミに属しています。

その「国際交流」の一環で今年の6月から7月いっぱいまで

ベトナムの日本語学部の大学生数名を受け入れる、というプログラムを行いました。

そのうちの一人がHちゃんです(^^♪

(ですので、ある程度日本語は話せますし、英語もペラペラです。

恐るべし「トリリンガル」です\(゜ロ\)(/ロ゜)/)

細かい馴れ初めは今後明かしていくとして、

とにかくそのプログラムの中で関わっていく中で僕はHちゃんに魅かれていきました。

言葉で描写するのはとても難しいのですが、とにかく素直な子で、相手のことを思いやれるとても素敵な心の持ち主です( *´艸`)

 

具体的なエピソードなどはおいおいお話させていただければな、と思うのですが。

好きになってしまった以上もちろんこのまま終わらせたくありませんし、

ゆくゆくは一緒になりたいとさえ思っています。これ本当に不思議なことなのですが、実は今までで一番しっくり来ていると言いますか、何か自分の中で「今までと違うぞ」という感覚があります。知り合って大して時間が経っていないのにもかかわらず、深く相手に魅かれているというか、なんというか。うまくこの気持ちをお伝えすることができなくてもどかしいのですが、「この人は特別だ」という感覚があるんです!笑

 

ただ同時に、

この恋愛を成就させるのにはいくつもの

巨大な壁を乗り越えなければならない

という厳しい事実にも直面することになりました。

主な壁は以下の4つです。

 

①Language(言語)

②Distance(距離)

③Cross-cultural understanding(異文化理解)

④Career(生涯、仕事)

 

これらに加えてもちろん、本来恋愛において求められるようなこととも向き合っていかなければなりません(゚д゚)!

おそらく僕と同じような立場だとしてこの時点で

身を引く、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

正直なところ、それも一つ方法としてありだと思います。まぁ、そうですよね。

他人事として聞いても、「楽じゃないだろうな」なんてことはすぐに頭によぎること

かと思われます。しかし!!!あえて煽る感じで言わせてもらいます。

この時点で、身を引ける程度の想いであるならば身を引いた方が良いと思います。

だってそうでしょ?絶対めんどくさいに決まってるじゃないですか?(*^^*)

引けるもんなら引きたかったですね、僕も。笑

でも、無理でした。そういった問題があることなど承知したうえでも全く引こう、

という気持ちにすらなりませんでした。(なんならランチに誘っていました笑←〉

いやーほんとに自分でもいつも思いますね。

 

「あーなんて愚かで不器用な男なんだろう、自分。」

 

それに変にクソ真面目といいますか、頭カチカチだし、頑固だし。

(ついでに身体もカチカチですが。長座体前屈30センチくらいです。)

でも一つだけ自分で誇れることがあります!

それは

誰よりも真っすぐ物事と向き合えること

です。

まぁ、クソ真面目が裏目に出たと言いますか、不器用で嘘ついたりテクニックみたいなこととか使えないからそうせざるを得ない、だけなのですが。

とにかく!!!

結果的にそういう性質を持つことはできているなあ、と我ながら思うわけです。笑

(果たしてその性質が世間的に強みになるかどうかは、知りません。)

この強み(仮)を武器(笑)にしてこれから僕なりに戦っていきたいなあ、なんて思う今日この頃です。

 

こんな感じで長ったらしく、冗長に、ど~でもいい話をしてきたわけなのですが!

最後にみなさんに一言だけ言わせてください(;゚д゚)ゴクリ…!!!!

 

 

 

応援よろしくお願いしますっ笑

 

以上「れおっち」でした(-ω-)/ 

たくさん続きがあるのでぜひお楽しみに♪

 👇続きです

「れおっち」の恋愛事情② - 「れおっち」のブログ

 

 

 ↓良かったらポチッとお願いします(-ω-)/読者登録お願いします!