「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

「れおっち」の恋愛事情③

 

みなさんこんばんは(-ω-)/ 「れおっち」です。

先日アメリカ行きのプログラムの選考に通ってテンションウハウハ(*'▽')です!!

そのプログラムは8日間アメリカのカリフォルニア州に行き向こうの大学生たちと文化交流をする、というものです。これ実は外務省のプログラムでなんと!!!

8日間にかかるすべてのお金を外務省が負担してくれる

というなんとも素晴らしい企画!!!!!!

(※往復航空券、宿泊費、食費、海外保険料などです!お土産は流石に自腹ですよ笑)

こういう企画がどんどん増えてくれたらなあ、と心から思います。

今まで何かに参加したことなど、終わったこととして記述してきましたが、

今回の「アメリ渡航」については進行具合など実況という形でお話していこう

と思っています!お楽しみに( *´艸`)

 

さて本題に入りたいと思います!

大好評な『「れおっち」の恋愛事情』ですが、今回でシリーズ3つ目となります!

しまったなぁ。普通にサブタイトルとかつけていけば良かった。。。。

(~「れおっち」と3言語使いの少女~とかなんとか笑)

これ本人に見られたら怒られそうですね、、、、(゚д゚)!(笑)

 

間が空いてしまったので軽くおさらいしながら進めていきたいと思います。

 

立山合宿を通してHちゃんに恋をした「れおっち」は、「もっと会いたい!!!!」

という気持ちが抑えられず自分で機会を設けることにした。

お互いに歌が好きということで、途中なかなか合流することができないというハプニングがありながらも「カラオケ」に行って楽しんだ。「プログラムの修了式」に同行した「れおっち」はいよいよ「別れ」というものを目の前に突き付けられ、ひとり涙した。

フライトの前日、周りのみんなの思いやりのおかげでHちゃんと二人きりの時間を過ごすことができた「れおっち」は浮かれていた。だが”その時”は刻々と迫っていた。

 

フライトの前日の午後、同じゼミメンバーのKちゃんとHちゃんの仲良しのAちゃんと駅で待ち合わせて合流しました。

(※Kちゃんは香港出身の子で、Aちゃんはベトナムからの留学生の一人です)

KちゃんとAちゃんは僕たちを見るや否や、ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしていました。

そんな二人を見てHちゃんは恥ずかしそうに「やめてよ笑」と言いました。

そんな姿すら愛しく思ってしまう僕は病気なんでしょうね。

”恋”という!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あ、そういえばみなさん、一つ質問しても良いですか?

 

「恋」と「愛」の違いって何だと思いますか?

 

でたーー!!「超」がつくほどベタな質問ですね笑

いや、でも実際問題なかなか定義づけが難しい問題の一つでもありますよね!

こういう問題って「一般解」なるものはないんだと思います。

何が正解か、は人それぞれ違っていいと思います。だから面白い!!

( funny ではなく interesting の方ですよ(-ω-)/ )

 

僕にとって「恋」と「愛」の違いは”ベクトル”の方向性だと思っています。

図にするとわかりやすいかもしれません。

 

『自分』 ⇐  『相手』 これが「恋」

相手に何かをするとして、その際「見返り」を意識的・無意識的にかかわらず期待している状態。そのため、相手から何か返ってこないと不安になったりイライラする

 

『自分』 ⇒  『相手』 これが「愛」

相手に何かをするとして、その際「見返り」を期待せずにただ自分がそうしたい、と思って何かをするため全く苦に感じない。

 

この意識のもとで僕は自分の気持ちが「恋」なのか「愛」なのか判断するようにしています。その意味で、現段階の僕のそれは「恋」です。やはり相手からも好かれたい、

と思ってしまいますね。「愛」に変わるにはまだ時間がかかりそうです(*´з`)

あ、勘違いしないでいただきたいのですが今の言い方だと

「愛」の方が「恋」よりも高尚で、「恋」は「愛」より低俗だ、

みたいに聞こえてしまうかもしれませんが、そうは思っていません!

むしろ「恋」にあって「愛」にないものもあると思っています。

「恋」は先ほどの図のように自分側に⇐が向いています。

いわゆる”利己性”という性質を持っていると思います。

これは一見悪いことのように捉えられがちですがとても良い側面があります!

というのも「自分のことを見つめ返す機会になる」ということです。

「恋」は一見相手に関心があるようですが、僕は自分に関心がある状態だと思っています。結局自分のことを考えているんです。その一連の行動を振り返ってみることで自分というものを捉える良い機会にもなるし、改善点に気づく機会でもあります!

それとは対照的に、「愛」は相手側に⇒が向いており、”利他性”を持ちます。

「愛」は相手に関心がある状態であるため、時には自分を犠牲にし過ぎてしまうという側面もあるかと思います。

どちらも一長一短でその塩梅が大切なように思われますね(^^♪

こういうこと考えるとブッタって偉大だなあ、って思いますね~

まさに「中道」だなあー。

 

ハッッッッ(゚д゚)!

 

やってしまった。。。。。。。ごめんなさい、何の話だよっ!!!!

って感じですよね(笑) またやってしまった\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

前に僕は「教育について語ると止まれない病」だと告白しましたが、実はみなさんに

お伝えしなければならないことがあるんです。。。。。。

 

実は僕、僕。。。。

 

 

『哲学よりの話をしだすと止まれない病』

(※〇〇とは…?みたいなもの全般です)

 

なんです。。。。。。。。。。。。

実は二つ病を抱え込んでいました…omg

その際はどうぞ温かい目で微笑んでやってくださいm(__)m

 

はい、話を戻します笑

Kちゃん、Aちゃんと無事に合流できた僕たちはランチへ行くことになりました。

その過程でKちゃんの香港人の友達のJちゃんがちょうど日本に来ているということだったので

一緒に行動することになりました。

いやあ、なんかそーやって知らない人がいてもさらっと知り合える関係ってとてもいいですよね!日本人にはなかなか真似できないところですね。

そんなこんなで僕を含めた5人でランチへレッツゴー♪

ランチの待ち時間でみんなで楽しくおしゃべりをしていたのですが僕はあることに気づきました。

 

あ、自分ハーレム状態じゃん!!!(〃▽〃)ポッ

 

Hちゃんには申し訳ないけど悪い気はしませんでした( ´艸`)

そんなことを思っていたら顔に出てしまっていたのか、女の子たちがヒソヒソ話出しました。でも何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。

というのもよく考えたら、ベトナム人二人、香港人二人、日本人一人ですもん。

母国語で話し始めたらついていけませんでした。。。

この時思ったことがあるんですよね。

 

「日本人ってショボいなーーーーー。」

 

いやだってそうでしょ?日本人って言語に弱すぎますよ。全体的に。

もちろん中に多言語話せる方もいるでしょう。それはかなりのマイノリティです。

英語すら話せない人ばかりじゃないですか!

それに比べて、香港人の二人は5か国語話せて、ベトナム人の二人も3か国語話せるようでした。いやあ、日本ってもしかしてグローバル化・ボーダレス化した今一番ヤバい国なんじゃないでしょうか。他の国の人たちにボコボコにされますよ、同じ市場で戦ったら。。。。改めて、最低限英語の必要性を身をもって実感できた瞬間でしたね(笑)

 

ランチの後、Jちゃんはさらっとどこかへ行ってしまいました(笑)

あ、ランチだけ来てくれたのね!これまた日本人にはあまり見られない光景で

本当に異文化交流って面白いなあって思います(*'▽')

 

実はこの時点で僕たちは「上野駅」に居たので、『上野動物園』に行くことにしました!その途中で「花園稲荷神社」という神社が上野公園内にあるということだったのでみんなで寄りました(*^^*)

花園稲荷神社」はどうやら”恋愛・縁結び”に所縁のある神様が祀られているそうですね!

案の定女性陣はテンション上がっている様子でさっそくお決まりの”おみくじ”をひいていました笑

僕はそういう神頼みてきな現実味のないものは信じていないので(-ω-)/

……まあ、でもみんな引いている中僕だけ引かないのもね?仕方ないから引いときましたよ。うん。

 

f:id:shizhonglingyang:20180823020417j:plain

 

 

大吉キタァァァ―――――――――(≧▽≦)

 

うっわ、めっちゃ嬉しいんですけど、これ!しかも見て下さいよこれ!

恋愛のとこ!!!

「この人となら幸福あり」

ですって!!!いやーーーん、良いこと言うじゃないの~神様(*´з`)

まあ最初から神様のこと信じてましたからね!!

まあ、日頃の行いが報われたってとこですかね??( ̄▽ ̄)

 

ハッッッッッ(゚д゚)!(どこからか殺気を感じる?!)

 

「えっお前さっきと言ってることと全然違う?って?」

 

そ、それは……だ、だって今まで大吉なんてちゃんと引いたことなかったし、

いつも凶ばっかだったんだもん……信じたくなくもなるもん……(ノД`)・゜・。

……あーわかりましたよー認めればいいんでしょ、認めれば!!笑

占いとか宝くじとか不確実だけど夢があるもの嫌いじゃないです笑

 

その後はみんなで参拝をしました!実は立山に行く前にみんなで「明治神宮」へ参拝にいっていたので参拝に関してはもうベテランでしたね、ベテラン。

↓ 僕とHちゃんで参拝しました(*´з`)(撮影者:Aちゃん)

f:id:shizhonglingyang:20180823020135j:plain

 

Hちゃん「れおっちは何をお祈りしたの?」

れおっち「うん、Hちゃんとか他のベトナムの子達全員が無事に帰国できることだよ。」

Hちゃん「そっか。」

れおっち「うん、Hちゃんは?」

Hちゃん「内緒( *´艸`)」

れおっち「ええ笑」

 

こんなやりとりをして神社を跡にしました。

それにしてもHちゃん何お願いしたんだろう、未だに謎だし気になるなぁ笑

 

さて、とうとうメインの『上野動物園』にやって参りました(*'ω'*)

上野動物園』といったら何を思い浮かべますか、みなさん!!

 

はい!その通りです!!!!!

”パンダ”です♪

 

f:id:shizhonglingyang:20180823030544j:plain

(↑上野動物園HPから引用させていただきました。シンシンとシャンシャンです!)

 

いやあ、可愛い!これは見るしかない!

ただ時刻は閉園一時間前でした。「急げば大丈夫っしょ♪」

そう考えた僕たち一行は優雅に園内を周りだしました。

ただ甘かった……!!

なんと、パンダを見るための最後尾には1時間待ち、とあるではないですか!!

なんてこった。パンナコッタ。

こうして僕たちはパンダを見ることなく、『上野動物園』を背に太陽が沈む方角へ向かって歩き出したのだった。めでたしめでたし。

 

……いやいやいやいや笑

終われない、終われませんよ!

このまま終わったらなんか悲しいお話だったねチャンチャン♬で終わってしまいますよ!

とはいえ、僕の体力的・集中力的にそろそろ限界が近づいてきているので今日はここで筆を置かせていただきたいと思います笑

次回、この後物語はどうなっていくのか、といよいよクライマックス編に入りたいと思います!では、次回お楽しみに\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

「れおっち」の恋愛事情④ ~最終回~ - 「れおっち」のブログ

 

 

 

👇ポチッとフォローお願いします(*´з`)

 れおっち (@REWATCH0809) on Twitter

 

👇登録してくださったら跳ねます(゚д゚)!