「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

生まれてきてくれて「ありがとう」

 

みなさんこんばんは(-ω-)/ 「れおっち」です!

前回の続きから始めたいところではあるのですが、今日は別のトピックについて書きたいと思います。

と、いうのもですね。

 

実は今日は………

 

 

 

 

Hなんです!!!!🎊

 

(※おそらく書いている途中で日をまたいでしまうので言っておきますが、25日です)

いや、これは記事にしないわけにいかないでしょう!!

僕のアツい想いをここに残していきたいと思います(〃艸〃)ムフッ

 

”誕生日”といえば、一年に一度誰しもが平等に持つ特別な日ですよね。

ただ、

その「特別な日」が本当の意味で『特別』であることを

実感することって案外難しいことなんだと思います。

 

みなさんもご自身の誕生日の思い出、思い返してみてください。

自分の場合パッと思い浮かんだのは去年の誕生日ですかね。

と、いうのもですね………

その日は学校で結構大事なプレゼンのテスト日だったんです(笑)

 

「うわあ、誕生日にプレゼンとかついてないなぁ」

 

そう思ったのを鮮明に覚えています。

ある意味で”特別”な誕生日でしたね!

 

でも、この”特別”って果たして本当に『特別』なものなんでしょうか。

 

もう一つエピソードがあります。

実は一か月ほど前に誕生日を迎えたのですが、その際にHちゃんからメッセージと共にあるもの、が送られてきました。

それは「Hちゃんと僕の出会いから別れ」までをまとめた動画でした。

その動画そのもの自体にももちろん感動しましたが、

それよりも「自分のために大切な時間を割いてくれたこと」に対しての感動でした。

 

お恥ずかしい話ですが、

「誕生日=プレゼントがもらえて、祝ってもらえる日」

という”当たり前”が僕の中には幼いころからずっとあったんです。

でも、それは違うんだということに最近になってやっと気づけた気がします。

プレゼントをもらえることも、祝ってもらうことも”誰かの存在”があって初めて生まれることであって、それは”当たり前”なことなどではなく、とても”ありがたいこと”です。

 

家に帰ったら「おかえり」と返ってくること。

 

「お腹空いた」と言えば、ご飯が出てくること。

 

時には喧嘩をしたりすること。

 

これらはどれも何気ないことかもしれないけど、どれも”ありがたいこと”

自分でない”誰かの存在”があることって本当に心から「ありがたいなー」

と思うようになりました。

誕生日が来れば一つ年を取りますよね。

でも、実はそこには大して意味はないのでは?

去年の自分と比較したとき、違うのはただ数字が一つ増えたこと。

20歳になったから「今日から大人だーー!」

 

ただ年を重ねても、それは大人に近づいているとは言えないし、

なんなら「大人」ぶった大人って実は結構いたりするのではないでしょうか。

 

「誕生日=一年を振り返って成長や経験の集積を見る日」

 

Hちゃんから動画をもらった時、こんなことを考えていました。(重いわ笑)

最初の話に戻しますが、ズバリ”特別”を『特別』たらしめるもの

そこに”他者の存在”が介在しているか、どうかなのではないでしょうか。

僕はそう思うのです!笑

てことで、

「なにかHちゃんにしてあげたいなー」

なんて考えだしたのがおそらく3週間ほど前でしょうか。

とはいえまずぶち当たった問題は、やはり「距離」なんです……笑

直接渡したいのに渡せない、このもどかしさ!!半端ないですよ!

こんなこと言ってると「お前そんなん郵送でもなんでもできるやろ!」

という声が聞こえてきそうですが、「そんなん考えたわ、ボケぇい!」

と返したいと思います。

検討はしたのですが、やはり「サプライズ感なくなる」(←住所聞く時点でバレる)

ことと「反応が見れないのがツライ」という理由で直接郵送は切りました。

そうすると「物理的なもの」を渡すことはできなくなったわけです。(;´д`)トホホ

 

次に思いついたのは「データ」です。ただこれも問題があって、もう先にHちゃんにやってもらってるんですよね、これ。笑

動画作るとか、物が残る上に思い出にも残るのでめちゃめちゃいいなー思いますし、

Hちゃん賢いなー思います。笑 

他に「パラパラ漫画」とか「歌を歌う」とか色々考えたのですが、

なかなかピンと来なくて最初は苦戦してました。←たぶん一週間は熟考しました(笑)

 

そしてついに考え付いたのですが、キーワードはやはり『特別』でした。

『特別』にするには、”一回性”が大切だな、と考えた僕は

「当日にSkypeでオンタイムで何かを見せる」というアイデアを浮かべました。

オンタイムで見せれば、それこそ相手の反応も直で見ることができます!

((リスキーではあるけどねっっ笑))

後は「何を?」です。これはすぐに思いつきました。

実は立山合宿の際にちょっとしたマジックを披露する機会があったんですね。

その時Hちゃんがこれでもか!というくらい喜んでくれたことと、

僕自身も少しくらいかっこつけたかった(笑)というのがあったので「マジック」を見せることにしました。(※ガチクソ素人なので煽りは受け付けません(*^^*))

 

ただ見せるのでは面白くないと思ったので、思い切って自分でマジックを考えてみることにしました( ̄▽ ̄)←キチガイ

といっても、そこまで時間はかかりませんでした!

既に知っているマジックの延長と言いますか、応用と言いますかちょこっと発想を変えたら思いつくものだと思いますので、そんなに大それたものではありません笑

いや、でも一生懸命考えましたよ??!そこはわかって下さい??!

決して手は抜いてませんからね笑

 

ちなみにザっとどんなものか説明させていただくと。

①カードを一枚ずつ置いていき好きなところで止めてもらう。

②止めてもらったカードを覚えてもらう。

③その上に残りの山をのっける→どこにいったか分からなくなる。

④指パッチンすると中のカードが一枚表になる。

⑤カードを円弧上に広げると確かに一枚表になっている。

⑥そのカードは「相手のカードを指し示すカード」である。

⑦そのカードの数字分後ろにカードをめくっていくと「相手のカード」!

まだ実は終わっていない。

⑧「相手のカードを指し示すカード」と「相手のカード」の間にあるカードをめくると相手の誕生日の日付と年齢などを指すカードである!!

 

という「サプライズマジック」のつもりです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あの本当に言っておきますが、ガチでマジックを営んでいる方への煽りとかではなく、僕なりにHちゃんを想って考えたものですので煽りだけは勘弁してください(゚д゚)!笑

 

とまあ、このマジック(?)を馬鹿みたいに練習してあとはもう「気持ちじゃい!!」

って感じで挑みました(〃艸〃)ムフッ

結果はまあ途中思わぬハプニング(親がSkype中に部屋に乱入とか電波悪いとか)があって正直100点満点にすることはできなかったけど、気持ちを伝えることはできたんじゃないかな、という形で無事終えることができました(*´з`)

 

終わり良ければ総て良しです。うん!笑

あ、ちなみになんと驚いたことに今日はHちゃんの誕生日であると同時に、Hちゃんのお母さんの誕生日でもあるそうです!!!

なんて素敵なことなんだろう。って心から思いますね。

お母さんが年を取る日は娘が一つ成長する日でもある日なわけです。

Hちゃんが生まれてきてくれた時、お母さん本当に嬉しかっただろうな、と思いますね!(´;ω;`)ウッ…

(あ、いっけね。お母さんとか言っちゃったけど、まだお母さんじゃなかったわ。)

 

 

最後になりますが、Hちゃんに向けて一言。(本人に教えてないので見ないけど笑)

 

まずは改めて、お誕生日おめでとう(*´ω`)

新たな一年がまた始まるね!

 

まだ知り合ってそんなに経ってないし、お互いのことまだまだ分かり合えてないけど

これからも少しずつ知っていけたらいいなって思います。

 

I'm so happy to meet you.

 

I'm so lucky to know you.

 

生まれてきてくれて「ありがとう」

 

 

 

👇フォローよろしくお願いします(*´з`)

れおっち (@REWATCH0809) on Twitter

 

👇ポチッと登録よろしくお願いします(゚д゚)!