「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

”志”ってなんぞや?! あなたは”志”を持っていますか?

 

みなさんこんばんは(-ω-)/ 「れおっち」です!

 

前回を持ちまして”「れおっち」の恋愛事情”シリーズが終わって

 

しまいました…(´;ω;`)ウッ…

いや正直なところ需要なんて全くないのかな、と思っていたのですが

生々しいお話ですがPV数あれで結構伸びたんですね…笑

(ちょっと嬉しいです、はい。)

またしばらくしたら続きを書いていきたいと思うので、その時にまた楽しんでもらえたらとても嬉しいです(*´ω`)

以下リンクだけ貼っておくので良かったら読んでみてください(-ω-)/

「れおっち」の恋愛事情① - 「れおっち」のブログ

「れおっち」の恋愛事情② - 「れおっち」のブログ

「れおっち」の恋愛事情③ - 「れおっち」のブログ

「れおっち」の恋愛事情④ ~最終回~ - 「れおっち」のブログ

 

 

はい、それでは今日のテーマに移っていきたいと思います。

テーマは「志とは?」また「あなたは志を持っていますか?」ということです!

なぜ急にこんなことを言い出すのかというとですね、

実は先日「辻堂」という駅にある松下政経塾という場所にお邪魔させていただき

一日学ばせていただきました。そのテーマがまさに”志”だったんです!

今日は一日を通して学んだことをアウトプットし、

みなさんにも共有させていただけたらな、と思います(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ ①松下政経塾とは? ~

 

まずはそもそも『松下政経塾』についてご存じない方もいらっしゃるかと思いますので軽く説明させていただきます(^^♪

 

松下政経塾』とはあのかの有名な大企業である「パナソニック」を創設者である

松下幸之助さんが『理想の社会を実現するために、リーダーの輩出を目指して設立した団体』のことです!

 

この松下幸之助さんは主に3つの偉業を成し遂げたと言われています。

パナソニックの設立(1918年~)

PHP研究所(1946年~)→Peace and Happiness through Prosperityの追求

松下政経塾の設立(1979年~)現在39期生まで

 

Q 様々なことを成し遂げた松下幸之助さんですが、

どういった経歴の持ち主なのでしょうか。

 

ここでみなさんに質問させてください!デデン!

 

松下幸之助さんのいわゆる”最終学歴”

どこでしょうか???

 

 

 

 

これやはり気になるところではありますよね!

これ初めて聞いたときはええ?と思ったのですが実は幸之助さんの最終学歴は……

 

小学4年生だったそうです。

 

ええ?!と思ってしまったl方もいるのではないでしょうか!

ですが、これではっきりしましたね。大切なことは学歴なんかじゃないということを。

(残念なことにまだ日本には”学歴社会”なるものが存在していますが……。)

というのも、幸之助さんは元来は裕福なご家庭の子だったそうですが、幸之助さんのお父さんが事業であまり上手くいかなかったため貧しい生活を強いられてしまったそうです。こうして幸之助さんは小学生のころから※「丁稚奉公(でっちぼうこう)」をしたそうです。これがのちのパナソニックの起源だったのかもしれませんね!

(※丁稚奉公→年少のうちから弟子入りのような形で学びながら働くこと。)

 

そんな「松下政経塾」さんで僕は一日学ばせてもらうことができました( *´艸`)

 

~ ②”志”とは? ~

 

今日は自分の大学から8名、そしてインターンをされている方3名の合計11名のメンバーが集まりました。

まずはお互い全く知らなかったのでお互いを知ることからスタートしました!

その方法として”自己紹介”ならぬ他己紹介というものを実践しました(゚д゚)!

 

他己紹介→数分間の間自分のパートナーにインタビューを行い、

それを基に話をまとめる。

⇒その後別のグループの人たちに自分のパートナーを紹介する、というもの。

 

あまりやったことがない、という方が多いのではないでしょうか?

代わりに”自己紹介”をしてきた人の方が多いのではないでしょうか!

自分自身も今回で3度目だったのですが、やはりやるたびに感じることがあります。

”自己紹介”をすることで得ることはあまりないけれど、

他己紹介”をすると色々なことに気づくことができる

ということです。

他己紹介”をするためには相手のことを理解しようとしなければならないので、

相手の話を聞こうとするし、逆に相手も聞こうとしてくれます。紹介される際には自分のことを相手がどう感じてくれたのかが率直に聞けるので客観的な自己を知ることになります!これは相手にもメリットがあるのでまさにですね!win-winですね!

お互いに気持ちよくその場を過ごすことができるので、もし今後自己紹介が必要な場面に出くわしたらあえて「他己紹介してみませんか?」と提案してみることも面白いかもしれませんね!(*'▽')

 

他己紹介が終わり、空気も和んできたところでみんなで施設見学をしました!

 

 

f:id:shizhonglingyang:20180830184301j:plain

(↑松下幸之助さんの像)

 

f:id:shizhonglingyang:20180830184557j:plain

 

f:id:shizhonglingyang:20180830184714j:plain

(塾生はこの門の中心をくぐって施設に入るそうです!)

 

f:id:shizhonglingyang:20180830184834j:plain

 

f:id:shizhonglingyang:20180830184950j:plain

(ラウンジのような場所。ここで討論をしたりパーティをしたりするようです(*´з`))

 

f:id:shizhonglingyang:20180830185144j:plain

(茶室。ここで塾生は茶道を学んだりもするそうです!)

 

今紹介させていただいたのは施設のほんの一部で他にも様々な素敵な場所がたくさんありました(*´ω`)

この後一旦昼食をはさみました。

 

昼食後二つのグループに分かれた僕たちは「志」という言葉について考えてみよう!

ということになりました。

 

そもそも辞書で「志」と引いてみると

①ある方向を目指す気持ち。心に思い決めた目的や目標。

②相手のためを思う気持ち。

③謝意や好意などを表すために贈る金品

などが書いてありました。(コトバンクさんより引用←)

 

一般的にまず思い浮かぶのが多いのは①なんじゃないかなあと思いますが、グループの中には面白い意見も飛び交っていました!

 

志とは何かを目指すにあたって根本にある理由のことだ、という意見。

武士の”士”の下に”心”と書いて”志”であるから”強い心”を指すのでは??

いやいや、”志”とは何かを目指す際のエネルギーとなる原動力のようなものだよ。

 

とてもユニークなアイデアが飛び交っていて興味深いなあって思いましたね(*´з`)

 

一応ここでは辞書的な意味における

「心に思い決めた目的や目標」という意味を採用することにしますね!

 

 

 

~ ③自分にとっての”志”とは? ~

 

さてここでみなさんにお聞きします。

 

みなさんには何か”志”がありますか??

 

僕には”志”があります!!!

 

それは、

教育を通して社会に大きく貢献する

ということです。

具体的にどのように貢献するかというと、大きく三つあります。

 

①教育の機会が十分でない人々に教育の機会を提供すること。

②教育の機会はあるが、勉強の苦手な子に対してのサポートをすること。

③教育の機会があり、ある程度勉強はできるが、やる気・モチベーション・目標などを持つことができずにその機会を十分に活かせていない層の質を上げること。

 

なぜこれらのことを思うようになったかというと、背景となる理由は二つあります。

 

一つ目は

「自分自身がもともと勉強が嫌いだったが、好きになり、その大切さ・面白さがわかるようになった」からです。

 

僕はもともと勉強が嫌いでした。面白いとも感じなかったし、そこまで勉強ができなかったからです。

僕が小学校4年生の頃、ふとある塾に入ることになったんですね。

それが”Sゼミ”でした。(Sゼミに関する記事は別で扱います!)

"Sゼミ"にはものすごく教育に熱を持った塾長がいました。K子先生と呼びます←

本当に新味になって向き合ってくれて、いつしか僕にとってSゼミは

塾である以上に”第二の家”のようになっていました。

何度も勉強から逃げようとした自分と徹底的に向き合ってくれました。

K子先生には本当に感謝しています。

先生のおかげで「勉強と向き合ってみよう」そう思えました。

勉強と向き合った結果、第一志望であった高校に入学することも出来ましたし、

様々なことがありましたが、今では「勉強が大好きだ!」と胸を張って言えるようにもなりました!

この経験を通して、僕は「地頭がいいわけでもなく、要領も悪い。」

でも、努力をすれば変わることができるのだということを身をもって実感しました。

このことを僕と同じように勉強に苦手意識や、抵抗感などをもっている人たちにも

伝えたい、そう思います。⇒理由②③に繋がる

 

二つ目は、

以前カンボジアに行った際に

「勉強をやりたくても十分にできない」という現状を

目の当たりにしたからです。

 

もちろん”知識”としてカンボジアが貧しい、ということは知っていましたが

実際に目にするのとではわけが違います。

僕はこのことから

「知る」=「経験する」ということなのだ

ということを学びました。

それと同時にただ知識として知っているだけではまったく意味をなさない、ということも。

知識としていくらインプットしても、

そこに”行動”という媒介を通さなければ何も変わらないし、変えることはできない。

ただ、知識として知っているだけで行動レベルまで変えるのは

とても難しいことですよね。

本当の意味で『知る(経験する)』ことで初めて「行動しよう!!」

くらい強い気持ちになるのかな、と思いました。(゚д゚)!

とにかくその時、僕は何かしたい!そう思うようになりました。

 

また、このことを踏まえて日本の学生(主に大学生)の怠惰さ・惰性感について

痛感しました。日本の学生ってできる環境があるのにやらないじゃないですか。

(もちろん全員とは言いませんが。)

いや、というよりいつでもできる環境にあるからやらないのかもしれませんね!

贅沢だなあ、と思います。でもこれはある意味仕方ないのかもしれない。

その状況下に埋もれている人にとってはそれが”ふつう”であって、何も特別なことではない。特別なこと、だということに気づくこともできない。

これは物事を”相対化”ができていない、ということです!!

(この話は本当に色々なことに当てはまるので、また触れたいと思います(^^♪)

 

自分ではなかなか気づけないことも人に指摘されて初めて気づくこともあると思うんです。そんなことに少しでもアプローチ出来たらなと思います。

⇒理由①③に繋がる

 

そのために現段階で僕ができていることと課題点について(゚д゚)!

 

①に関して

Twitter上で塾に通うことができない人などに無料で問題の解説などをやっています!

といってもまだまだ規模が小さいのでこれから広げていくことは課題点ですね笑

 

②に関して

これは塾講師として、勉強の苦手な子などに対してサポートを続けています!

教育の質を上げられるように今は教えられる科目を増やすため勉強しています笑

(現状は英・数・国なので、理・社の方を強化してます!!)

 

③に関して

実は③を目指して僕はこのブログを始めたんですね。

まだまだ文章力だったり、集客だったりたくさんやっていかないといけないことはありますが、これからもめげずに続けていきたいと思います!(*´з`)

 

そして僕の現段階の最終目標はこれらのことを国内にとどめるのではなく

国境を越えてやっていきたいと思っています!

(個人でできることは限られているので

就職先はこういったことができる会社を探したいと思っています(*´ω`))

 

前にチラッとお話したかもしれませんが、僕は国際交流にとても関心がありまして、

最近国外にも友達が増えてきました(^^♪ これからももっと交友関係を広げていき、

自分のやりたいことができる環境を整えていきたいと思っています!

そのためにはやはり語学学習は欠かせませんよね!!

 

 

~ ④他のメンバーの”志”紹介 ~

 

グループワークの最後には一人3分ずつ「自分の志」についてプレゼンをすることになりました。

本当に他のみんなの「志」は素敵なものばかりだったので

いくつか紹介させていただきたいと思います!(*'▽')

 

・「志はジャーナリストになることです」 M.Iさん

ジャーナリストになることが私の志です。何かを描くことが好きなのはもちろんですが、他に理由があります。世の中には身体的な障害を持たれている方がいらっしゃると思うのですが、その方に手を差し伸べるのは当たり前ですよね。でも世の中には「本当は助けを必要としている」のに見ただけではわからずにスルーされてしまっている人がいると思うんです。そういう人たちに手を差し伸べるためにその存在を知ってもらわなければなりません。ジャーナリストとしてそういう方々の力になれたら嬉しいなと思っています(*^^*)

 

・「志はありませんが、とにかく”夜空を見上げて老後を過ごしたい”」Y.Aさん

僕には大それた志なるものはありませんが、夢?みたいなものはあります。

おじいちゃんになった時にきれいな夜空を見ながらのんびり暮らすことです( *´艸`)

それだけ。それに自分自身が有名になるよりも誰かに夢を託して与える方が可能性は広がると思うんです。だから、そゆことができる仕事やってみたいなとは思います。

 

・「夢はない!志はない!」A.I さん

はい、僕には夢も志も何もありません。じゃあなんで人って生きるんでしょうか?

僕なりにたどり着いた生きる目的は「自分が死んだときに納得して死ぬため」です。

自分が幸せになればそれは社会貢献にもなるのではないでしょうか。

だって「社会」というのは「個人」の総和だから。でも、個人のできることは限られていますよね。じゃあ手の届く範囲を広げればいい。1万人に一人の逸材になることは無理です。でも、10人に一人になることくらいならできる。さらに別のことで10人に一人になれば、100人に一人になれます。さらに増やせば、1000人に一人。こうやって今は手の数を広げることに専念しています。

 

 

以上で紹介は終わりたいと思いますが、いや本当にメンバー一人一人が個性を持っていて、ちゃんと自分なりの”志”を話していました。一人一人から学ぶべきことがたくさんあったし、本当に刺激されました。”志”を語ることって人に夢を与える、というか

希望を与えるというか、とても素敵なことなんだって実感しました。

 

 

 

~ ⑤まとめ ~

 

みなさんいかがだったでしょうか!何か”刺激”のようなものが少しでもみなさんに共有できたのでしょうか。できてたらいいなあ(ノД`)・゜・。

正直まだまだ語り足りないところはありますが、もうそろそろ終わりの時間がやってきました。

 

僕自身想ったのですが、こうやって「志とは?!」という機会でもないと、

意外とこういうことってちゃんと考えないと思うんです。

普段から「自分の志は~」って考えてますか??!笑 

考えてらっしゃるなら、ちょっと尊敬しちゃいます(笑)

でも普段考えないことを真剣に考えてみると、普段は気づかないようなことに気づけたりすると思うんです。

視野が広がりますもんね(*´з`)

 

みなさんもこの記事を通して一度皆さん自身の「志」についてゆっくり吟味してみてください!きっと何か大切なことに気づけたり、課題が見つかったりするんじゃないかなと思います。

とても長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

また次回もお楽しみに\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

れおっち (@REWATCH0809) on Twitter

Twitterアカウントのフォローもよろしくお願いします(*´з`)

 

↓ 良かったらポチッと読者登録よろしくお願いします(*´з`)