「れおっち」のブログ

違いがあるからこの世界はオモシロイ。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

あ。そういえば「れおっち」って誰???

みなさんこんばんは(-ω-)/「れおっち」です!

  

れおっちは暇さえ見つければ、いつでも記事を書きます。

 

たとえ電車の中、トイレの中、乗り換えの中、

つまらない授業の中(※これは今はやってません苦笑)

などなど。ちなみに今は電車の中。

 

常に書きたいことが頭の中にある次第でございます( *´艸`)

 

 

さて。今日は一旦『れおっち、えりなに会いに行く。』シリーズの最終回に入る前に

ふと疑問に思ったことがあったのでこの記事を書いています。

 

 

 

それは、、、、、、(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

 

あれ、お前誰???!!!

 

 

ってこと。今更??!!!!(゚д゚)(゚д゚)!(゚д゚)!

そうなんです。そういえばれおっち、9月から本格的にブログを書くようになって

以前の記事を全部整理したときに勢い余って『自己紹介』の記事もキレイさっぱり

消してしまったんです(゚д゚)!いや、おいっ!!!

 

ありがたいことに以前から読者さんとして登録してくださってる方や、

Facebookからの流入の方が多いようなのでおそらく友人で読んでくれている?!

彼らには、少しはれおっちの存在は知られていますが、

れおっちとしてはもっともっとたくさんの方に読んでほしい!

もっとたくさんの人に”刺激”をお届けしたい!!!

そのために、れおっちがどんなやつなのか知ってほしい!!!

 

今のところ、初めて読んでくださる方や、なんとなくオモロソーかもこいつ

って思ってくれている人たちにとって『れおっちってどんなやつ?』と聞いたら

おそらく『えりなのことばっか話す、惚気野郎』くらいにしか認識されていない

気がします。

 

 

いや、合ってるけれども!!!!(゚д゚)!

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

 

もう少し別のイメージももってほしいな、なんて思うれおっちです。笑

ということで、新カテゴリーとして『れおっちの頭の中』というものを導入

していきたいと思います( *´艸`)

 

このカテゴリーの中では基本的に「〇〇について」れおっちが思うこと、感じることを

『経験ベース』で自由に語る、という自己満足的要素が比較的高いものとなって

おります。(誰得?!!!(゚д゚)!)

 

今日は初回ということで、「れおっちに関する基本情報」と「このブログについて」

という二本立てでお送りしたいと思います!

(次回からちょくちょくこのジャンルも織り交ぜていきます)

 

 

〇れおっちに関する基本情報

 

・職業:大学3年生(※文転浪人したため本来は4年生)

・出身:神奈川県、横浜市のどこか

・趣味:ブログ、読書(漫画も含む)、映画や動画視聴、人狼ゲーム、歌うこと、

絵を描くこと、、、etc

・バイト:K塾Mビスでアドバイザーとしてコーチング(2年半)

・習い事(今までの):絵のアトリエ、水泳、英会話、塾が主に

・部活、サークル(今までの):卓球、バスケ、軽音、アカペラ、英語

・座右の銘:「思い立ったが吉日」「明日やろ~はバカ野郎」

 

基本情報はこんな感じでいいでしょうか?!

とりあげるところは後々深堀したりしていくと思います(*´з`)

 

 

〇このブログについて

 

これが一番大事ですね!この記事で一番伝えたいことです!!

 

僕がこのブログを通して伝えたいことは

 

「学ぶことって面白いんだよ!!!!!」

「学ぶことで世界が変わるんだよ!!!」

「学ぶことで人生変わるよ!!!」

 

ってことです。

 

ここで皆さんに質問があります!!!!

デデンッ!!(゚д゚)!

 

みなさんは「勉強」が好きですか????

 

なーにをコイツは急に言い出すんだ(笑)

勉強なんて嫌いだい!

勉強とかつまんねー

 

こんな感じの声がたくさん聞こえてくるようです。

(ちなみにこの時点で「勉強好きだよー!!!」ていう人いたら教えてください。

絶対仲良くなれると思います(笑))

 

ぶっちゃけ、「勉強」好きだよって素直に思ってる人ってごく少数派な気がします。

うん。そう思います。

 

ちなみに、れおっちは勉強好きです(*´ω`)

 

でたーーーー

『僕真面目です』発言してくるやつーーー

 

って今思った方は今日の記事絶対最後まで読んでほしい人です(笑)

れおっちは確かに勉強が好きです!

しかし、つい3年前くらいまでは好きじゃありませんでした。

それが、今では勉強が大好きで仕方ありません( *´艸`)

 

なんで好きかって????

 

シンプルに「楽しい」からです。

 

さっきみなさんに僕は『「勉強」好きですか?』って聞きました。

「勉強嫌い」だって言うみなさんには少なくともある一つの共通点があると

僕は思っています。

 

それは、、、、、(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

「勉強」は楽しくないって思っている

 

ということ。

もっと言えば、勉強は「つまらないもの」という認識でロックしてしまっている

のかなって。わかります。確かに「勉強」ほどつまらないものはない。

でも、勉強は本来面白いんです!!!!!

 

いまおそらくみなさんの頭の中には(゚д゚)!?????!!!という文字が

たくさんあると思います。少しずつ進んでいきますね!

 

 

みなさんの中で気づいた方はいらっしゃいますか???

僕が『勉強』という言葉を二つの意味で使い分けていたことに( *´艸`)

 

みなさんが嫌いなのは「勉強」であって勉強ではないって僕は思っています。

 

ここで定義を書いておきます!

 

〇「勉強」→ 「義務」としてやっている・

やらされている学習。

〇 勉強 → 「学び」のために自らやる学習。

 

なるほど。

両者の間では「目的意識」と「能動性」に違いがありそうですな( ̄▽ ̄)

 

まず、「勉強」について。

 

僕も「勉強」は今でも嫌いです。

僕は(僕を含めた)「勉強が嫌いだ」って思う人がたくさんいる理由が、

残念ながら、学校教育にあると考えています(゚д゚)!

(なんとも皮肉なことでしょうか、、、、!!!)

 

僕らは「義務」として小学生、中学生まで学校に通うことになっています。

(ちなみに、厳密に言ったら「教育の義務」は親への義務で、

子どもの義務ではないと大学で学びました。ここ勘違いされがちですよね。)

 

でも実際現状を見てみると、現在高校に行くのはほぼ「当たり前」になっていたり、

大学進学も高校生のうち60%がしている現状があるそうです。

 

さてここで問題になってくるのは「特に」高校までの学校教育だと考えます。

 

みなさんも振り返ってみてください、または現在学生の方は考えてみてください。

 

そもそも、なぜ僕らは学校に通わなければいけないんでしょうか????

 

この疑問を大人に投げかけると、こう返ってくるでしょう。

 

「そういうものだから。」

 

僕はこの疑問を持ち続けたまま、高校まで通っていました。

 

はたして、

これって僕だけでしょうか???

 

何で勉強しなければいけないの???

 

何で遊んでいるだけで怒られるの????

 

この疑問をもって学校に通う子供たちの存在を容易に推測できます。

そしてこの疑問が解決されない理由は、大人も説明できないから。

その親たちや先生もまた、同じ疑問をもって通っていたからでしょう。

 

さてさて。こんな疑問を持った子供たちは「とりあえず」学校に通うわけですが、

まあなんだかんだで楽しかったりしますよね。友達と遊んだり、部活をしたり。

おやおや???

What about studying???

(勉強はどうした?)

 

正直、これはあくまでも自分の経験した範囲内でしかないので「部分」で「全体」を

語れないことは承知の上で言います。

 

いったい「勉強楽しい!!!」って

思ってる学生がどれくらいいるんでしょうね???(*´з`)(*´з`)

 

これ、1%もいないんじゃないでしょうか??

 

この一つの理由はさっきから言っているように

 

「なぜ自分が学校という場所で勉強しているかわからないから。モヤモヤするから。

意味が分からないから。目的が分からないから。」

 

だと考えます。

 

いやそうじゃないですか???

「自分何でこれやってるんだろう」って思ってるものを楽しむのってなかなか

大変ですよ??!!(笑)

それってそこから見出せる意味を自分で気づけているか、もしくは

それ自体が楽しいものでないとかなり厳しいと思います。

 

なんとなく楽しいことってありますよね!ゲームとか!別に目的意識もって

それをやるというよりは、楽しいからやるものだと思います。

でもそれはゲーム自体が楽しいから、楽しめる。

 

そしてもう一つの理由は「授業スタイル」だと考えます。

今さっき言及したように、「目的意識」なく学校に通う生徒にとって

「願わくば楽しい楽しい授業であってくれ、、、、!!!」

これは共通の想いなんじゃないでしょうか??!

 

いざ授業を受けてみると、、、、、、見事に期待を裏切ってくれます( *´艸`)

 

一方的にしゃべるしゃべる、、、、

しかもそれ教科書に書いてあること読んでるだけやん、、、、、

個性もなくメリハリもない、、だいたいこのパターンの授業ねーって

感じのものばかり、、、、、

 

そりゃあ眠くなるわっっっっっ!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

ただでさえ、「自分で行こう!」って主体性をもって通っているわけじゃないのに

授業スタイルも先生が一方的に話してそれを聞かされるだけの受動的なものだし、

授業のコンテンツもただ教科書に書いてある物を黒板に移すだけで、

工夫も何もされない、新しい情報も少ない、、、関心持てるかっ!!!!!

 

もっと身近なことと関連付けて話すとかしろよっっっ!!!!!

 

それでいて寝ている学生がいると「コルァア!!!」って怒りだす先生って

よくよく考えるとヤバいですね。面白い授業しようとしているならまだしも、、、苦笑

 

あ、別に僕特定の先生に恨みがあるとか、高校までの学生時代が暗黒期だった、

というわけではありませんからね!(*´з`)

 

今比較的、冷静に批判しています。

 

それに中には工夫して授業を展開している先生ももちろんいたりしますよね!

やっぱそういう先生って人気だったりしませんでしたか??

 

そしてこの「授業スタイル問題」 こそが僕らが

 

「勉強=楽しくない」

 

と考えてしまう根源だと僕は考えます!!!

 

ただでさえ行く意味の分からない学校へ通い、ただ黙って長時間

何に役立つのかもわからない知識を詰め込まれる。

仕舞いには、その詰め込まれた知識がちゃんと外に出せるか、数字で

「お前はできるやつ」「お前はできないやつ」と決められてしまう。

 

(数字で評価され続けた学生は、歳を取るにつれそれに慣れ、

自分も他人を「良い」「悪い」で判断するようになる。本来人間に良し悪しなんて

ないのに。良し悪しの判断がつけられるのは「行動」に対してなのに。)

 

その全ての元凶である「勉強」を

どうやって「楽しい」って思えるの

だろう。

 

はい。これが「れおっち」なりの「勉強嫌いが多い理由」に対する見解でございます!

(*´з`)(*´з`)(*´з`)(*´з`)

 

あくまでも僕個人の見解なので、「正しい」かどうかは知りません。

でもそう思う。

 

次に、勉強について。

 

僕はさっきも言ったように勉強は大好きです!!!

 

だって、勉強って「楽しい」から!

そして、勉強をすると見える「世界」が変わったり、

広がるから!

見える「世界」が変わったり、広がると「人生」が

変わるから!!

 

なんか今、「疑いの目」を向けられている気が、、、苦笑

そして「コイツ変態だ」って言う声が、、、、苦笑

 

「れおっち」はひるみません!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

まず、勉強は楽しいってことについてですが、みなさん考えてみてください。

(ここで言う”勉強”って「学びのために自らやる学習」と定義しましたが

要は「学ぶ」ってことです。)

 

本来「学ぶ」ことって楽しいはずなんです!!

だって、知らないことを知ったり、今まで気づけなかったことに気づけたときって

単純に「へえ!!!」ってなりませんか??!!

「ええ!!そうなんだ!!!」ってなりませんか??!!!

 

(これで、「いや~僕・私は別に、、、、」と言われる方がいたのだとしたら

きっとそこには「学び」自体とは別の理由が何かあるのかなって思います!)

 

このまま進めまーす!(*´з`)

そうなんです。「学ぶ」と僕ら人間の中には「新たな情報」が入ってきて

それ以降その情報を使えるようになるんです。今まで見えてなかった部分が見えたり、

新たな情報を基に他の情報とくっつけてアイデアを出してみたり、学んだことから

予測ができるようになったり。

とにかくできることが増える。

 

僕は人間はできることが増えると「楽しい」って感じるんじゃないかなーって

思うんですよね。

(逆に「できないこと」に対してはストレスを感じる。)

 

そして学ぶと「世界」が変わる。

 

これを説明するのにSEKAI NO OWARIの「天使と悪魔」という曲の歌詞が

まさにそのことを言っていると僕は思うんです。

 

以下、歌詞の一部を引用。

 

何かを変えるってことは 

自分自身を変えるということと ほとんど同じなんだよ 

 

「僕ら」が変わるってことは 

「世界」を変えるということと ほとんど同じなんだよ

 

よく僕らは自分の想い通りにいかないことがあると

その思い通りにいかない対象を変えようとしてしまう。

 

でもそれって違う。

この対象がモノならば、対象を変えるということは

そのモノを壊すということ。そのモノを別の存在に変えてしまうということ。

確かにその前後で「世界」は変わった。(自分の思い通りに、無理やり)

 

百歩譲ってモノなら良しとしよう。

でも、その対象が人や他の生き物だったら??

抵抗してくるでしょう。自分を変えるな!って。

だって自分を相手に変えられるってことは「自分の死」を意味するから。

そりゃあ、抵抗する。自分のアイデンティティが脅かされたらそれは恐いから。

 

じゃあどうすればいいか???

 

「自分」を変えればいい。というよりは「新しい情報」を入れることで(学ぶことで)

「自分のモノの見方」を変えればいい。広げればいい。

そうすれば今までとは違った部分が見えてくる。視野が広がってくる。

つまり自分の視界にある「世界」が変わるということ。

思い通りにいかない対象を直接変えてしまうのではなく、

変えたいと思う本人自身が変わることで、結果的にその対象への「見え方」が変わる。

 

これが「世界」を変えるってことなんじゃないのでしょうか???

 

この「世界」を変えるってことを、もしも自分の思うとおりに自由自在にできたと

すれば、それって自分の「人生」「生き方」を変えることにもつながるんじゃない

でしょうか???( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

って「れおっち」は思うんですよね!!

どうですか???

こう考えると「学ぶこと」って面白いなーって思えてきませんか????

 

僕はたまたまこの「面白さ」にある時気づくことが出来たんです。

でもそれに気づけたのは他の人が僕に与えてくれたきっかけがあったからなんです。

 

僕はこの「『勉強』なんて嫌いだ―」みたいな風潮が少しでも

「勉強って面白いなー」って人で溢れたらそれこそ「世界」が

もっと面白くなるんじゃないかな???って思うんです。

 

でもやっぱり僕がそうであったように、自分自身だけの力ではそれに気づくことが

難しいって思う。

 

僕にできることなんてたかが知れているのかもしれない。

それでも、1人でも、この「面白さ」に僕のブログを通して気づいてくれる人が

増えたらいいなって。そう思うから僕はブログを書き続けてみたいんです(*´з`)

 

てことで、長くなりましたが(笑)

これからは「れおっち」なりに「〇〇について」思うこととか感じたこととか、

そういう記事についても書いていこう!!そう思います( *´艸`)

 

それでは今日はこの辺で!!!

 

 👇ポチッとお願いします( *´艸`)記事更新後一瞬で通知がいきます♪