「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

1年ぶり過ぎて忘れられた「れおっち」

みなさん、こんにちは!

「れおっち」です♪

さてさて今日もはりきって楽しくお話していっちゃいますよ~♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい笑笑

 

なにしれっと、始めようとしてるっ笑笑

 

いやぁ~すみません笑

 

1年ぶりに帰ってきてしまった「れおっち」でございます。

全然書くことをしてこなかったわけですが、

久しぶりにひょんなことで自分の記事を見る機会があったんですね。

それで、アクセス解析などを見てみたところ

6000pvをこえていたんです!

(いわゆるブロガーと呼ばれる人たちと比べてしまったらハナクソほどもありませんが、他の人はどうでもいいです!とにかく、個人的に少しびっくりしたんです!こんなサボってる奴の見てくれる人けっこーいるんだなって。)

しかも、読者登録してくださってる方も91名もいたんです!!

 

ちょっと普通に嬉しくて、やっぱもっと読んでほしいし、もっと自分の中に燻る想いをカタチにしたいって相変わらず思ってしまう

「れおっち」がいたんです。

 

ということで、こんな感じで久しぶりに舞い戻ってきた、という流れでございます笑

 

さて、帰ってきて早々何を書こうか、と考えたところ。。。。。(゚A゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、僕にはこれが相応しい。

 

 

 

そう。。。

 

 

 

 

 

 

「れおっちの恋愛シリーズ」!!!

 

いぇーーい(≧∇≦)/(≧∇≦)/(≧∇≦)/

 

 

記事を見直してたところ、どうやら中途半端に終わってるところがあったのでそこから

現在までのお話を少しずつ進めていきたいと思います!

 

それでは、ここからお楽しみ下さい♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーーー

 

 

皆さんは覚えているだろうか?

 

約一年前に僕が書いていたこの記事を。

 

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

そう、約1年前のこの時期

僕は泊り込みで働きに行っていた

愛しのエリーこと、えりなに会いに行くために群馬県にいた。

 

そこでも繰り広げられた数々のドラマが今日この記事で幕を閉じる。

ぜひ、思い出すためにも前の記事から読んでほしい。

 

ーーーーーーーー約1年前ーーーーーーーー

 

2泊3日の僕の群馬の旅も今日でおしまい。

今日は一体どんなことが起きるんだろう?

 

 

朝の6時頃。

 

えりな「ねぇ、ねぇ、ねぇーーってば!」

 

れおっち「………う、うーん。。。」

 

えりな「ねぇねぇねぇねぇ!朝だよー!

ほら!お日様出てる!おはよー笑」

 

れおっち「……笑笑 わかったよ笑笑

起きるってば笑 おはよー。」

 

(くそう。。相変わらず起きるの早いわ、

このお姫様。苦笑)

 

えりな「お風呂行こう!お風呂ー♡」

 

れおっち「いいけど、こんな早くからやってるかなぁ笑」

 

えりな「いじわるー!それを探すのがれおっちの仕事でしょ?笑」

 

れおっち「えーー笑」

 

えりな「…今日最後だし、一緒にお風呂入る??」

 

れおっち「一緒に、、、!!つまり、混浴!!!入ります!!!探します!!!

仰せのままに!!!!」

 

えりな「おい笑笑」

 

れおっち「笑笑」

 

そんなこんなで、早くも宿「KOTODAMA」を跡にした二人は温泉探しにでた。

 

ちなみに、えりなはこんな感じで乗り気な

こととか、だと物凄い準備が速い。

一方で、渋っている場合はその心模様が顕著に行動に現れるタイプだ。

そんなところもカワイイなぁって思う。

 

    ((しばらくして))

 

れおっち「えなー流石にこの時間から入れそうな混浴はなさげだよー」

 

えりな「えーーー?じゃあこの話なしで。」

 

れおっち「えええええ!!ちょっと待ってよ!そんなまさか!(泣)探しますから!

そ、そうだ!さきに朝ごはん食べよ?ね?

お腹空いたでしょ??」

 

えりな「うーー。うん、まぁ。」

 

れおっち「よし!きまり!(ふぅ。。。)」

 

そんなやり取りをしてる矢先、またもや

アイツ到来。

 

れおっち「ゔっっっ」

 

えりな「どうしたの??」

 

れおっち「………鼻血でた。」

 

えりな「笑笑」

 

れおっち「でへへ笑」

 

えりな「あーーーー!れおっち、変なことばっか考えてるからだよ!!!もう!!」

 

れおっち「いや違うし笑」

 

えりな「絶対そうだー!笑」

 

こんなやり取りをしたり、鼻血が止まるのを待って休んでるうちにそこそこ時間が経った。

 

朝ご飯をちゃちゃっと済ませてから、

本題の「お風呂探し」をして「湯畑」の辺りを歩いてると、こんな文字を発見。

 

 

 

 

「混浴」できます。

 

 

 

 

れおっち「あったーーーーーー!!!!

えな!あったよ!「混浴」!!」

 

えりな「笑笑」

 

えりな「えーじゃあ行く??笑笑」

 

れおっち「うんー!!!(๑´∀`๑)」

 

 

 

ということで、晴れて「混浴」に二人で

行くことに!(いえーーい(≧∇≦)/)

 

あ、「混浴」と言っても色んな人がいる

タイプではなく貸し切り的な感じのものです←

 

 

※ちなみに、

えりなと二人でお風呂に入ってる最中にれおっちがまたもや鼻血を出したらしいのですが、それは決して変なことを考えていたからではなく風呂にのぼせただけです。

はい。(๑´∀`๑)笑

血行よくなるから!!お風呂に入ると!!

 

なんだかんだ、でいい時間になりとうとう

れおっちが帰るまで残り少なくなってきました。 

 

この後は、「湯畑」の近くにあったお土産さんに一緒に行ったり、有名なのかは曖昧ですが「ごま」が売りとかいうお店でごま団子やらごまアイスクリームを二人で頬張ったり、

比較的まったりした時間を過ごしました♪

 

 

さて。

 

残念なことにそんな楽しい時間というものは、長くは続いてくれるものではなく

とうとう帰りの時間がやってきました(T_T)

 

「見送り」というと、一般的には相手が去る前に「また会おうね!」とか「寂しくなるよ」といった会話を交した後、

しんみりした表情で手を振る、

そんな光景が思い浮かぶようですが、

僕とえりなのそれは少し違いました。

 

というのも、えりなはあまり「見送り」というものが好きではないのか、僕がバスに乗るまでは居てくれませんでした。

バスが来る10-15分前に

「そろそろ帰るね!」と言ってスッと帰ってしまったんです。

 

僕としては、なるべく長く一緒にいたいという気持ちがあったので、どこか冷たいような

また寂しいような気持ちを抱えたままバスに乗ることになりました。

 

バスに乗ってしばらくするとえりなから

ラインが来ました。

 

えりな「さっきはサッと帰っちゃってごめんね。最後までいると余計寂しくなっちゃうから、あんなってしちゃったんだ。」

 

このメッセージを見て、 

「そーゆーことか!!」って納得したのと、えりなめちゃカワイイなぁって思ったのを

今でも覚えています笑

 

さてさて、

こうして僕の「えりな会いに行く旅」は

幕を下ろすことになるわけです。

 

いや~、

今回も色々波乱万丈なことが起こったなぁーーーーー笑笑

 

良くも悪くも。笑

 

なんで、えりなといるといつもこう何かしら起こるんだろうなぁって不思議に思います。

もちろん楽しいことばかりではないけれど、

それでもなんて言うのかな、それも含めて

えりなのこと好きだって結局 

思えちゃうんですよね!

 

ではでは、今日のところはこの辺で筆を置いてまた、次回からもまだまだ書き足りないことがたくさんあるので少しずつ現在に至るまでの経緯を明かしていきたいと思いますので

どうぞみなさん、楽しみにして下さい♪

 

それではアディオス!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って終わればよかったんです。。。。。

 

 

 

ここでハッピーエンドに終わらず事件が

起きるのがレオッチの人生です(๑´∀`๑)

 

 

そして、この後起こることがその後の

僕の人生を大きく変えるものになるとは

このときの僕は思いもしなかったでしょう。

 

ーーーーーーーちょっと続きーーーーーーー

 

それは僕が家に着く頃の話だ。

 

えりなからまたもや、一通のラインが来た。

 

えりな「れおっち、えなと一緒に暮らそうよ!」

 

れおっち「暮らすってゆーと、

『同棲』ってこと??」

 

えりな「うん、どうかな?えなたちが喧嘩する理由の大部分って物理的な距離が絡むこと多いかなって思うんだよね。」

 

れおっち「あーたしかに!!今回の群馬に会いに行くまでの間とかもそうだったもんね

苦笑」

 

えりな「そうそう!」

 

れおっち「そうだね、それはいいアイデア

かもしれないね!」

 

えりな「あーでもれおっちのお母さんになんて言おう、、、」  

 

れおっち「おれが自分で話してみるよー!」

 

この時、既にれおっちの人生は当時想像していない方向へと徐々に向かいつつあったのである。。。 

 

 

~TO BE CONTINUED~

 

 次回からはこの続きではなく、しばらく最近の動向について、

またあるインターンシップでの経験について書いていきたいと思います♪

続きは後々書きますのでそれまではしばらく別の記事をお楽しみください(*´з`)

 

 

 ↓ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後、通知がすぐにいきます!