「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

映画レビュー①「ちょっと今から仕事やめてくる」

みなさんこんにちは!「れおっち」です(*^^*)

 

前回、新ジャンルとして「本の紹介」を始めたれおっちでしたが、

今回もまたまた新ジャンルにチャレンジしたいと思います♪

 

その名も、、、、、、

 

 

「映画レビュー――」\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

いや、本が映画に変わっただけやろがいっ!(笑)(笑)

 

そうですね(笑)

 

とはいえですよ!

たかが「媒体の変化」されど「媒体の変化」です。

 

「学び」や「気づき」を得るための媒体が「本」から「映画」に変わったら

「読者」が「視聴者」に変わるわけで。

 

本を読む際には、主に「視覚」を使いますが

映画を見る際には、「視覚」と「聴覚」を

使うわけです。

 

より多くの感覚器官を刺激することで、

より多くの刺激を得ることができ、

より鮮明に記憶に残る。

 

れおっちは今日も日常の「学び」を

一人でも多くの人に届けるために

ブログを書きます!(-ω-)/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、本日紹介する映画はこちら!!

 

「ちょっと今から

仕事やめてくる」

 

です。

 

主演は皆さんもご存知の「福士蒼汰」さんと「工藤阿須加」さんの二人♪

 

あれ?なんか聞いたことあるかも!

という方もきっといらっしゃるんじゃない

かなと思います。

(そんなにマイナーではないのかな? 

2017年の映画です)

 

れおっちはなんでまたこの映画をチョイス

したの??

ということなのですが、

実は友達のためを想って選んだんです。

 

つい昨日のことなのですが、

ある友人から急に連絡がきたんです。

 

どうしたんだろう?と

思って電話を取ってみると、

その友達は泣きながらこう言うんです。

 

 

れおっち、、、

もうダメだ。。。。

死んじゃいたい。。。。

もう何もかもが上手く

いかない。。

 

 

とても切実な声でした。

 

話を聞いてると、友人関係や恋愛関係、

親子関係、仕事関係

全てのことで一度に辛いことが重なって

しまっていたそうなんです。

 

辛いなあ。。。

辛いんだろうなあ。。

 

一時間半ほど話を聞いているうちに、

少しだけれど落ち着いてきた様子でした。

 

その友人はこう言っていました。

 

どんなに辛くても、学校を

一度も休んだこともない。

だから自分は明日の仕事も

もちろん行かなきゃいけない。

 

 

一度も学校をやすんだことがない、

という事実に尊敬の念を送りたいのと同時に

れおっちはこんなって思いました。

 

そんなんじゃ、

自分が壊れてしまうよ。。。

 

れおっちなんて、

今日ななんか学校行きたくないんだよね。。

って時、ストーブに体温計ちょっと近づけてから脇に挟んで

「あー熱が出たー」って親にみせたこと

ありますからね?!!!

 

(穴があったら入りたい、ってこーゆーときに使う言葉なんでしょ?知ってる。)

 

 

「なんでそんなに自分に厳しいんだろう。」

 

(れおっちが甘すぎることは

今回はスルーして下さい)

 

そんな風に思ったれおっちは友人に

こんなって聞きました。

 

Hがどんな状況でも毎日毎日学校や仕事を頑張ってきた

っていう事実はものすごい

ことだよ!

それは誰にでもできること

じゃないし、

本当に尊敬する。

でもさ??一方で、それってものすごく辛いんじゃないかなって思ったんよね。

Hはさ、なんでそんなに

頑張れるの???

 

すると友人はこう言った。

 

お父さんとお母さんのために自分は生きなきゃいけない。

自分は一人っ子だから。。。

 

 

そこか。。。。

どうやら、友人は真っ先に親に相談してみたみたいだけれど、

「些細なこと」として取り扱われてしまったそうです。

れおっちの頭の中で少しだけ友人の苦しみに触れられた気がした瞬間だった。

友人がぶち当たっている問題は想像していたよりも遥かに大きなもので、

一朝一夕で解決できるものじゃない。

そう思ったれおっちはまずは友人の

今の精神状態に向き合おう。

そう判断し、こう伝えました。

 

とりあえずさ、今日電話してきてくれてありがとうね!

そんなに辛い状況で一人で

抱え込まない選択をしたのは

絶対正解!

今まで頑張ってきた習慣とかあると思うから、

いきなり「会社休め」とまでは言わないけどさ、

一時間でも早く帰れないかなーってやってみたらいいかもよー?

本当は一番近くにいる人に

わかってほしいよね。。

そこにわかってもらえないのってめちゃめちゃ辛い

よね。。

でも、とりあえず一つ

ここ(れおっち)にはけ口はあるからそれは覚えといてな~!

 

 

この後、ひとまず電話を切ったわけですが、れおっちとしては何かこう、

今の友人にとって必要なことが詰まった情報というか、きっかけとかってないかなあ。

そんなって思ってたんです。

 

 

そんな想いで探してきたのが、

この「ちょっと今から仕事やめてくる」

だったんです♪

(前振り長っ(笑)(笑)

 まあまあ、大事なとこですから!(*^^*))

 

何て言うのかな。

タイトルにある「ちょっと」の部分が

いいなあって思ったんですよね。

 

「仕事」をやめることって簡単じゃない

 

きっと一般的にはそんな風に捉えられているんじゃないかなって思うんです。

僕の友人も然り。

 

でも、れおっち思うんですよね。

 

いやいや、ちょい待てよ、と。

 

よくニュースで見るじゃないですか。

 

「過労死」というワードを。

 

仕事をし過ぎて、辛くて、辛くて、自ら「死」を選んでしまう。

 

なんて哀しいことなんだろう。

 

なんて虚しいことなんだろう。

 

 

「仕事をする」

言い換えるならば、

「働く」ということ。

 

 

いったいぜんたい、

僕たちは何のために「働く」のでしょうか。

 

 

お金を稼ぐため???

 

 

じゃあ、

何のために

「お金を稼ぐ」

のでしょうか。

 

 

生きるため?????

 

 

じゃあ、僕たち人間は

なぜ「生きる」のだろうか。

 

 

また、生きる」とはいったいどういうことなのだろうか。

 

 

だんだんとスケールが大きくて、

難しい話になってきましたね(笑)

でも、これらの問いってとっても大事なことだと思うんです。

 

 

ちなみに、れおっちは

「生きる」って

「成長し続けること」

だって思ってます。

 

れおっちは、

人は二回死ぬ生き物

と思うんですよね。

 

一回目は「心臓が止まってしまった時」

 

ふつう、

「死」と言えばここを指すと思います。

 

でも僕は違うと思う。

 

二回目は「人にその存在を忘れられた時」

 

つまり、ナポレオンや織田信長は未だに

「生きている」ということです。

死してなお、人々に影響を与え続けている

彼らは、僕たちの中で今もなお生き続けて

いるんです。

 

では、どうやったら生き続けられるのか。

 

成長して、人々に影響を与えられるような

存在たればいい。

僕はそう思うんです。

 

れおっちも、死してなお人々に影響を与え

続けられるような偉大な人になりたいなーって密かに思っています( *´艸`)

 

 

話は逸れましたが、

この哲学的な問いは作中にもでてきて

この作品なりの「答え」も作中で提示されるんです。

 

具体的な内容に触れるかどうか迷ったのですがそこに触れてもあまり意味はない。

むしろ、

この映画は何をメッセージとしているのか、

に触れた方が一人でも多くの方の、

この映画を必要としている方のもとに

届くんじゃないかな、

そう思ってこんなカタチで

今回は紹介させていただきました!

 

 

とはいえ、たった一度の「この世」のおける僕たちの「人生」!!!

その「人生」において、永遠の課題であろう

「生きる」というテーマについて日常の中で考えるのもなかなか難しいかと思います。

 

きっかけがなければ、自分で作る!!!!!

 

ぜひ、一度みなさんもみてみてはいかがでしょうか???( *´艸`)( *´艸`)

 

 

今日はこの辺で♪

 

アディオス!!!!!

 

 

↓ぽちっと登録よろしくお願いします!記事更新後すぐに通知が行きます(*´з`)

 

 

 

 前回の記事「本の紹介①」

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 れおっちにとっての「人生」とも言える

大好きな彼女との物語。

 

 

 

shizhonglingyang.hatenablog.com