「れおっち」のブログ

違いがあるからこの世界はオモシロイ。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

『変態前夜祭!!!』-君の変態を支援ー

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(*´з`)

 

前置きなく本題に入っていきます!

 

↓ 「武者修行」の物語①

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

それでは最後までお楽しみください♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

 

君は知っているだろうか。

 

「未来の変態たち」が集ってあんなことや

こんなことをする祭り

 

があるということを、、、、、。

 

 

 

 

 

そう、、、、、、

 

 

 

 

 

 

その名も、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『変態前夜祭』、!!

 

 

 

 

 

いや、知らねーよ!!!!(笑)

なんだそのいかがわしい祭りは!!!!(笑)

何だ未来の「変態」が募る祭りって!!(笑)

 

今、「ちょっと参加して

みたいかも、、、俺、、、」

と思ったそこのあなた!!

 

この「変態」め!!!

 

えろっちに言いつけるぞ!!!

まったくもうっ。

(※たぶんすぐに仲良くなれます)

 

 

まったくしょうがないな~

いちかられおっちが説明しよう

ではないか!!!

 

(※今日は序盤からやけにウザイのは、

記事をたくさんの人が見てくれて

舞い上がっているためです、

お許しください。)

 

 

 

「変態」とは!!!

 

 

前回登場した、株式会社「旅武者」には

独特な世界観というか、

旅武者流の「ことば」というものがいくつか存在する。

 

前回でてきた※「自走式エンジン」

もその一つ。

(※自らの人生を切り拓くための力の総称)

 

前回の復習だけれど、「武者修行」では

プログラムの過程で1人1人の参加者

武者生と呼ぶ)がこの

「自走式エンジン」を搭載して帰ることが

求められる。

 

そして「旅武者」はそんな武者生

「変態」を支援してくれる存在です。

 

 

なんとなくイメージできたでしょうか。

 

そう、「変態」とは

言うなれば

今はまだ「サナギ」

であるイモムシが

自らの殻を破り

「チョウ」へと

姿を変えるという

こと。

 

 

おそらく、この喩えでだいぶ「変態」の 

イメージを掴んでもらえたかと思います。

 

つまり「変態前夜祭」とは、

武者生「変態」していくための前準備

をするための集まり

だと分かってもらえると思います( *´艸`)

 

 

れおっちはこの「変態前夜祭」に参加して

きました。

(※参加必須です)

 

 

山口和也という男

 

 

みなさんはこの男をご存じだろうか。

 

f:id:shizhonglingyang:20201028132441j:plain

(本来なら顔隠すべきなのはわかってる。

でも載せます。)

 

彼の名前は「山口和也」

 

「和也さん」の愛称で

武者生から慕われて止まない男です。

 

そして、僕もまた和也さんを心の底から

尊敬する武者生の一人。

 

彼こそが株式会社「旅武者」の創立者であり、

この「武者修行プログラム」という平和と令和、

延いては未来永劫において

「最大で最高の学びの機会」を生み出した親である。

 

 

「変態前夜祭」で初めて僕は和也さんと

対面することとなる。

 

 

〇変態前夜祭にて

 

 

前夜祭の会場は都内の高層ビルの一室にて

行われた。

 

 

会場に到着すると、うじゃうじゃと

学生の集団が部屋の前に並んでいた。

彼らが自分と時を同じくして

「変態になる同期かあ!」と心を躍らせた。

 

中へ入るといくつかのテーブルが並べて

おり、前方にはスクリーンと和也さんの姿が

見えた。

 

れおっち「よし!!!!!」

 

我こそはという想いで一番前の、そして一番和也さんに近い席を陣取った。

大学でもそうだけど、なぜか一番前の席

というのはガラガラに空いているもので、

れおっちはいつも不思議に思う。

絶対に一番前で教授の話を聞いた方が、

教授の表情や話し声がダイレクトに伝わって

きてなによりも臨場感が違うのに!!!

 

様々な感覚器官が刺激されて「学び」

にとってこれほどいいことがあるだろうか。

ぜひ、これを読んでくれている人に

伝えたい。

 

セミナーや講義は

一番前!!!

一番近くで!!!!

 

和也さんが話し始めてすぐに、 

れおっちにチャンスが到来!!!

和也さんが全体に対して「○○について意見ある人?」と投げかけてきたのだ!

「キタ!!!」待ってましたと言わんばかりに、すかさず手を挙げたれおっち。

和也さんに一番最初に当ててもらうことが

出来た。

 

これまた不思議なんだけれど、こういう

「投げかけ」に対して反応しようとする人が

いかに少ないことか。特に最初の

「投げかけ」に対しては誰も手を挙げない、

なんていう悲惨な状況にもなる。

せっかく社長さん、

という知識も経験も豊富な人生の先輩が

「言葉のキャッチボール」をしよう!

と投げかけてきてくれているのに

なんともったいないことか。

一般的に、「社長」なんていうポジションについている人と直接会話をすることなんて

コネとかがない限り、

叶わないはずなのに!!!!

れおっちには不思議でたまらない。

 

だから、れおっちは大体、こういう機会で

最初に手を挙げて切り出すことが多い。

 

ちなみに最初に手を挙げると、登壇者の方

にもホッとしてもらえるからか、

だいたい良い印象をもってもらえる。

すると、その後も何か質問したりする際

などに、本来なら教えてもらえなかった

こととかを教えてもらえたりする。

 

れおっちはその後も手を挙げていたら、

3回目くらいで和也さんに

全体の話の中に「れおっち」のことを

取り上げてもらったり、

いじってもらうことができた。

嬉しかった( *´艸`)

 

 

 〇「敬語」なんて使うな!!

使ったら罰金な????

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

1つのテーブルには5-6人が座り、

和也さんがグループディスカッションを

振って来た際にはこのメンバーと話し合う。

 

当然のことながら、このメンバーとは初対面なわけで空気が張り詰めているもの。

 

そしてこの空気を持続させるものこそ、 

れおっちの大嫌いな「敬語」です。

(なんで嫌いかに関する記事もそのうち

書こうね~)

 

しかし!ここでオモシロイ

ルールが導入されます!!!

 

和也さん「あー、みんなで話し合う時なん

だけど、一つルールがあります~」

 

武者生一同「?????????」

 

 

 

和也さん

 

『敬語』使ったら、使う度にその人から

罰金として

20000ドン徴収します~

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)」

 

 

 

武者生一同「??!!!!

(金取るの?!!??(笑))」

 

 

※ちなみに、

「ドン」とはベトナムの通貨で、

だいたい「1円≒200ドン」です( *´艸`)

 

 

オモシロイ!!!!(笑)

このルールが適応されてから、

全体が明るくなったように

みんな話し出したのです!!

 

和也さん曰く、

「本音で語り合わなければ、

本当の関係は築けない。そして、

本音で語り合う際に『敬語』なんてものはいらない。」

 

 

前夜祭ではこういった、

「人と人とのコミュニケーション」における

大切なことやもっと実用的なビジネスに

関する知識だったりを、

ワークショップの中でたくさん学ばせて

もらいました。

 

「武者修行」に参加しなくても、

この研修だけでも相当な価値があると

思います。

 

れおっちはとにかく多くの武者生と話そうと思い、積極的につながりが広がるように

行動してみました。

そうしてく中で思ったのは、やっぱ

人それぞれ、いろんな考えを持った人がいて

いろんな想いでみんなここにいるんだな。

みんな違うからこそ、お互いに

自分じゃ気づけないことに気づき合うことが出来るんだな、

そんなことを再認識しました。

 

 

ちなみに、このグループは休憩を挟むたびに「席替え」が行われるため

毎回違うメンバーと話すことになります。

→れおっちはここでも断固としてなるべく、和也さんの近くになるように

あの手この手で前の席を死守していました(笑)

 

これは余談ですが、和也さんは休憩を挟んで次のセッションに移る際に

必ず自分の奥さんと息子さんの話をするん

です。

 

あと、息子さんの動画を見せてきたり(笑)

和也さん「かわいいだろ~??(・∀・)」みたいな(笑)

 

他にはこんなのも。

 

和也さん

「おれね、奥さんと一度も

ケンカしたことがないん

だよね。

(え、普通にすごい)

なぜかって???

ビジネスと同じで、

奥さんのニーズを常に

満たしているからだよ!

( ̄▽ ̄)ドヤァ」

 

 

こういう姿を見てて思ったんですよね。

 

れおっち

「あ、この人は

絶対信頼できる。」

 

 

前夜祭で色んなことを学ぶことが

出来たけど、

今日一の収穫は和也さんの人間性に触れる

ことが出来たことです!間違いなく!

 

だってこの人が

作り上げたプログラム

なんだもん、絶対良いものに決まってる。

 

そう確信しました(*´ω`)

 

 

 

「変態前夜祭」に参加してより一層

「武者修行」に対するモチベーションが

あがったれおっちであった。

 

 

 

~ TO BE CONTINUED ~

 

 

↓ポチッと登録よろしくお願いします♪ 記事更新後すぐに通知が行きます(*´ω`)

 

 

 

 

↓ 本紹介してます

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

↓ 映画紹介もしてます

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ 大好きな彼女との恋愛物語(一番オススメ)

shizhonglingyang.hatenablog.com