「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

映画レビュー③「アバウトタイム~愛おしい時間について~」

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

みなさん!!

 

みなさんってドラえもんの道具の一つ

「もしもボックス」って知ってますか??

 

「もしも〇〇だったら~」の〇〇に自分の

望む世界を入れて電話をかけ、

電話ボックスから出るとその通りに世界が

変わっている!という素晴らしい道具を。

 

 

みなさんだったら、どんな世界を体感して

みたいですか???

 

れおっちだったら、「もしも人間に翼が

あったら」って言ってみたいですね~(笑)

翼があったら、鳥みたいに空を飛べて

「気持ちいいんだろうな~」なんて

思ったり。

逆に「飛行機」なるものは発明されて

いないんでしょうか??(笑)

気になります( *´艸`)

 

 

では、「タイムマシン」はご存知でしょうか???

「過去に行ったりすることができる」

という!

 

いやぁ、過去に行けたらいいなぁ~!

だって例えば「宝くじ」で一等のくじが

どこで当たるかわかった上で、

過去に戻ってそれを買ってみる!

なんてこともできちゃうわけでしょ??

それに何かやらかしちゃったりしたとしても、やらかす前に戻ってやり直せばいい。

 

この映画を観るまで、

僕はそんな風に思ってたんです。

もちろん、たらればの話ではあるのですが

それでもそういう捉え方をしていた。

 

しかし、この映画を観た今だからこそ

言えます。

 

そもそも過去に一切

戻りたくなんてない!

戻るとしても、

全く同じ過去を

もう一度繰り返したい!!

 

 

 

れおっちのこの叫びを聞いて、

 

「なるほどなるほど。

自分もそうだなあ。」

 

そんな風に思った方はごめんなさい!

もしかしたら、あなたはこの映画を観なくていいのかもしれません(*´з`)

 

しかし!

映画を観る前のれおっちのように、

何かしら「○○だったらいいな」とか

「過去に戻れるなら〇〇がいいな」

こんなふうに思った方!

あなたにとってこの映画は何か大切な

「気づき」を与えてくれる可能性は

非常に高いです!

 

この映画の主人公はまさにその

「※タイムトラベル能力」を持つ特別な体質です。

(※時間を行き来することが出来る能力、「過去のみ」)

彼はその能力を様々なことに対して使って

いくわけですが、

徐々にその能力が必要ないことに

気づいていきます。

 

最初は何のためらいもなく力を使っていた

主人公でしたが、

徐々に力を使うことへの葛藤するように

なったり、主人公自身が力を使っていく中で

様々なことを学んで成長していく様子など、

現実世界ではあり得ないことを映画を通して疑似体験することで

僕らも学ぶことが多くある映画だな、

と感じました!

 

 

また、この映画のテーマである「時間」や「愛」といったことについて

「家族」という切り口でほっこりしながら

考えることが出来るシーンも多数!

 

 

ーーー終わりにーーー

 

僕はこの映画を観終えた今、

無性に今自分と関わってくれている人との

時間が愛おしく、そして、儚く

感じています。

 

僕ら人間は、

同じような日々が続いてしまうとどうしてもその現実に慣れ、

そして「アタリマエ」だと思ってしまう

生き物です。

 

しかし、実際は「アタリマエ」なんて

何一つなく、

いつその状況が変わってしまうかも

わからない。

 

だからこそ、

僕は一日一日を大切に生きたいし、

関わってくれる人をもっともっと大切に

したい。

 

そんな想いでいっぱいです。

 

ぜひ、この何とも言葉にしがたいこの気持ちをみなさんにも味わってみてもらいたいな

と思います。

 

↓ 「アバウトタイム~愛おしい時間について~」

 

 

今日はいつもに比べ比較的短いですが今日はこの辺で♪

 

アディオス!!!!

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*´з`)

 

 

 

↓ 本の紹介してます

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ 別の映画の紹介してます

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ 大好きな彼女との恋愛物語

(一番オススメ)

 

shizhonglingyang.hatenablog.com