「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

映画レビュー④「ぼくらの七日間戦争」

みなさんこんにちは!

「れおっち」」です(-ω-)/

 

いやーー今れおっちの心はものすごく

スカッとしています。

なんだか清々しい心地でいっぱいです

( *´艸`)

 

というのも、こちらの映画を観たから

なんですね!

 

『ぼくらの七日間

戦争』

 

いやーーーー面白かった!!(笑)

 

おそらく、この題名を知っている人

けっこういるんじゃないでしょうか。

僕自身も以前から「タイトル」は

何度も聞いたことがありました( *´艸`)

ただ、特に理由はありませんが

なんとなく観てこなかった。

 

しかし、恐らくきっかけは

今朝ツイッターの方で

「学校」のあり方を問うような

ツイートを見かけたっていうのがあって

無意識的に「これ見てみよう!」

そんな風に思えたんだと思います(*^^*)

 

いやーーーなんだろう。どこから話そう(笑)

はっきり言ってごちゃごちゃ言わないで

「シンプルに面白かった!」

と伝えたいのがホンネなんですよね(笑)

 

いつもみたいに頭を使ったり、

「人生とは!!」みたいに重いテーマでも

ないので(笑)

 

ただ、言えることはこの映画の中で出てくる子どもたちの「声」や「行動」には

多くの真理が含まれているなぁと言うこと

です(*´з`)

 

タイトルに『戦争』という

ワードが入っていますが、

はっきり言って

「まあ~子どもたちが大人に抵抗する感じを大げさに表現しているんだろうなぁ~」

と斜に構えた姿勢で「再生ボタン」を

押したれおっちでしたが、

映画の終盤には声を上げて

「ええ!??まじ(笑)」

と叫ぶほどの展開!!

 

ごめんなさい(笑)

完全にナメ腐っていました(笑)(笑)

いや、あれは『戦争』だわ(笑)

なんてピッタリなワードチョイス!!!!(笑)

 

そしてちらーっと「頭よさげなこと」

を織り交ぜて言うと

この映画のテーマは

 

管理主義社会への

抵抗」

 

この映画が描かれた時代背景は

今とはかなり違うので

「学校」の描かれ方も現在とは

異なる部分も多々あります。

 

しかし、依然として学校には

「慣習」という名の「惰性」による

意味不明なルールが存在し、

それによって子どもたちは

息苦しい思いをしているのも事実。

 

ちなみに、

れおっちの中学にあった謎のルールは

ジャージのチャックを胸の辺りにある

名前より下まで下げたら

「不良」扱いされるというものでした。

それによって生徒間には

「あーーお前、チャック下までさげてるぅ!不良だ(笑)(笑)」

という会話や、

実際にタバコを吸うような少年は

律義にチャックを名前下まで下げるという

謎の文化が形成されていました(笑)

(かわいいもんですね(笑))

 

「管理主義」という面では

「暴力」と言ったことには非常に過敏な反応をする現代社会ではありますが、

一方で「目に見えない形」による

「管理」は以前よりも

一層強まっているのではないでしょうか。

 

 

また、描かれる子どもたちは

「中学一年生」である、という観点で見ると

英語のスペルを読み間違いをしたり、

「体裁」のことを「対面」という言葉で

表現していたりと、

「あー中学生だなぁ」と思わされる一方で

「ええ?!!なんでそんなこと

知ってるの??」とか

「ええーーーーなんでそんなこと

できるんだよ(笑)」みたいなことも

多々あって、やはり人間というのは「年齢」じゃないなと再認識しました(笑)

 

※ちなみに、れおっち的に今日一の大発見は

「玉ねぎは半身になって切るんだよ。

そうすれば目が痛くならない。」

とある少年が言っていたことでした(笑)

まじか!!!!

今度実践してみようと思います(笑)

 

今日はいつもより軽めの投稿になりますが、ぜひぜひ実際に

あなたの目でこの映画の良さを見つけ出してみてください( *´艸`)( *´艸`)

 

それでは今日はこの辺で♪

 

アディオス!!!!

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*^^*)

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(気軽にDMもらえれば、

喜んでお返事します♪)

れおっち@「学び」の提供者 (@inspi_rewatch) on Twitter

 

 

↓ その他の映画レビュー

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ 本の紹介もしてます!

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

↓ れおっちの大好きな彼女との物語はこちら

shizhonglingyang.hatenablog.com