「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

映画レビュー⑤「イエスマン”YES”は人生のパスワード」

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

いきなりですが、

みなさんにいくつかお聞きします( *´艸`)

ぜひ心の中でもいいので、

れおっちの投げかけに対して

反応してみてもらえると嬉しいです(*´з`)

 

では。

 

 

あなたは毎日

三食食べますか???

 

(ちなみにれおっちは最近毎日健康的な

食事を採れています(≧▽≦))

 

 

これはどうでしょう。

 

 

あなたは老後に

安定した(経済的に)

暮らしをしたいですか??

 

(ちなみにれおっちは年齢問わず

ワクワクしていたいので、いくつになっても

好きなことをしてお金を稼ぎ続けたいです(≧▽≦))

 

 

最後にこれはどうでしょう。

 

 

あなたは将来を

共にするパートナーが

ほしいですか??

 

(ちなみにれおっちはできることなら、

大好きなえりなといつまでも一緒に

生きていきたいなーって思ってます(*´ω`))

 

 

 

みなさん反応して

くださって

ありがとうございます( *´艸`)

 

さてさて。

いきなり質問攻めにしてきて

れおっちなんなの?!

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

実は、今あなたが答えてくれた質問

というのは全部

あなた自身で完結する質問

だったんですね(゚д゚)!

つまり、あなたの答えが

どんなものだとしても、

それはあなたの自由だし、

あなたの選択によって

周りを巻き込むわけでもないわけです(-ω-)/

 

それでは、これならどうでしょう???

 

れおっちがあなたにこんなって

聞いたらなんて答えますか?

 

ねぇねぇ、よかったら

れおっちと一緒に

ご飯食べながら

おしゃべりしない???

 

おそらく、(悲しいけれど)

大体の人の答えはこうでしょう。

 

「NO!!!!!!」

 

もちろん言い方は色々あるので、

直接的にこんなって

伝える人は少ないでしょう。

(特に日本人は)

 

(※ちなみに、『全然いいよ!』と言う方がもしもいらっしゃったら、

わりと真面目に連絡ください(笑)

最後にTwitter貼るんでDM下さい♪

ご飯はやりすぎなので、zoomでお話するとかなら全然れおっちはウェルカムです(笑))

 

話し戻します。

まあ~はっきり言って、9割9分9厘の方は「NO」と答えると思うんです。

例が極端ではあるのですが!(笑)

何が言いたいかと言うと、

今回のあなたの答えは

相手を巻き込む点で先程の例とは異なる

ということです(゚д゚)!

 

こうなると話はだいぶ変わってきます。

たしかに、あなた自身が自由に意思決定をし

選択できる、

という点はもちろん変わりません。

 

相手を巻き込む、ということは

相手になんらかの影響を与える、

ということです。

 

返答次第では、関係が悪化したり、

チャンスを逃したりし兼ねないということ。

もちろん逆も然りで、

関係がより良くなったり、

チャンスをつかめたりもする。

 

こうなると「意思決定」って

案外奥深いものがありますよね!(笑)

 

今回紹介する映画

『イエスマン”YES"は人生のパスワード』

 

この主人公「カール」はいわゆる

「ノーマン」で、

あらゆる意思決定に対して「NO!!!」

という人物です。

(これでもか!!!というくらい断ります

この人(笑))

 

→ 観る際に着目してほしい

ポイント①

「なぜ、カールは

『ノーマン』になったのか」

そして、その結果どんなことが起こったのか。

 

 

しかし、そんなカールはあるきっかけで

正反対の「イエスマン」になる

決意をします。

(これでもか!!!!というくらい

「いいよ」って言います(笑))

 

→観る際に着目してほしい

ポイント②

「なぜ、カールは

『イエスマン』になったのか」

そして、その結果どんなことが起こったのか。

 

真逆の選択をしたカールの人生は当然、

今までとは全く異なったものに

なっていくわけです。

(見える世界が180度変わるって

このことなのかもしれない。)

しかし、どこか違和感があるのも拭えない

様子でした。

 

最後にカールが「イエスマン」になるに

あたって大きく影響を与えた人物の

言葉を紹介します。

 

人生に「イエス」を招き入れなさい。

 

「イエス」にはその価値があるから。

 

「イエス」と言えば、なんでも可能になる。

 

人生の与えしエネルギーをむさばり、

不安なものは排泄するのだ。

 

君は死人だ。

人生に「ノー」と言えば、死んだも同然。

 

(中略)

 

この建物を出た後、

「決断」を求められる機会があるたびに

それがなんであれ、

君の答えは「イエス」だ。

 

 

→観る際に着目してほしい

ポイント③

結局、この人物の

伝えたかったことは

なんなのか。

カールは最終的に

何を学んだのか。

 

 

ーーー終わりにーーーーーーーーーーーーー

 

 

僕自身、実は今回この映画を観たのは

二回目だったんです。

一度目は大学に入学したばかりの頃

(3年前とか)でした。

 

それでは、れおっちはその頃から今回観る

までの期間いったい

何をしていたのか??

また、なぜ今回二度目を観たのか???

 

 

答えはいたってシンプル!!!

 

この映画で言おう

としていたことを

「頭だけではなく」

「身体に」

理解させよう

と思ったからです

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

3年間、

僕はこの映画を通して学んだことを実際に、

日常の中で実践してみた結果、

僕の人生という名の列車は目まぐるしい

スピードで発車し、

様々な経験を通してれおっちという人間は

より広く、より深みを増した

んじゃないかな、と思う

今日この頃であります。

 

今日改めてこの映画を観て、

最後に思ったことは

 

「あぁ、この映画を観て、

そして行動してよかったな。」

ということでした(*´ω`)

 

人は得た情報をもってして、

「行動」することによってのみ

「成長」していく

 

そう、れおっちは思います。

そして自分の人生は

より濃く、深く、オモシロく

なっていくのではないでしょうか。

 

まずはみなさん「情報」を得るために、

ぜひ映画をチェックしてみてください♪

 

それでは今日はこの辺で!

 

アディオス!!!!

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*^^*)

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

DMいただければ、必ずお返事します♪

 

↓ その他の映画レビュー(゚д゚)!(゚д゚)!

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

↓ 本の紹介もしています(*´з`)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ れおっちが大好きな彼女との恋愛物語

(一押し!)

shizhonglingyang.hatenablog.com