「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

勝手に紹介①「ミスター慶應ファイナリストNo6 かぜ(風晴井吾)くん」

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

いやぁ、聞いてくださいよみなさん!

ほんの1時間前の話なんですけどね?

 

れおっち、ツイッターをボーーーーーっと

眺めていたわけですよ。

たまに、「おっ!」って思った時とか、

誰かに反応を求めてる系のツイートを見ると反応する、というのが

れおっちのツイッターの眺め方なんです。

 

ただ眺めて「インプット」するのって

勿体ないって思うんですよ。

せっかく、時間を使って

「インプット」するのならその時間も

「イミ」のある時間にしたい。

 

れおっちはそんなって思うんです。

 

それに「○○についてどう思いますかー?」みたいな「投げかけ」とか

「うーーん、どうなんだろう?」みたいな「悩み」とかって

やっぱりその人は何らかの反応を求めているからツイート(アウトプット)

してくれているんだと思うんです。

 

それならば、反応(フィードバック)する、というのが「礼儀」じゃないかと

れおっちは勝手に思っております(笑)

※もちろん、「ねむいーーー」みたいなものには反応しないけれど基本(笑)

 

まあ、とにかくそんな感じで眺めていたわけですよ。

 

そしたら、れおっち何を思ったのか

あるツイートの主のプロフィールを

見てみようとしたんです。

 

その主が今回勝手にれおっちが今記事にしている「かぜくん」です。

(ちなみに失礼なことに名前の読み方が

わからないので勝手に「かぜくん」と

よぶことにしました(笑))

 

れおっちここで正直に白状します!!!

なぜ、「かぜくん」のプロフィールを

見てみようかと思ったかと言うと

「かぜくん」のアカウント名に

「ミスター慶應」とついているのが

気になったからです。

 

さらに正直に白状します!!!!!

 

れおっちはこの「ミスター」とか「ミセス」みたいなコンテストが嫌いです。

 

よくツイッター上に誰かのRTでみかけるん

ですよね。

 

「自分をアピールしよう」と

必死に何かをしている動画や、ツイートを。

 

それぞれの参加者にはきっとそれぞれの

想いがあって参加しているのだろうし、

(たとえば「知名度向上のため」とか

「注目されたい!」とか

「就職のアピールになる」とか。)

それはその本人の自由だから、

その人の想いは否定しません。

 

いったい何がれおっちに

とって、

気にくわないのか???

 

「ミスター」や「ミセス」を決める

このコンテスト、

いわゆる「ミスコン」って

勝敗を決めるわけじゃないですか。

 

そしてその勝敗を決めるために参加者は

「自分をアピールする」わけですよね?

「自分はこんなことやってる」とか

「こんなことできる」とか。

 

いわば、「個性」の一部を表現する

わけじゃないですか。

そして、その「個性」の「良し悪し」を

審査員が決める。

投票できめる。わけですよね。

 

れおっち思うんですよね。

 

「個性に良し悪しなんてないわ!!!!」

それぞれに良いところがあって、

それでいてなにかできないことがある。

そのそれぞれに、その人なりの人生という「ストーリー」があって、

その過程で形成されてきた

「考え方」「性格」がある。

 

それぞれの「色」があって、

それぞれの「声」があるんです。

 

人の「自分にはない良さ」を見て、

人は魅かれ合う。

 

人の「自分にはできないことがある」

からこそ、人は助け合うし、繋がり合う。

 

そこに「良し悪し」なんてない。

それぞれの人が、

かけがえのない価値をもつ。

 

れおっちはそんな風に思うんです。

 

だからこそ、「ミスコン」のその「個性」によって順位をつけあって

勝敗を決める、というシステムが

気にくわないし、

だからこそ「ミスコン」というものが

嫌いなんです。

 

でも、今までのれおっちはそんなって嫌ってばかりいたんですよね。

だから、そもそも「ミスコン」を

見なかった。でも、思ったんです。

人に「良し悪し」があるのと同じで、

「ミスコン」にも

もしかしたら、

「何かいいところ」があるのではないか。

そんな風に思ったんです。

 

そんな経緯で、ある意味

「どーなんだろう?」という関心から

僕は「かぜくん」のプロフィールを

みてみたんです。

(「かぜくん」不純な動機で見てごめんね

(*´Д`))

 

プロフィールをみてみると、

意外なことが書かれていました。

 

 

〇個性を表現したくて

ミスコンに出場。

 

 

これを見た時、れおっちのなかで

「おやおや??」と思ったんです。

 

なるほど?

 

個性で競う『ミスコン』

だから、逆に言えばそこは

『個性を表現する場』

という捉え方もできるのか。

 

実に、新しい捉え方でした。

実に、「前向き」な捉え方でした。

 

それと同時に、

 

この人は今まで見てきた、

なんか「薄く感じる」(就活のため、とか

知名度向上のため、とか注目されたいとか)

参加者とは、どうやら違うらしいぞ???

 

そんな風に思ったんです。

個人的に興味を持ったので、

読み進めてみます。

 

〇15年間剣道をやってきた

〇趣味は動画制作

云々。

 

そして最後にこう書いてあった。

「まずは固定ツイートを

チェック!」

 

ということで、素直に「はーい!」って

感じで固定ツイートへ。

 

そこには一つの「動画」が貼って

ありました。

 

題名はこう。

 

「ミスコンで”自分らしさ”を表現したかったから、一旦武士になってみた」

 

オモシロイ!!!!

この題名を観たときにれおっちの中で

ピンとくるものがあったんです。

 

「かぜくん」は15年間も

「剣道」をやってきたわけで、

それはある意味「かぜくん」にとっての

一つのアイデンティティ、

「個性」たりえる。

 

「剣道」と言えば???から

「武士」を連想して自分のアイデンティティ

である「剣道」を具現化している

「かぜくん」のクリエイティビティに

そそられました。

 

本当は、この先の動画に関する感想も

ここに書きたいのですが、

それは違う。

あとは、彼自身が自分の趣味である

「動画編集」を用いて創り上げられた

「アート」をみなさんの目でぜひとも

みてほしい!!!!!

 

後で勝手に「かぜくん」のツイッター

アカウントも載せちゃいます(笑)

 

ーーー終わりにーーーーーーーーーーーーー

 

最後に、なんでれおっちは会ったことも

ない「かぜくん」を紹介する記事を

書こうと思ったのかについて少々。

 

まずは、「かぜくん」をきっかけに、

れおっちは今回新しい視点を得ることが

出来たんです。

 

「ミスコンの新しい捉え方がある」と。

つまり、れおっちは「かぜくん」に

学ばせてもらったんです。

 

こんな貴重な経験をさせてくれた

「かぜくん」にれおっちは

なにか恩返しがしたかった。

 

だから、まずは「かぜくん」に

リプライ(フィードバック)を送ることに

しました。そして、あなたの一人の

「ファン」ですよ、ということを示すために

アカウントを「フォロー」させて

もらいました。

 

すぐに「かぜくん」が返事をくれて、

なんと彼もれおっちを「フォロー」

してくれた。

 

ここで思ったんです。

 

なんかまだ足りないな。

 

ここでれおっちは思います。

「かぜくん」は「個性」を表現してくれた。

だったら、れおっちも自分のやり方で

「個性を表現」しよう!

 

その一つの手段が、

「れおっち」

にとっては

「書く」ということ

だったんです。

 

想いを具現化する。カタチにする。

僕はとても大切にしています。

 

なぜなら、「想い」を自分の中に

閉じ込めておくだけでは

何も起こらないからです。

 

「想い」は何らかの手段で「カタチ」にしてこそ初めて「イミ」をもつ。

 

その手段は何でもいい。

 

「かぜくん」みたいに「動画」という媒体を使ってもいいし、

「れおっち」みたいに「文章」という媒体にしてもいい。

 

このやり方が正しいかはわからないけれど、

れおっちの「かぜくん」に対する

「感謝の気持ち」はいまこうして

カタチになっています。

 

(あとで勝手に「かぜくん」にこのブログ

送ろうと思います(笑))

 

そして、れおっちにとっての収穫は

新しいジャンルを今回のことで生み出すことが出来た、という点です。

 

「勝手に」紹介することに対して、

もしかしたら「よく思わない人」も

きっとたくさんいるんだと思います。

 

でもいいんです。

れおっちは「感謝」を伝えるために

この紹介をしているわけであり

誹謗中傷したいわけではありません。

 

きっとそのことは本人にも伝わるんじゃないかなあ、とれおっちは思うのです。

 

 

ではでは、今日はこの辺で♪

 

アディオス!!!!

 

(やばい(笑)「かぜくん」の紹介3500字、越えた(笑)レポート書けた!(笑)

 

↓ 「かぜくん」のTwitter!ぜひ固定ツイートの動画をみてみてください!!

@mrkeio2020_no6

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DMしていただければ必ずお返事します!

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*^^*)