「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

みんな考えたことある?①ー「旅」と「旅行」の違いとはー

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(๑´∀`๑)   

 

さて、「れおっちのブログ」では

大好きなえりなとの日々を発信することが

多く、おそらく、読者さんの目からは

「コイツただ惚気けてるだけじゃね?!」

と言った印象を持たれていたのだろう、

と勝手に想像しているれおっちです笑

 

(いや、別にれおっちだって何も考えて

いないわけじゃなくてね?えりなとの日々

から男女のコミュニケーションだったり、

恋愛において大事だなっていうことを

知ってもらえる機会になったらなーとか

いろいろ考えてですねぇ。。。)

※惚気たいだけ

 

 

そんな「れおっちのブログ」なわけですが、

最近はありがたいことに少しずつ

新ジャンルを開拓していき、

今では5-6個のコンテンツがある

多様なブログになって参りました!

(まだまだ、母数が少ないのでこれから

地道に増やしていきます♪)

 

そして、なんと!!

今回も新しいジャンルを思いついて

しまったれおっちでございます笑!

(※ジャンルだけ増えて、一つのジャンルに

1記事みたいになってきてる。)

→「#ジャンルとは」

 

今回の新ジャンルは、

いや普通こんなん考えないよなぁΣ(゚Д゚)

ということや

れおっちが勝手に意味付けをしていること

などを紹介して

みなさんに「刺激」を与えてみせようぜよ!

 

という企画でございます笑

(※需要ないからあえて

需要を作っていくスタイル)

 

てなわけで早速内容に入っていきましょう♪

 

 

ーーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

今回のテーマは

 

「旅」と「旅行」に違いはあるのか??

 

ということ。

 

ということで、とりあえず

「辞書的な意味」を調べてみました!

 

『旅行(りょこう、英: travel)とは、見物・保養・調査などのため、居所を離れてよその土地へ行くこと[1]。旅(たび)とも。』

→ウィキペディアより引用

 

なんということでしょう?!

ウィキペディアさん的には、

どうやら「旅」と「旅行」は同義らしい。

 

はっきり言って、れおっち的には

このウィキペディアさんの定義を見て

ツマラナイわーと思いました!笑

(※ウィキペディアさんごめんなさい)

 

えー、だってそうじゃないですかー??

 

「言葉」ってそれぞれの「言葉」に

意味があるわけじゃないですか。

 

別の表現を用いるのだったら、

それなりに「意味づけ」が大事だって

思うのです。

それによって、表現できる幅が広がるし、

その意味付けによって、その人の「個性」も

表れる。

れおっちはそんなって思うのです!

 

でも勝手に「意味付け」したら、

相手に伝わらないじゃないか!!

 

そんな声が聞こえてくるようです。

 

That's right!!!

その通り!(゚∀゚)

あなたの言う通りで、「言葉」は

伝わってナンボ。

その意味で

確かに「辞書的な意味」を抑えることは

とても大切です。

 

しかーし!!!

それではただの「無機質」な道具

でしかない!!!

 

僕は「ことば」ってもっと広がりを

もつ媒体だって思うんです。

 

同じ言葉を使うにしても、

「誰が」その「言葉」を使うかで

「意味」が変わってくる。

「含み」がでてくる。

 

そこには「経験」だったり、

「感情」といったことを込めてあげると

「無機的」だった「言葉」が

もっと「有機的」になって「個性」をもつ!

その人なりの「色」がそこに表れると

思うんです(๑´∀`๑)

 

※ちなみに、れおっちにとって

ここでは「個性」といったイメージを

「色」という表現で表しています←

 

「個性」があるからこそ、

オモシロくなる!

そこに「学び」が生まれる!

 

もしも、「意味付け」が伝わらなかったら

どうすればいいか???

 

答えは「シンプル」です!

コミュニケーションをとればいいのです!

 

「言葉」はコミュニケーションツール

であるという前提を忘れてはもったいない!

 

れおっちは、

「言葉」に「意味付け」を行うことで

「ことば」になり、

そこには「色」が生まれ、

コミュニケーションが生まれる、

そんなって思うのです(๑´∀`๑)

 

※ちなみに、

ひらがなを用いると、そこに広がりを

イメージできるので、れおっちは

よく「ひらがな」と

「漢字」の使い分けもしたりします♪

 

ということで!!

今かられおっちなりに、

「旅」と「旅行」に「意味付け」を

行います~!

 

~「旅」と「旅行」の違い ~

 

まずは、漢字から見てみます。

 

「旅」には「行」という漢字がなくて

「旅行」にはある。

 

つまり、「違い」を生み出すとしたら

この「行」という漢字だと思うのです。

 

「行」は「行く」であって、

英語で言うならGOのイメージが強いかと

思います。

 

僕はここでこんなイメージを

思い浮かべます。

 

→「GO」と「COME 」の違い

 

これは本題ではないのでサラッと書くと

GOは目的地に向かって今いる所から

離れる感じ。

→子どもがお母さんに「I'll go to station!」

(駅行ってくるー)と言う場面!

(駅=ゴール)

COMEは目的地に今いる所から近づく感じ。

→よくお母さんがご飯よー!って言って

子どもが「I'm comming!!」(今行くよー)

って言いますよね!(母の元=ゴール)

 

伝わりますかね?!笑

 

とにかく僕の中にはこのイメージが

強いんですね?(英語少し嗜んでいたので!)

 

てなわけで、先程の

「行く」から「ゴールに向かっていく」

イメージがリンクするのです。

頭の中で!

 

ゴールに向かう、というのは

そもそも「ゴールがある」ことが前提なわけです。

ということを踏まえて、意味付けを

しました!

 

「旅行」→ 目的地へそこへ向かうこと。

 

「旅」→ 目的地なしで、

どこかへ向かうこと。

 

つまり、「旅」と「旅行」の違いは

「目的地の有無」であると言えます!

 

○別の視点で観てみる

 

他の観点から

「旅」と「旅行」の違いについて

観てみます。

 

違いは「目的地の有無」だと意味付け

したわけですが、ここから

その主体が何に「楽しみ」を見出すのか

も読み解けます。

 

一般的に「旅行」と言うと、

目的地を設定するわけなので、

そこには「計画」というものが

伴ってくることが多いと思います。

 

れおっちも以前の記事で紹介しましたが、

えりなと静岡県に「旅行」に行く際、

「サファリパーク」(目的地)に行く!

という目標を持っていました。

 

(あ、今度「目的」と「目標」の違いも

記事にしよっと♪笑)

 

その際には、

何時に出発するか、

どのように静岡県まで行くか、

どのようにサファリパークを楽しむか、

何時に帰宅するか、

といった「計画」をやはり立てたわけです。

 

一方で、オモシロイことに

サファリパークを思い切り楽しんだあとに

予定よりも時間が余ったんです!

 

その時、れおっちとえりながしたことは

その時の気分に任せてフラッと

行きたいところに行く、ということ!!

 

そう。つまりこの瞬間から

「旅行」が「旅」に変わったんです!笑

 

これものすごくオモシロイですよ!

自分で「意味付け」したことで、

自分の中で「意味」が変わる体験を

できたんです!笑笑

 

何も考えないで「旅行する」のも良いですが

それでは僕のような体験はできない

でしょう!

ここにも、

「意味付け」の良い点発見ですね(๑´∀`๑)

 

ここで主体に注目します。

 

僕は「旅行する人」を「旅行者」

「旅する人」を「旅人」と呼んでいます。 

 

この両者の特徴はこんな風にまとめられ

ます。

 

旅行者→「計画」を立てて、その計画に

基づいて行動していく過程を楽しむ。

※「計画」が崩れることを嫌う

 

旅人→「計画」を立てずに、思うがまま

行動して「道なき道」を楽しむ。

※行動を制限されることを嫌う

 

こんな感じのイメージとして分類することが

できるのかなぁ?なんて思います(゚∀゚)

 

これによって「人の性格」の傾向を知る

ための手がかりにも使えそうで

オモシロイなーって思います!

 

まだまだ考えたら色々出てきそうですが、

今日はこの辺で♪

 

(これからもこんな感じでやっていきます

ので楽しみにしててくださいな♪)

 

 

アディオス(๑´∀`๑)