「れおっち」のブログ

あなたに「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

「想い」は「カタチ」にしなければ「イミ」をなさない ー大切にしていることー

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

いやーーー今日は頑張りました!

朝の6時から20時半までバイト三昧して

ました(笑)

※ちなみに休憩は1時間のみ

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

流石に「はぁ(;´Д`)」って思わずタメ息を

ついてしまいました笑

自分で自分に「お疲れ様」の気持ちを込めて言います!

 

おつかれおっち♪

 

 

さて。

雑談はこの辺にして置き、そろそろ本題に

入っていこうと思います( *´艸`)

 

 

今日はれおっちが大学1年生の頃からとても大切にしている考え方の1つを

みなさんにお伝え出来たらな、

と思っています(*´з`)

 

もしかしたら、みなさんにとっても

何かハッとするようなことを

お伝えできるかもしれません(*´ω`)

 

 

その考え方がまさにタイトルにある

 

「想いはカタチにしなければイミをなさない」

 

というもの。

 

この考え方に至るきっかけとなる出来事が

あるのでザックリ紹介します(*´з`)

※詳細はまた別記事で書いていくので

それまでお預け( *´艸`)

 

大学1年生の春休み(2年生になる直前)に、

れおっちは大学で募集していたある

プログラムに参加しました。

 

「インドシナ経済回廊周遊プログラム」

というものでした。

 

インドシナ、というのは「インドシナ半島」のことでザックリ言うと東南アジアの大陸部のことです!

→詳しく知りたい人は調べてみてください

(-ω-)/

 

東南アジア諸国を1か月かけて回っていく

プログラムです。

 

具体的には

タイから始まり、カンボジア、ベトナム

といった感じで移動してしきました。

 

段々細かくなってきたのでザックリに

戻します笑

 

参加メンバーはタイで「SDGs」をテーマに

模擬国を英語で現地学生と行い、

そこで挙がった問題点をもちより、

カンボジア、ベトナムで様々な活動を

通していく中で深めていき、最終的には

ベトナムにある国連の施設で現国連メンバーの方々(約6名)に英語で自分らで考えた「解決策」をプレゼンする、という

むちゃくちゃなプログラムでした

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

さて。

話をテーマにつなげていきます。

 

れおっちはこの壮大なプログラムを通して、それはそれは様々なことを感じ、

学びました。

 

 

 

しかし、帰りの飛行機で一つ僕の中で

モヤモヤしていたことがあったんです。

 

1か月かけて、国連の人たちにプレゼンを

したのはいい。素晴らしい経験になった。

自分たちにもてる力をもってして

最高のプレゼンも出来たと思う。

でも待てよ???

 

で、、、、?????

 

それで、、、??

 

何か世界に変化が

起きましたか????

 

 

え。。。。。

 

 

 

、、、、、、、、、、、。

 

 

こんなことを自問自答しているうちに

気が付いたのです。

 

そう。

 

確かにアイデアを考えて、

それをプレゼンした。

(アウトプットした)

 

一生懸命考えて、アイデアというカタチにはした。

もちろん、それもとても大切なことだ。

しかも、それを「言葉」にして

外の世界に発信したことで

さらにそこにはイミが生まれた。

それを聞いた受け手にとって、

何かしらの「刺激」や「気づき」に

なる可能性が生まれた。

その意味で、大切なことをした。

 

しかし、じゃあそのアイデアの元となる

「問題」は解決されたのか??

 

そうなんです。

 

せっかく「良いアイデア」があったとしても結局それが実現されてカタチに

ならなければ、本当の意味で「イミ」が

あったとは言えない。

 

アイデアが「具現化」して

(カタチになって)初めて「イミ」をなす。

 

このことをインドシナプログラムに

参加したれおっちは

「一か月の素晴らしい経験」を全部否定してしまいたくなるほど痛感したのです。

 

それ以降、れおっちはこの

アイデアという名の「何らかの想い」

があったら、

それを「カタチ」にするには

どうしたらいいか??

という視点で向き合うようになりました

(*´ω`)

 

それから3、4年の月日が流れましたが

これまでの選択で「後悔」したことは

1つもありません。

それはこの考えを大切にしてきたからに

他ならないのです。

 

もちろん、上手くいかないことは

たくさんあったし、今もある。

でも、「後悔」はないんです。

 

誰かに対して「ありがとう」って思ったら、

文章というカタチにして、

それを届けてみたり

直接それを「言葉」にして伝えてみたり。

 

だって「感謝」という「想い」のタネが

自分の中に芽生えたのなら

やっぱりその「花」を咲かせたいって

思うから。

 

上手くいくか、どうかじゃない。

 

カタチにするか、しないか。

 

 

今こうやってれおっちが長時間バイトの後に文章を書いているのだって、

一人でも多くの人にこの考え方に触れて

ほしいって思ったからです。

この文章に触れた人の中に一人でも

いいから、

その人の人生において「良い方向」に向かうような「きっかけ」になれたら嬉しいな

って思うから。

 

だからカタチにすることを選んだんです

(*´ω`)

 

以上、れおっちが大事にしていることの

1つ、についてでした♪

 

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございます(-ω-)/

 

ではまた!

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(DMして下されば必ずお返事します♪)

 

↓ れおっちの意見を聞いてみたい方は

こちらにお気軽にメールして下さい♪

(そのためのアカウントを作ったので 

本当に遠慮なしで( *´艸`))

れおっちなりに思うことを真っすぐに

あなたにお返しします!

rewatchclaus.fowfowfow@gmail.com

 

↓ちなみにこのメールアドレス誕生の

物語あります(笑)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*^^*)