「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

「漫画村」についてみんなはどう思う? ーthrough キンコン西野さんー

みなさんこんにちは。

「れおっち」です(-ω-)/

 

みなさんにツッコミを入れられる前に

先に謝ります。

ごめんなさいm(__)m

 

またもや、新ジャンルが

出来上がってしまいました。。。。(*´Д`)

 

いやほんとに、既存のジャンルのコンテンツが増えるよりも新規ジャンルがドンドン

増えてきてしまっていて、これから

このブログがとてもオモシロくなっていく

姿が、、、

じゃなくて、ちゃんと内容の方も充実させていきますからね~( *´艸`)

 

今回出来上がった新ジャンルはこちら!

名付けて、「みんなどう思うの?」シリーズ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

これはそのまんま、

れおっちが取り上げた話題について

れおっちはこう思うんだけど、

「みんなはどう思う??」という

投げかけをする、という内容となって

おります。

 

※理想を言うのであれば、コメント欄に

ビシビシ書いてほしいし、

またはれおっちのメアドやTwitterのDMなどにもドシドシ送ってほしいな、

というのがれおっちのホンネではあります。

「交流」のきっかけになったら

オモシロイなーって。

 

そして、

記念すべき第一弾のテーマはこちら!!

 

「漫画村」について

どう思う???

 

 

所謂、「海賊版サイト」という

部類に属する「漫画村」。

 

簡単に言うなら、既存の「漫画」を

完全無料公開することで

閲覧数を稼ぎ、広告収入を得るといった

旨のサイトです。

 

これが、世の中的に「アウト」と判断され

サイト主が摘発された

みたいなことを聞いたことある人もいるのではないでしょうか。

※摘発されては新しいサイトが

立ち上がるため「イタチごっこ」のよう

ですが、、、苦笑

 

今回は「法的」にアウトなのかどうかは

ちょっと趣旨からズレるので

一旦度外視することにします。

→「法的」にアウトだから、は

「思考停止」になるし

「法」で決まっているから

全てが正しいとも限らないと思うのです。

時代に合ってない「法律」だってあり得る

わけです。

それに大事なのは「なぜ『違法』になり得るのか」を考えることだと思うからです。

無批判に「法律」だから、は逆に危ない。

 

 

現在コロナでお家にいる人が増えたことで

この「漫画村」のような

他のサイトにもアクセスが集中している

そうです。

(→Yahoo!ニュースで見た( *´艸`))

 

そんな中だからこそ、れおっちと一緒に

普段考えないようなことを考え、

そしてお互いの考えをシェアし合おう

ではないでしょうか!(-ω-)/

 

 

結論から言うと、れおっちとしては

「漫画村」のようなサイトは別にオッケー

だしそこまで悪いことだと思わない

という意見です( *´艸`)

 

もっと言うのであれば、

そもそも「漫画村」云々に関して僕らが

ヤイヤイ言うのも違くない??

 

作者が言うならまだしも、、。

 

僕らは利用したいなら利用すればいいし、

利用したくないなら利用しなければ

よくない???

 

これが結論。

 

 

世間的には何が物議を醸している

のでしょうか?

 

「無料で公開したら作者が食いっぱぐれる

じゃないか!!」

 

これに関して、言いたいことはわかるし

れおっちも「勝手に公開」という点は

いただけないなとは思います。

→ 1番WinWinなのは、サイト主が作者と

「交渉」し「広告収入」の半分を

作者に渡す、みたいなことを取り決めれば

何も起こらないのになーって。

 

しかし、その他の点には

「うーん、そうかなあ?」

というのがホンネです。

 

例えば「無料で公開」という点について。

 

これって何も「漫画村」で

始まったことじゃなくて

本質的に同じなのは「立ち読み」が

挙げられると思うんです。

 

場所によってはもちろん、テープなどで

「立ち読み」ができなくなっていたり

しますが、「本屋さん」では

ほぼほぼ「立ち読み」が解禁されています。

 

こんなって言うと、

「いやいや漫画の『立ち読み』なないよ!」という声が聞こえてきそうです。

 

たしかに、めったに「漫画の『立ち読み』」は見かけない。

※ちなみに、僕の最寄り駅のファミマは

普通に漫画も「立ち読み」できます

 

なぜ「漫画の『立ち読み』」は少なく、

ビジネス書や小説は解禁されがち

なのでしょうか。

 

1つには漫画は「続きもの」であるのに

対して「ビジネス書」や「小説」は

一冊で完結というものが多い、

ということが挙げられるのかなと思います。

※とはいえ、続き物の「小説」だって

たくさんあります。

 

たしかに、全部立ち読みできたら

「買う人がいなくなる」と考え

それでは「作者」が食いっぱぐれる、

という考えになるのも納得がいきます。

 

うーん、でもじゃあなんで「ビジネス書」や「小説」だったら逆に良いの??

 

だって、全部読めるんだとしたら

「ビジネス書」や「小説」だって結局

売れなくなるんじゃないの??

そしたら、

「作者」食いっぱぐれませんか??

 

たしかに「食いっぱぐれる」って思うのも

当然だし、それはわかりつつも

れおっちはこうも思うんだよなということを伝えたいと思います。

 

本当に良い作品は

全部「立ち読み」

されたって「売れる」

 

これを証明したのが

キングコングの西野さん。

 

彼は「お笑い芸人」であり、

「絵本作家」でもある。

f:id:shizhonglingyang:20201216123235j:plain

 

彼の代表作の一つ「えんとつ町のプぺル」が「完全無料公開」されたことで

同様に「物議を醸した」のも記憶に新しいのではないでしょうか。

 

 

 

当時も「漫画村」同様に絵本作家さんから

「なんてことするんだ!」

「食いっぱぐれるじゃないか!」

といった声がたくさん集まったそうです。

 

(あ、れおっちは西野さんのオンライン

サロンのメンバーだったりします)

 

もちろん、「漫画村」は作者自身が

やっていることではないので

そこは大きな違いではあるのですが、

本質的なところは共通してると思うのです。

 

続けます。

 

西野さんの「プぺル」は現在45万部を超える大ヒット作品となっています。

 

何が言いたいか。

 

どうやら、「作品を無料公開する」

ということ自体は作品が売れなくなって、

その作者が食いっぱぐれる、ということに

そこまで大きな影響を与えるものではない

らしい、ということ。

 

キンコン西野さんは「クリエイター」として作品のクオリティを最大限にすることは

「クリエイター」としてアタリマエで、

その後にどうやって作品を届けるか、

といったところを考えています。

 

(そんな姿をサロン内でいつも見てて、

「西野さん」カッケーって素直に尊敬して

います)

 

 

れおっち的には、そもそも

クリエイターって自身の作品を一人でも多くの人に読んでもらうこと、

見てもらうこと、体験してもらうこと、

がクリエイターにとっての喜びなのでは

ないの?!!!

と思うのです。

→僕自身クリエイターの一人として常日頃

思ってる事。

このブログも一人でも多くの人にとっての

「気づき」「刺激」「学び」になったらなー

そんな想いで続けています。

 

もちろん、お金を稼ぐことは生活して行く

上で大切だし必要なことではあります。

 

でも、それとこれとは別の話じゃね?!

というのがれおっちの考え。

 

自身の作品が「喩えどんなカタチ」

だったとしても、喜んでもらえたり、

楽しんでもらえている、のだとしたら

それは嬉しいこと、

ではないのでしょうか?!

 

クリエイターで生きる、ってそーゆー事

じゃないの?!

お金は後からついてくればいいや、

まずは自身の作品を楽しんでもらえたら、

喜んでもらえたら、いいや。

 

これがぼくの思う「クリエイター」像

でした😅  

 

本当に良い作品なら、

たとえ知っている内容でも何度も触れたく

なる。

(ハリーポッターとかジブリとか)

その中で手元に置きたくなる、

から「物」としての作品が買われる、

のではないのでしょうか。

 

ちなみに、生意気なこと言うようですが

そもそも漫画村とかで読まれる作品は

既に充分に認知されている作品だと

思ってます。

 

今まで買うほどまでじゃないけれど、

観てみたかったんだよねー

→観られる 

→ファンになる

→原作買おう!とか、グッズ買おう!とか

映画観よう!とか、関連作品とか他の作品

観てみよう!になるんじゃないですか??

 

だとしたら、全然アリだと思うんだけどなー

なんて思います笑

 

それに、漫画村がダメだとして

じゃあネタバレサイト、解説サイト

で閲覧数稼いでる人もいるわけで、

やってることって大して変わらない

と思うのです。

 

もはや、インターネットが普及した現在 

漫画村のようなサイトが立ち上がるのは

避けようがない事で、それを禁止することに

エネルギー使うよりも、それをどうやったら

活かせるかにエネルギー使ったほうが

賢いんじゃかいかなーなんて思ったりも

します😅

 

→音楽だって違法なアプリが出ては消され、

また新しいのが出て、、、の繰り返し

じゃないですか、、、苦笑

 

 

まぁ色々言ってきましたが、

基本的に漫画村のようなサイトを

作る人は「楽してお金が稼げればいい」

という考えが見え見えなので、

個人的にツマラナイ人なんだろうだなーとは思います😊   

 

まぁ、本人それで良いなら良いんじゃない

ですかね!

 

僕的にはそんなツマラナイ人に利用される

程の作品を作ったクリエイターさんは

めちゃくちゃオモロイし、それだけの価値を

届けることができてカッコイイな!

って思ってます😊

 

最後になりますが、

先程取り上げさせていただいた

西野さんの「えんとつ町のプペル」ですが

12/25(金)に映画が公開されます!!!🙄

 

クリエイターとしてとクオリティなんかは

とっくに最高のモノにした上で、

「無料公開」という戦略をとり、

45万部も世に出回る程の作品!!!

 

未だ世に出ていない

西野さんの想いが10000%込められて

カタチになった作品。

 

れおっちも行きますが、

ぜひみなさんもその眼で確かめてみて下さい😊

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます☺

 

みなさんはこの記事を読み、

どんなことを思いますか?

ぜひコメント欄にて聞かせて下さい!

 

それではまた!

 

 

↓西野さんのオンラインサロン

https://salon.jp/nishino

 

↓れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(DM下されば必ずお返事します!)

 

↓れおっちはどう思うか聞きたいこと、

相談したいことがある方はこちらへメール!

(本当に遠慮なくご気軽にどうぞ!

れおっちなりに真っ直ぐにお返事します)

rewatchclaus.fowfowfow@gmail.com

 

↓ポチッと登録よろしくお願いします🙏

記事更新後すぐに通知が行きます♪