「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

文転浪人して大発見!??③-語彙が増えると世界が広がるー

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

今回もいきなり本題から入っていこうと

思います(*´з`)

 

↓ 復習してから読むことをオススメします

( *´艸`)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

大嫌いな「国語」と向き合う中でれおっちは本当にたくさんのことに気づきました。

 

今日はその中で一見アタリマエのようで、

改めて考えてみるとオモロイ話。

 

国語の勉強といっても、いったいなにを

やったらいいのだろうか。

 

れおっちが最初に手を付けたのはやっぱり「語彙」の勉強でした。

 

「語彙」がなければ、

当然文章なんて読めない。

 

でも、多くの人は成長する過程で

自然に「語彙」が増えているもの、

なのではないでしょうか。

 

れおっちは今考えると、逆にスゴイな!!

と思うほど、

語彙というものに関心がなかったんです

( *´艸`)

 

友達との会話の中で知らない言葉があると

します。

 

おそらく97パーセントくらいの人は

「え、どういう意味??」と聞いたり、

「どういう意味なんだろう」とググったり

すると思うのです。

 

しかし、れおっちの場合、知らない言葉を

右耳から左耳にスッと受け流していたんです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「知ったか」すらせずに何事もなかったか

のようにもはやそのことに触れない。

触れずに会話を続けるという感じでした。

 

 

いやそれにしても、関心ないって怖い、、、(笑)

反対しているものはオセロの白黒のように

ひっくり返すことはできますが、

関心なければひっくり返すも何もない、、笑

 

そんな感じで関心がなかったれおっちが

「語彙」の勉強を始めるのは

やはりそう簡単にはいかなったんです。

 

どうしたか?

 

要は楽しければいいと思ったんです( *´艸`)

 

てことでれおっちが最初にやったのは

図書館でひたすらオモロそうな小説を

読みまくる、ということでした。

 

その小説の中で出てきた知らない

単語の意味をその話の流れから

ある程度予測してから調べる、

ということをただ繰り返してました。

 

小説ならかたっ苦しくないし、オモロそうと思えるものなら途中でわからない言葉が でてきたら「続きが気になる」ので調べる

必要がでてきてちゃんと言葉を知ろうと

するんです。

 

※ちなみにポイントはツマラナイなと思った瞬間、別の本に切り替える、ということ。

 

その時にお世話になったのが

「東野圭吾」さんでした( *´艸`)

→2週間くらいで彼の作品の8割ぐらいは

読破しました(笑)

 

その行動のおかげか、なんとか文章を読む

ための「語彙」は着実に磨かれて

いきました。

 

ここで、みなさんに報告しなければ

いけないことがあります、、、、

 

 

れおっちはこの「語彙」をつけるための

活動の中で「大発見」をしてしまったん

です、、、、、、\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

それは、、、、、、、(;゚д゚)

 

 

 

 

語彙が増えると、

考える幅が広がる、

ということ。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

そうなんです。

語彙が増えると、自分の中にその語彙を

使った世界が新しく創られる

といってもいい。

 

いやいや(笑)

れおっち、流石にそれは大袈裟やで(笑)

アタリマエのこと、何をいまさら

言うとんねん(笑)( *´艸`)

 

と思われる方もたくさんいるでしょう。

 

たしかに、小さい頃から自然と語彙を

身に付けてきた人からすると

いやいや(笑)

という話だと思う。

 

けれど、高校三年生にもなってから改めて「語彙」を一から身に付けようとして

身に付けたれおっちからすると、

それは「特別な体験」であり、

まさに大発見だったんです(゚д゚)!

決して大袈裟なんかじゃない。

 

もしかしたら、僕が言葉の意味付けを

今大切にしているのは

こうやって「語彙」や「言葉」が持つ力の

すばらしさを知っているからこそなのかも

しれません。

 

↓ 意味づけに関する記事

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

そして、れおっちはもう1つ重大なことに

気づいてしまったのです。

 

それは、、、、、、、、、(;゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

日本語で語彙が増えるだけでこれだけ

世界が広がる感じがするのなら

他の言語ならもっと広がるのではないか??

 

という仮説。

 

だって考えてみてください!

 

1億人の文化が詰まった言語より、

何十憶人もの文化が詰まった英語の方が

世界が広がる気がしませんか??

 

言語にはその話者の文化が宿るから、

絶対オモロイやん!!!

って思ったんです。

 

ちなみにこのお話は次回への伏線だったり

するとかしないとか( *´艸`)

 

 

今日はこの辺で♪

 

↓続きだよーん( *´艸`)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します( *´艸`))

 

↓ れおっちの意見を聞いてみたいことが

ある方はこちらへメール下さい!

(※もちろん無料です!このためのメアド

なので遠慮なくどうぞ( *´艸`))

rewatchclaus.fowfowfow@gmail.com

 

↓ ちなみにこのメアド誕生の物語あります(笑)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます♪