「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

文転浪人して大発見!??④-自分の中で自然と出来上がった「道筋」-

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

最近自分の中でアウトプットの時間や

振り返りの時間をもつことが習慣化されつつ

あって「イイ調子!」と思いたい反面、

調子に乗ると失敗する人なのでここで、

より気を引き締めて「継続」していくぞ、

と思っている今日この頃。

 

 

今日も「文転浪人」シリーズやっていきたいと思います(*´з`)

 

 

↓ 復習してから今日の記事に入ることを

オススメします( *´艸`)

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

「文転浪人」という、れおっちにとっての

人生最大の決断によって

それはそれは「キツイこと」がたくさん

ありました。

その一方で、本当にたくさんの「気づき」

にも出逢いました。

 

 

今日はその中でも僕の人生を720度変えた

(3回は世界を変えた)と言っても過言ではない発見について。

 

 

 

前回の終わりでこんな「気づき」を

シェアさせていただきました。

 

 

語彙が増えると

考える幅が広がる。

それは、

世界が広がるとも言える。

 

母国語でそうなのだとしたら

外国語ではもっと世界が

広がるのではないだろうか。

 

 

この時、れおっちの中で

 

世界で一番

話されている『英語』に

もっと触れてみたい

 

という想いのタネが生まれた。

 

 

一方で、これは「文転浪人」したからこそ

思ったんだろうな、ということがあります。

 

これは大発見ランキングで言うと、

恐らく2番目に重要かもしれない。

 

 

 

それは、、、、、、、(;゚д゚)

 

 

 

 

 

 

人間は

「論理」と「心理」を持つ「生き物」

だということ。

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

今「え、うん?」とか

「いやアタリマエのことやん」とかって

心の中でれおっちに冷たい反応しちゃった

わーという方、反省してください。

 

 

これはめちゃめちゃめちゃめちゃ大事なことなんですぞ!!(゚д゚)!

 

 

人はアタリマエという認識に立つと

「大したことない」と思いがち。

 

だからそこから「学び」や「気づき」なんて得られない。

 

「感謝」なんて生まれるはずもない。

 

「アタリマエ」のレベルを下げることは

本当に大事だなって

れおっちは知ったんです。

 

でも、知ってしまったからには

それをシェアしなければいけない。

それは「知った者」のある種の

「義務」だとれおっちは思うのです。

 

だって人間は「きっかけ」があるか、ないかでしかないから。

 

その「きっかけ」があるか、ないかで

人生が変わってしまうのだとしたら

僕は自分がその「きっかけ」を作る存在

でありたい。

そう思う。

 

だって、自分が何かを気づけたり、

学べたりするのだって

誰かが作ってくれた「きっかけ」が

あったからに過ぎないから。

 

だから僕は文章を書く。

 

大きな影響にはならないかもしれない。

 

でも小さな「きっかけ」を積み重ねて

いったら

いつの日かは大きな「花」を咲かすことに

繋がるかもしれないから。

 

 

そんな想いを込めて、れおっちはいつも

記事を書いています( *´艸`)

 

 

 

今から言うことを心して聞いてもらえたら

嬉しいです(*´з`)

 

れおっちは思うんです。

 

言ってしまったら、

 

「文型」と「理系」って

「文型」が人間の「心理」の部分を扱う学問の体系で、

「理系」が人間の「論理」の部分を扱う学問の体系

 

なのかなぁって。

 

ザックリですけど!(笑)

 

「文転浪人」している中でふと思ったん

です。

 

「国語」も「数学」もやったけど、

いやどっちも大事やんって。

 

ここで一つの大きな問いが生まれます。

 

 

 

 

それは、、、、、、、(;゚д゚)

 

 

 

 

いや、そもそもなんで「文型理系」って

分かれてんの?!!!

いやいや、

どっちもやんなきゃ

ダメやろ!!!!

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

人間は「論理」と「心理」のどちらも

持っていて、

二つ合わせて初めて「人間」足りうる存在。

 

だとしたら、4年もの間

片方の分野に偏って学び続けるのはいかがなものなのか。

 

 

いや、どっちもやりたい。

 

これがれおっちの答えだった。

 

こうしてれおっちの中には

 

「英語やりたい」

「文型理系問わず

どっちもやりたい」

 

 

という2つの想いのタネが蒔かれていたん

です。

 

そして、この2つのタネがまさしく

れおっちの進む「道標」となって行ったん

です。

 

 

 

TO BE CONTINUED

 

↓続きだよ~ん( *´艸`)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します( *´艸`))

 

↓ れおっちに意見を聞いてみたい方は

こちらにメール下さい!

(※もちろん無料です!このためのメアド

なので遠慮なくどうぞ(-ω-)/)

rewatchclaus.fowfowfow@gmail.com

 

↓ ちなみにこのメアド誕生の物語あります(笑)

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*^^*)