「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

勝手に紹介⑤「ツイッター弟子企画の師匠と同志」

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

さぁ、さぁ新年早々やって参りました!!!

 

この企画もこの記事で第5回!!

 

もはや説明入りませんね??!!!!

(勝手に)

 

 

ということで、

いっちょいきまーーーす( *´艸`)( *´艸`)

 

 

 

「勝手に紹介」

シリーーーーーーーーーズ!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

さて。

 

気づいた方も居るかと思いますが、

今回は少しだけ「イレギュラー」!

今までは

「個人」を紹介してきたわけですが、

今回は複数人を紹介したいと思います

( *´艸`)

 

 

時を遡ること2か月前のこと。

 

れおっちはツイッターをいつものように

眺めているとこんなツイートを 

発見しました。

 

「限定1名様で、あなたのツイッター

運用に関してサポートします!!」

 

な、なんだってえ?!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

なになに「応募方法はこのツイートに

あなたの想いでリプするだけ」だって?

 

れおっちはとりあえず興味があったので、

まずはこのツイートをしている人は

どんな人なんだろう???ということを

知りたい!!と思いました。

 

それが今回紹介する「師匠」の一人。

 

「大久保彰人」

さん!!!

(通称:大久保さん)

 

 

 

 

れおっちは大久保さんの「固定ツイート」にあった「自己紹介note」とやらを

興味津々で覗きに行きました( *´艸`)

 

 

まずタイトルからしてユーモアに溢れる方でオモシロイ!!!といきなり好印象。

 

「ぼくおおくぼと申します。

逆から読んでも、『ぼくおおくぼ』です」

 

はっきり言ってこの時点で、

れおっちのなかで

「この人絶対好きやん」と確信していた

わけですが、最後まで読むのが礼儀。

 

自己紹介の詳細に関しては、

ぜひあなたの目で確かめてほしいな!

と思うので割愛させていただきますが、

れおっちが読み終えて思ったのが

こんな感じ。

 

自分がたくさん努力してきたからこその、『他の人の夢を応援したい』という

言葉がでてきたんだな。

大久保さんだからこその、

『ことば』だ。

 

自己紹介を読み終えていたころには、 完全に大久保さんという人の

「一人のファン」になっていました( *´艸`)

 

ここで、れおっちの中で決まったわけです。

 

「応募したい!!!!」

 

思いの丈をありのまま書きました。

 

しばらくして、

大久保さんからこんなメッセージが。

 

「今回応募してくれた方、

二人とも受け入れることにしました!」

 

やったーーーー!!

1人だけだと思っていたので、

受け入れてもらえたことに安心もしたし、

れおっちだけで受け入れてもらえるよりも、

僕と同じように

もう一人の「弟子」がいてくれた方が、

「面接受けるみたいな感じ」でなく、

なんか心強い!!!

と思ったわけです( *´艸`)

 

こうして、

晴れてれおっちは

「ツイッター弟子企画」の「弟子」と

なったのでした。

 

そこから、約二か月間の間

それはそれはお世話になりました。

 

はっきり言って、「ツイッター」というものを本格的にやってみようかな!

と思ったのもまさにその

「ツイッター弟子企画」を目にしたころ

だったこともあり、

右も左もわからず、

途方に暮れる日ばかりが過ぎていきました

(;´Д`)

 

そんな中、気軽に「相談」に

乗ってくれる人が身近にいる、

というのは本当に心強かったんです。

 

もちろん「相談」に対する

「フィードバック」の質も高かった!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

(「思いもつかない視点」を

提供してくれたり、具体的な行動、

を教えてくださったり)

 

無償の愛を受けているような心地でした。

 

お金を払っているわけでもないのに、

「師匠」たち(3人)は

僕と「同志」のために貴重な時間を割いて「アドバイス」をたくさんくれた。

 

本当に感謝してもしきれないです。

 

「師匠」たちのおかげで、

「試行錯誤」する、

ということを実践することができた。

 

そして、もう一人の「弟子」である

「矢吹さん」(=同志)

の存在もれおっちにとっては

かなり大きかった。

 

矢吹さん自体もれおっちに

「フィードバック」を与えてくださったので

れおっちが「師匠!!」と呼んだら

「同志」にしてくれ(笑)

と言われたのもなんか懐かしい( *´艸`)

 

もしも、同志がいなかったら、

きっと「面接」を受けているかのような、

モニタリングされているかのような

心地がして、たぶん

あまり「ここはどうですか??」と

気軽に聞けなかったと思う。

 

同じ「立場」にある人、というのが

「たった一人」でもいると

心強い、ということを知りました。

 

 

 

そして昨日、

「ツイッター弟子企画」は終わりを

迎えました。

 

企画を終えた今、 

れおっちがこうして文章を書いているのは

他でもなく「感謝の想い」を

カタチにしたい、と思ったから。

 

れおっちに無償で「フィードバック」を

与えてくれた「師匠」三人に。

 

ありがとう。

 

そして

れおっちと同じ目線で「フィードバック」をくれたり、

一緒に「質問」をしてくれた「同志」に。

 

ありがとう。

 

そして、やはりとくに「感謝」したいのは

「大久保」さんです。

 

大久保さんのツイートを見ていなかったら

れおっちはきっと視ることのできなかった。

 

そんな世界を知るきっかけをくれた。

 

大久保さん、本当にありがとう。

 

そして、「出逢い」にありがとう。

 

 

今日はこの辺で♪

 

↓ 師匠三人のアカウント

 

〇大久保さん↓

 

〇岡田さん↓

 

〇まさひろさん↓

 

↓ 同志のアカウント

 

〇矢吹さん

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(DM下されば必ずお返事します( *´艸`))

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*´з`)