「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

新!「れおっち」の恋愛物語②-自分が経験してわかることー

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

いやー今日は朝からテンション高めです♪

だって、昨日書いた記事がなんと既に

200人以上の人に

読んでもらえてたんです!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

いや、そりゃ嬉しいですよ!!

 

「文章」ってもちろん、

「書く」だけでも「自分」にとっての

良いことがたくさんある。

(頭の中が整理される、

自分が考えていることが明確になる、

記憶に定着して使える情報になる、、、etc)

 

 

だけど、やっぱり「書く」からには

「反応」がほしいよなー

というのもホンネだったりします( *´艸`)

 

でも、読んでもらえるのがアタリマエ

なんかじゃない。

 

だからこそ、「感謝」の想いが

自分の中に芽生えるんです!

 

みなさん、いつもれおっちの

「文章」を読んでくれて

 

ありがとう!

 

 

↓ ちなみに例の昨日の記事はこちら!

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

さて。

 

今日は今のお話にも繋がってくるお話。

 

 

2021年1月4日。

 

れおっちとえりなは「夢の同棲生活」へと

一歩踏み出した。

(※実際はほぼ半同棲してたのだけれど、「正式」に)

 

それまではそれぞれが「ワンルーム」

だった。

各々が毎月家賃をはらっていた

わけだけれど、これって

2人でトータルして見たときに

「支出多くない??」ということに。

 

それに、

「ワンルーム」に二人で生活していると

それこそ「プライベート」もあったもん

じゃない!!

お互いに息苦しさを覚えていたのも

事実だし、それが原因で

ストレスがたまりケンカになる、

ということもしばしばあった。

 

 

そういったことを踏まえて、

今回二人で2Kの部屋を借りて

共に生活することになった。

 

※ちなみに二人とも「学生」です(゚д゚)!

※ちなみに親からの援助は無しで、

二人でやりくりしてます(*´з`)

※ちなみにえりなのお父さんから

許可もらってます( *´艸`)

 

 

「引っ越し」というと、

諸々にお金がかかるわけでして、、、(;´Д`)

 

「新居」を借りるための

「新賃貸料」だったり、

もとの家から退くための

「退去費」だったり、

不要品を捨てるための

「ごみ捨て料」だったり、

そして、大きな家具や家電を運ぶための

「運搬費」、、、etc

 

「新賃貸料」や「退去費」は必ずかかるものなので仕方ないとして、

「ごみ捨て料」(粗大ごみを出すのには

バカにならないお金がかかったりする)

「運搬費」あたりはどうにかしたいよね!

という話になるわけです。

 

冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、食洗器といった

便利用品はえりなのお家から

持っていくことにしたので、

れおっちの部屋にあった

冷蔵庫やら炊飯器やら電子レンジは

どうにかしなければいけない

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

一番良いのは、身近な友人で欲しいという

人がいたら譲る、ということだったけれど

なかなかタイミングが合わずで、

この案は却下。

 

じゃあ「メルカリ」に出品するか???

「ジモティー」に出すか????

 

色々考えているうちに、

月日は流れていきました

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ヤベー

 

そんなこんなで残る手段は

「粗大ごみ」として引き取ってもらう、

ということだったので値段を調べると、

びっくり仰天!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

冷蔵庫9000円、、、、、、。

 

、、、、、、。

 

 

いや、高いわ!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

そもそも冷蔵庫自体、

諭吉さんくらいで購入したものなのに

なぜに処分するのにも諭吉さん

手放さなきゃいけないねん!!!

もう一台買えるわ!!!!

と思わずツッコミを入れてしまった

れおっちでした( *´艸`)

 

 

いやーーーーーーそれにしても、

「粗大ごみ」ってバカにならないなーーーー

ごみ捨てるのにもお金ってかかるんだなーー

という自分で生活するからこその

気づきを得たれおっちなわけですが、

率直に「え、いやだ。お金払いたくない。」

そう思ったわけです笑

 

 

じゃあどうするか????

 

 

ここで愛しのえりながサラッと言います。

 

え、そんなんリサイクルショップに

もってけば??

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

その手があったかあーーーーー!!!!!!

 

※えりなは実は「アイデアマン」としての

才能があって、大体どんなことでも

パッと解決策を提示したり、

実際に解決して見せてきます。

 

 

てなわけで、家から徒歩15分ほどの

「リサイクルショップ」へ

冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器を台車に乗せ(バイト先から借りた)いざ出陣!

 

 

査定結果はなんと、、、、、

 

 

、、、、(;゚д゚)

 

 

 

 

 

全部まとめて

野口さん一枚!!!!

 

 

 

いやほんとにありがたい!!!!

本来なら、処理するために諭吉さんと

お別れしなければいけなかったところ、

なんと引き取ってくれるだけでなく、

新たに野口さん一枚との出逢いまで

与えてくれるだなんて、、、!!!

リサイクルショップ神!!!!!!

と叫んでしまいました笑

 

 

てなわけで、

「ごみ処理問題」はこれにて一件落着!!

 

 

さて。

 

残るは「運搬費」問題。

所謂「引っ越し屋さん」問題

でございます(-ω-)/

 

 

これに関しては、

色々考えて自分たちで車を借りて運ぶ???

といったことを考えてみたり、

いやそれとも「引っ越し屋さん」に頼む??

といったことを考えたりしました。

 

自分たちで運ぶ、ということに

関しては割と早期に却下!!

というのも、「レンタカー」を借りる値段と勾配の急な階段の中、重い家電を運んで

怪我をするリスクを考えたら

「引っ越し屋さん」を頼んだ方がいい!!!

という結論に至ったからです(*´з`)

 

※ちなみに、れおっちは以前

「引っ越し屋さん」をしていたことが

あるのでその「危険さ」を

身に染みてわかっていたりします。

いつか別記事で書くかもしれません( *´艸`)

 

 

てなわけで、

「引っ越し屋さん」を頼むことに決定。

 

残る作業は

「どこの引っ越し屋さんにするか」

です!!!

これに関して、いくつもの

「引っ越し業者さん」に問い合わせをして「比較」する、というのがやはり良い

だろう、ということでとにかく

かけまくったれおっちとえりな。

 

※ちなみに「値段交渉」はれおっちの

得意分野で、カンボジアやタイやベトナムで

役立ちました(笑)

これまた別記事で書くかもしれません

( *´艸`)

 

 

厳密な「値段交渉」の結果、、、、、

 

18000円で落札!!!( *´艸`)( *´艸`)

 

ちなみに、これは「引っ越し相場」から

すると、かなりお安いそうです( *´艸`)

 

とは言え、そのお値段だと運べる量も

限られてくるのもまた事実。

 

段ボール15箱分までは持って行ってくれるということだったので

えりなと分担することに。

 

※ちなみに、

えりな:れおっち=13箱:2箱

という結果になりました。

 

#この結果を見てえりなとれおっちの

力関係がわかりますよね

#そういうことです

#えりなはお尻が大きい

#本人に見られたらボコボコにされそう

 

 

はい。

 

てなわけで、基本的にれおっちは

段ボールに入らなかったものを

自分で持っていくことになったわけですね。

※優しいからえりなも

少し手伝ってくれました( *´艸`)

 

 

それがコチラ!!

 

f:id:shizhonglingyang:20210108233920j:plain

 

 

見ていただければわかる通り、

中々しんどい量です。

ちなみにこれにもう少しプラスで

持っていくことになりました(゚д゚)!

 

 

 もちろん「量」もしんどかったけど、、、、

※写真が一部色変しているのは

スルーして下さい( *´艸`)

 

ちなみに、元の家を出る際に「大家さん」に

めちゃめちゃ笑われました。

 

「えええ、それ持って電車乗るの??!!!(笑)」って。

 

#いや笑い事じゃねーよ

#車出せ車

 

 

f:id:shizhonglingyang:20210108234556j:plain

 

 

何よりもしんどかったのは、、、、、、、

 

f:id:shizhonglingyang:20210108234724j:plain

 

 

この大漁の荷物を持って電車に乗って

移動することでした、、、、、

 

本当に恥ずかしかった、、、、、、、、

精神的にしんどい、、、、、(;´Д`)

 

 

ちなみに、誰もいないであろう

端っこの車両を狙って待ってたら

車掌さんにガン見されました。

 

 

 

さて。

 

そんなこんなを経て、やっとのことで

「引っ越し先」に到着したわけですが

そこでれおっちは思ったわけです。

 

 

あぁ、、、、

「荷物を運ぶのってこんなにも

大変なんだなぁ、、、、(色んなイミで)

引っ越し前は、

『全部おれらでやっちゃう??』

とかってナメ腐っていたけれど、

これだけの荷物で済んでよかった、、、、、『引っ越し屋さん』ありがとう、、、」

 

 

って。

 

やっぱり、なんでも自分自身が実際に

「不自由な想い」をしてこそ、

その「有難み」が心にしみてわかるよなぁ、って思ったれおっちでした(*´з`)

 

 

 

その日は「お疲れ!!」ということで、

えりなと一緒に「温泉」に行って

心と体を温めましたとさ♪

 

おしまい♪

 

↓ 温泉地で軽くご飯(*´з`)

f:id:shizhonglingyang:20210108235802j:plain

 

 

 

今日はこの辺で♪

 

↓ れおっちとえりなの出逢いの物語

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(DMして下されば必ずお返事します(*´з`))

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*´з`)