「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

Google検索で済む時代だからこそ、本を読む。

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

いきなりですが、あなたに質問があります。

 

あなたは

これまでの人生で

何冊の本を読んで

きましたか?

 

 

学校の教科書はカウントしないで!( *´艸`)

 

 

 

さて。

 

いかがでしょうか。

 

ちなみにれおっちは、

おそらく200冊くらいでしょうか。

 

 

と言っても、この200冊は

浪人時代から現在までの5年間で、

です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

つまり、

浪人期以前の僕は両手に収まる程度しか

「読書」をしてこなかった、

ということです。

 

 

お、なんだなんだ??

コイツ急に

「本たくさん読んで ます」アピールして

マウントとろうと

してきたぞ????

 

 

と少しでも思ってしまったそこのあなた!

反省して下さい(笑)

 

 

僕が伝えたいのは

「数読むこと至上主義」ではありません。

 

 

最近の現代は「個の時代」だったり、

「風の時代」と呼ばれたりしますね。

 

 

ツイッターやYouTubeを始めとした

「SNS」の台頭によって、

新聞やテレビ、ラジオといった

かつての「マスメディア」に力は

相対的に衰えてきました。

 

 

僕ら一人一人の「個人」が

「SNS」を用いることで

テレビやラジオといった媒体のような

役割を担える時代になった、

ということです。

 

 

その「SNS」の大元となるのは

「スマートフォン」の存在。

 

いわゆる「スマホ」ありきで、

僕らは「発信」活動を行うわけです。

 

ゲームで喩えるなら

ゲーム本体が「スマホ」で

カセットが「ツイッター」だったり、「YouTube」。

 

 

現代において欠かすことのできない

「スマホ」を持ち始めた

僕らの生活は瞬く間に

「効率化」されていく。

 

「効率」

 

つまり「スピード」だったり、

「合理性」ばかりが重視されていく。

 

現代、

何かわからないことがあったらどうする??

 

と聞かれれば95%の人が

こう答えるでしょう。

 

「ググる!

(Googleで検索する)」

 

 

検索すれば、

今の時代その「答え」なるものが

すぐに画面上に表示される。

 

いちいちその問題について、

立ち止まる必要なんてないし、

考える必要もない。

 

そりゃあ、エネルギー使わずに

楽できるなら楽な道を選びたくなるのが

人間の性。

 

だから、みんな「ググる」のです。

 

 

でもちょっと待って!

 

とれおっちは言いたい。

 

 

それで本当にいいの??

 

れおっちはそんな便利な時代だからこそ、

「読書」をオススメします。

 

というより、

僕は「読書」をあえて選びます。

 

「わからないなあ、、、」

と思ったことがあったら

そのことに関する「本」をポチる。

 

(つまり、

Amazonでソッコー注文するのです)

 

そして、とりあえず読む。

 

ペンを持って、「おっ!」と思った場所や

「ナルホド―!」となった場所に

線を引きながら読む。

 

何か思ったことがあったら書き込む。

 

考える。

 

そんなって「読書」をすることは確かに、

エネルギーを使うし、時間も使うし、

なんならお金もかかります。

 

 

「メンドクサイ、、、」

 

 

そうかなあ。

何度も何度もそのことを調べる方が

メンドクサイなあ、と思います。

 

ググった情報って次の日には頭の中から

スッポリと抜けていることが多い。

 

なぜなら「海馬くん」が

大事だと思いづらいから。

 

一生懸命うんうん唸りながら考えた事柄は

何らかの感情だったり、

体験と結びつくことが多いため

「海馬くん」に「大事だ!!」

と思ってもらいやすい。

 

だから「記憶」に残るし、

なんなら「使える情報」にだってなる。

 

↓ 「記憶」に関する講義

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

 

時代的に「ググって」済むようになる

ということは

裏を返せば「考える機会」を

失っていくということ。

 

「機会」というのは一見、

そこらへんに転がっているようなもの

だと思いがちだけれど、

決してそんなことはない。

 

「環境」に依存するのではなく、

ないのなら「自分で創る」ことが大事なんだと思う。

 

 

だから、

僕はこんな「便利な世の中」だからこそ

あえて「考える時間」を創る。

 

 

同じ「情報」を得る、という行為でも

「ググる」のかそれとも「読書」するのか

でその結果は大きく変わってくると思う。

 

ググることも、もちろん時には大事だけれど

僕はこんな世の中だから、

あえて「読書」をしていきたいと思う。

 

 

あなたもぜひ、

自分で考えるためのキッカケを創ってみてはいかがでしょうか!

 

 

今日はこの辺で♪

 

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(DM下されば必ずお返事します( *´艸`))

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*´з`)