「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

100記事到達記念!!!-今までのブログ活動から視えたことー

 

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

聞いてください!!!

 

 

なんと!(゚д゚)!

 

 

ななんと!!

(゚д゚)!(゚д゚)!

 

 

なななんと!!!

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

 

今回の記事で

「れおっち」のブログ

100記事目

到達したんです!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

いやーーーーー

いつの間にそんなにいったの?!!

 

って少し驚いているれおっちです。

 

 

本当はね、100記事目ということで

なんか企画やりたいなぁ~って

やんわり思っていたんです。

 

Twitterでもね、

ちらっと投げかけてみたんです。

 

 

ところが!!!!!

 

 

 

反応が全くありませんでした、、、、

(;´д`)トホホ

 

 

 

ということで切り替えて

今こうやって記事を書いている

次第であります(*´ω`)

 

 

負けへんぞ!

 

 

 

さて。

 

 

今回の記事では、

僕が今まで99記事書いてくる中で

気づいたことや学んだことなどを 

中心に書いてみたいと思います。

 

 

僕が初めてこのブログを立ち上げ、

投稿を始めたのは

たぶん大学2年生の頃(今から3年前かな)だったと思う。

 

キッカケは大学一年生の春休み

(つまり2年になる直前)に

参加した「海外プログラム」だった。

 

1か月かけてタイ、カンボジア、ベトナムの6都市を縦断し最終的には国連のメンバーの方々に英語でプレゼンするという

なかなかカオスでハードな

プログラムだった。

 

そのプログラムを終えた

僕の中にあったのは虚無感だったんです。

 

「たしかに色々考えて、

アイデアをプレゼンしたよ。

一生懸命ね?

でもその結果どうなった??

なんも世界は変わってない

じゃないか。」

 

 

 

これが僕が「発信」することに

目醒めたキッカケでした。

 

つまり

 

「想い」は

(何らかの)

「カタチ」にして初めて「イミ」をなす

 

 

ということ。

 

 

そこから、ちょくちょくちょくと

記事を投稿しては消し、

投稿しては消し、を繰り返していました。

 

当時の僕はまるで

「自信」なんて持ててなかったんです。

 

自分では「オモシロイ」と思ってても

全然読んでもらえなかったり、

反応がないと勝手にしょげたり。

 

一喜一憂してたんです。

 

 

まあ、

そんな感じでブログたまに書いては消し、

しばらく現れなくなって、勝手に自分で

自分に罪悪感みたいなものを感じさせたり。

 

 

でも

やっぱり書きたいって感じで戻ってきたり。

 

 

紆余曲折していた時期がそこから、

だいたい1年から2年くらいですかね。

 

 

本格的にブログを書く!

 

と決めたのは2020年。

 

えりなとの出逢い以降からです( *´艸`)

 

 

えりなとの出逢いをカタチに残していこう。

 

そんな想いが僕に筆を取らせたのでした。

 

 

そこから、えりなとの主な出来事を

ちらちらと書いていくうちに

少しずつ僕の周りで読んでくれる人が

増え始めたんです。

 

 

そして、完全に転機となったのは

2020年の10月頃。

 

 

10月にまとまった時間があった時期に

思い切って始めた「企画」が大当たり!

→「紹介」シリーズ

 

それまでは

「恋愛」一色のブログだったのですが

少しずつ色んな色が視える

色鮮やかなブログへと変わっていきました。

 

 

たった一つの思い付きがキッカケとなり、

世界観が大きく変わることはわりとあるなあって。

 

 

ジャンルがドンドン増えていったことで、

僕個人としても常に刺激の中

記事を書くことが出来るし、

よりれおっちの「色」というものを

みなさんにもお届けできるんじゃないかと

思うのです。

 

 

世間では「ブログ」という媒体を

よく「アフィリエイト」と呼ばれる

ものと結びつけるということが行われます。

 

 

要は収益化、というやつですね。

 

要は「お金を稼ぐこと」が目的にあって

その手段として「ブログ」を

用いているということです。

 

 

それにより所謂「ブロガー」と呼ばれる人はブログ一本で生計を立てていたり

何でもありな世の中になって来ていることは喜ばしいことかもしれません。

 

が、しかし。

 

僕個人としてはあまり好きになれません。

 

というか、ツマラナイなあって。

 

たとえば、Amazonの商品に関する記事を

書いている人がいる。

 

「これオススメだよ~」って

言ってるわけです。

それを見た読者としては、

その記事を読んで「いいな!」と思ったら

そこに貼ってあるリンクから

その商品を買うわけです。

 

要はブログ主は「商品」と「読者」を繋ぐ「広告塔」の役割を担うことで

お金をもらうということです。

 

たしかに

「ビジネス」としては成立するわけです。

 

でもツマラナイなあって。

 

それって僕からすれば

(言葉を選ばずに言うなら)

テレビの「グルメ番組」で

「美味しい~」って言っているようなもの

だなって。

 

まあ、当然「イイ!!」って方向に

もっていくよねって話です。

 

なんて言うのかな、

「やらせ感」って言うんですかね。

 

僕にはそう感じられてしまうのです。

 

そこには「オモシロミ」はないなあって。

 

その人「らしさ」ってないよなって。

 

その人の「色」って視えないよなあって。

 

そう思ってしまうんです。

 

お金が大事なのは重々承知ですが、

僕は「ブログ」には

それ以上の「イミ」があるんじゃないかって思うんです。

 

ただ、ブログを

「お金稼ぎの手段」にしてしまうのは

勿体ないんじゃないかって思うんです。

 

 

 

おかげさまで、僕のブログの累計PV数が

12000近くになろうとしています。

 

これは「ブロガー」という観点で見たら

決して人様に言えるような数字では

ないかもしれません。

 

でも、僕はこの数字に誇りを持っています。

 

「お金」とかではなく、

僕が日々感じ、気づき、学んできたことを

12000回も「誰か」の元へ届けることが出来たという証だからです。

 

僕は今までに何度か人生を

一変させてしまうほどの出来事に

出逢うことができました。

 

人の人生はたった一つの出来事、

すなわち「キッカケ」で

変わり得るということです。

 

実際に僕の人生を大きく変えたのは

一冊の「本」との出逢いだったんです。

 

その本を読んでこう思いました。

 

世の中には、

こんなにも

「人」に対して

イイ影響を与えられる人が存在するのか!!

しかも、

「直接」ではなく

「間接」的に!!!!

 

 

衝撃だった。

 

「人の可能性」を知った瞬間だった。

 

僕のブログがそこまで多くの人に

影響を与えられるかはわからない。

 

でも、僕のブログを通して

「たった一人」にとっての

「キッカケ」になり得るかもしれない

んです。

 

 

買わない

宝くじは当たらない。

 

 

一ミリでもその可能性があるのなら書こう。

 

そう思った。

 

そもそも、

僕が今こうして記事を書けているのは

なんらかの「キッカケ」があったからだ。

 

だから僕は日々、

何かを感じ何かを考えることが出来ている。

 

成長させてもらえている。

 

その「キッカケ」の裏側には

必ず「誰か」がいることを

自身が「キッカケ」を創る側に回って

知った。

 

アタリマエなんかじゃないんだ。

 

しかもね、その「キッカケ」は必ず

自分の元に来るかはわからない

ということもカンボジアのある中学校で

学ばせてもらった。

 

「キッカケ」があること自体

アタリマエじゃない上に

その「キッカケ」が自分の手元に届くかも

アタリマエじゃない。

 

どれだけの巡り合わせで自分の元に

その「キッカケ」があるのだろう。

 

だから僕は書く。

 

自分の手元に「キッカケ」が

舞い降りてきてそこで何かを得ることが

出来たのならば、

せめて僕はそこで得た「何か」を書きたい。

 

だって、書くことで「誰か」の「キッカケ」になるかもしれないのだから。

 

そんなことを思ってこれまで

記事を書いてきたし、

100記事近く書いてもやっぱりそう思う。

 

 

とっくに気づいてた。

新たに気づいたこともあるけれど、

やっぱり僕があなたに届けたいのは

このことだった。

 

 

ここまで読んでくれて本当にありがとう。

心からありがとう。

 

 

これからも僕は

「想い」を「カタチ」にし続けていこう。

 

やがてその「想い」が

あなたにとっての

「刺激」「気づき」「学び」

となることを願って。

 

その「小さな刺激」が積もっていき

あなたにとっての「大きなキッカケ」

となりますように。

 

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!

(DM下されば必ずお返事します( *´艸`))

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます(*´з`)

 

 

 ↓ オススメ記事

 

〇愛しの「えりな」との出逢いの物語

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

〇人生を変えたキッカケの1つ

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

〇人生を変えたキッカケの1つ

shizhonglingyang.hatenablog.com