「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

勝手に紹介⑪「せら課長」ー大人が夢を語れる世の中にー

みなさんこんにちは!

「れおっち」です(-ω-)/

 

大学の春学期も終盤に差し掛かっていて、

いよいよ期末課題のオンパレード。

 

やりたいことがたくさんあるのに、

課題に邪魔されて中々できない。

いや、課題に邪魔をさせなきゃいいんだ!

 

ということで、

とりあえず直近の課題を片付ける。

 

やっと書きたかった記事が書けます!

(本当は当日に書きたかった)

 

 

 

今日は久々にこのジャンル!!!!

 

 

『勝手に紹介』

シリーーーーーーーーーーーーズ!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

やって参りました、このジャンル。

 

久々なのでちょっとだけ説明を。

 

この企画は至ってシンプル。

れおっちの独断と偏見で

「いいなこの人!!!」

と思った人がいたときに

その本人の許可をなくして文字通り

「勝手に」記事にして紹介してしまおう!!

という無茶苦茶なもの。

 

最初はそんなことして大丈夫かな、、、?

って思いが1ミリくらいはあった

れおっちでしたが、

回を重ねる毎にどんどんチョーシに乗って

今やダメなわけない!!!

と確信を得るほどまでに!!!!!

 

#厚かましくてごめんね

 

さて。

 

このシリーズの最後の記事から大分間が

空いたわけですが、それもそのはず。

 

いいな!って人を見つけた

タイミングでやるからこそ、

この記事には価値があるのです。

 

だから今こうやって久々に記事にできることが嬉しくて仕方ないんです!!!

 

#前置きに既に600字使ってるぞおい

 

 

そろそろ本題に。

 

 

今回紹介させて

いただくのはこちらの

御方!!!!!

 

「せら課長」

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

 

 

実はちらほら前々からその存在は一方的に

知っていたんです。

タイムラインでちらほら名前を見ることが。

 

 

でも正直それまでは

「あーなんかこの人よく見かけるなー」

くらいにしか思っていませんでした。

 

じゃあなんで

また急に???

 

 

これは一昨日だったかなー?

3日前???

 

最近、

こんなツイートをたまたま見かけたんです。

 

「今日の夜、せら課長と対談させてもらいます」

 

 

このツイートの主はあのリョウ君でした

(゚д゚)!

 

↓以前それこそ記事にさせてもらった

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

りょうくんと最近話してないなー

久しぶりにリョウ君の話聞きたいなーと

思って聞かせてもらうことにしたんです。

 

そうなんです(゚д゚)!

せら課長には申し訳ないけれど、

キッカケはリョウ君だったんです。

 

だが!

しかし!!BUT!!!

 

 

話を聞くこと30分。

 

僕はせら課長の話にくぎ付けになっていた

事実を認めなければなりません。

 

 

一言で言うなら、せら課長に惚れました。

せら課長の「生き様」に惚れたんです。

 

トークテーマはツイッター運用について、

ということだったわけだけれど、

正直そんなテーマなんてどーでもよくて。

 

せら課長の具体的なアドバイスや、

指摘に気づきをいただいたことも

間違いないけれど、そんなことじゃない。

 

せら課長から滲み出てる

「謙虚さ」だったり。

 

参加してる人、1人1人を大切にしようとする「思いやり」だったり。

(いや、ほんと一人一人の名前ちゃんと

読み上げてたりしてたんです)

 

トラブルが起きた時の対応から垣間見える「余裕」だったり。

 

なによりも一番心にグッと来たのは、

せら課長の「想い」に対する

姿勢そのものというか。

 

めちゃめちゃこの人は

「想い」を大切にしているんだな

ということが、小手先のテクニックなんか

じゃなくてさ、、、といった言葉の節々から伝わってきたことでした。

 

 

僕はせら課長の

「在り方」「生き方」に惚れたんです。

 

#好きです、結婚して下さい

 

 

せら課長は言いました。

 

「大人が夢を語れる

世の中にしたいんだ」

 

 

せら課長のことを見ていて、

僕自身が小さい頃に大人に夢を否定された

過去を持っていたこともあって

うるっとくるとこがありました。

 

こんな大人がたくさん増えたらいいなあ

 

 

純粋に思いました。

 

 

そんな自分も、一度は持つことを諦めた「夢」を今ではちゃんと掲げています。

 

「自分の色」を

大切にする人で

溢れかえった

日本にしたい

 

(これがゆくゆくは相手の色を

大切にできることに繋がって、冗談抜きで「世界平和」へのカギだと思うから)

 

 

今僕は所謂「就活」をしているわけですが、

その「やり方」にこだわっているのには、

この夢を掲げる自分自身が何よりも

「自分の色」を大切にできる人でありたい

という想いがあるからだったりします。

 

「就活」はこうすべきだ!!!!

 

というルールがあるのはわかっている。

 

自分がとんでもなく不器用なのもわかって

いる。

 

同時並行で企業の選考に受けることが

「フツウ」なのはわかっている。

 

でも、自分なりに一つ一つの企業と全力で

向き合うために一つずつ受けているのには

そんな想いがあったりします。

 

とは言え、

「フツウ」から逸脱することは怖い。

 

逃げたい。

 

辞めたい。

 

そんな想いがあるのも事実。

 

そんなタイミングだったからかな。

 

せら課長の姿を見ていたらちょっとだけ

勇気をもらえたんです。

 

あぁ。自分はこれでいいんだ、って。

 

夢を叶える人はきっと、せら課長のように

自らがまずは体現している人なんだって。

 

そう思えたから。

 

だから、今回記事を書くことにしたんです。

 

 

せら課長に伝えたい!!!!!

 

 

ありがとう。

 

 

感謝の思いには余計なものをつけません。

 

そのまま伝えたい。

 

そしてこんなキッカケを創ってくれた

リョウくんにも改めて。

 

 

ありがとう。

 

 

 

こんなちっぽけな今の僕にはこんなことしかできないけれど、

想いはカタチにして初めてイミをなすから。

 

だから僕は今日も書き続けよう。

 

 

今日はこの辺で♪

 

 

 

 

↓ 絶対フォローして損しない人「せら課長」

 

↓ 改めて紹介!「リョウ君」

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら

(DM下されば必ずお返事します)

 

 

 

↓ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます( *´艸`)