「れおっち」のブログ

あなたに「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

新!「れおっち」の恋愛物語⑨ー家賃が安いのはワケあり物件だったから説!??ー

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

 

れおっちは只今、

えりなのことをバイト先へとお見送りをし、

れおっちのバイトまでの時間

「いつもの場所」で

「いつものやつ」を頼みながら

記事を書き始めたところです。

 

#あ「いつもの場所」って「ドトール」です

#あ「いつものやつ」って「アイスココア(M)です

#ザ庶民です

 

 

質問箱で「就活物語」続き書けよ!だとか

「留年」の話さっさと聞かせろよーだとか

「ブログ書いてなかった空白の数か月」

について書けよ!だとか。

 

様々なご要望をいただいているわけですが、

今回は何にしようかなー??

と目を閉じた瞬間真っ先に思い浮かんだことについて書きます。

 

 

よし。

 

 

今回のジャンルは、、、、、(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

 

「れおっち」の

恋愛物語

シリーーーズ!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

 

えぇえええええ(*´Д`)

またぁああ??!!!(*´Д`)(*´Д`)

 

 

 

といった声が聞こえてくるようです。

 

#しかも要望から選んでないやんけ

 

 

いや、ちょっと聞いてほしいのは

割とシンプルな理屈なんよってお話。

 

正直なところ、今僕の頭の中には

書きたいけど書けていないネタが

少なく見積もって30~40個は貯まっちゃっているんですね?!!!( *´艸`)

 

で、もちろんその中に要望いただいたこともあるわけなのですが

書き手の気持ちをあえて伝えてみるならば

「なるべくホットな話題」について

書きたい!!!というのがホンネなんです。

 

ホット、というのはつまり出されたご飯は

アツアツのうちに食べたいよね~

って話でありまして。

(あ、れおっちの中でね?

その方が気持ちが乗るからさ!)

 

 

なるべく自身にとって直近の出来事から

書いていきたいんです。

 

で、要望されたこととかって

変な話「賞味期限」がないんです。

実は。

 

後からでもいくらでも

気持ちを乗せて書けるくらい、

重要な出来事だとか、オモシロイことだからです。

 

もちろん、一つ一つの記事を気持ちを込めているわけですが

重要なことほどいつでも書ける!!!!!

 

だから、タイミングを僕の中で見極めてみなさんの元へお届けしたいなって

思ってます。

 

まあ、読者のみなさんからしたら

「そんなん知るか!!さっさと書け!」

というお話だと思うのですがそこんとこ

一応意図があること知ってもらえると

嬉しいです(*´з`)

 

#いやそもそも要望してくれて有難いなーというお話

#いつも読んでくださりありがとうございます

 

 

 

さて、

前置きが長くなりましたが本題へ参ります!

 

今日はれおっちとえりなのおーちが

実はワケあり物件だったぜ、というお話。

 

ちょっとした事件もあったので

その一部始終を今日は書きます。

 

 

最後まで楽しんでくださいな♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

 

みなさんは「ワケアリ物件」という言葉を

耳にしたことがあるだろうか。

 

たぶんなんかしらの媒体で聞いたことくらいはあると思う。

 

 

「なんかあれでしょ?相場よりもかなり

お手頃な値段で

売り出されていると

思ったら実はその場所で以前事故や事件が

ありました、、、、

てきな!」

 

 

そんな感じで、

まあワケは時と場合に拠るわけだけれど、

なんらかのワケがあって

安く売りだされている物件のことを

俗に「ワケあり物件」と呼んだりするよう

です。

 

 

まぁ不誠実だよなーーーーーーと思うのが、

どういうことがあった場所です、だとか

実はこここういう良くない面も

あるんです、、、

ってな感じで情報の両面性をちゃんと

開示したうえで

(少なくともわかってることは言おう?

(*´Д`))

ほぼほぼ売らない、ということ。

 

まあ、それやったら売れなくなるから、、、

という気持ちも1ミリくらいは

わかるんだけれど、

そもそも「売っちゃいけないもの」を

売るなって話でありまして。

 

大学生にして

2度物件の契約を交わした身としては、

「不動産」の実態について

思うところはある。

 

まあ、でもそれも「自分事」として

実際には無縁だと思えているうちは

そこまでコミットしようとは

思わないわけでして。

 

あんまり深く考えてこなかった。

 

僕らが「ワケあり」

物件に実際に住むことになるまでは、、!!

 

 

 

 

この記事を覚えているでしょうか?

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

読んでない方・忘れた方・この記事を

より楽しみたい方は先に読んでみてほしい

のだけれど、れおっちとえりなは

「同棲」するにあたって

2K(以上)のお部屋を探すことにした。

 

以前はそれぞれがワンルーム(1R)に

住んでいて、2人の月々の家賃の合計は

9万円ほどだった。

 

それでいて、半同棲生活を送っているのならもっとイイ条件の物件に

した方がいいんじゃん???

ということでお引越しすることになったわけだけれど。

 

(いや、まじで9万円あれば

普通にマンション住めます(笑))

 

 

それで見つけた物件が

東京の八王子方面のとある物件。

 

聞いて驚くこと勿れ。

 

なんとなんと、2Kで月々4万円以下だと

言うではありませんか!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

いや流石にウソやん?!!(笑)(笑)(笑)

と耳を疑いました。

 

まだ一人暮らししたことない人は

実感がわかないと思うので、

参考までに少し詳しく書いてみる。

 

1R(ワンルーム)というのは

その名の通り、1つのお部屋という意味。

他には1K(ワンキッチン)は

1つのお部屋+キッチン付きという意味。

 

まあ、1人暮らしならだいたいは

このどちらかを選ぶ人が

多いんじゃないかなー?と思います。

 

※一応、ワンルームでも

ガス栓はついてるから料理はできます

 

で、東京なら(23区内と外でも違うけど)

平均して5万円くらいが相場なんじゃない

かなー???と勝手に思っています。

 

真偽というよりはイメージです。

 

つまり、僕らが選んだお部屋である

「2K」というのは

2つのお部屋+キッチン付き、

という意味なわけで、

それが4万円以下!!!!と考えると

「ウソでしょ?!!!」の意味が少し

わかってもらえるんじゃないかなー

というお話です。

伝わりましたかね?!←

 

で、もちろん安いのには

ワケがあるわけでして、れおっちたちが

当初考えていた理由はこんな感じ。

 

・東京23区外であるということ

・建物の築年数がある程度古いこと

・駅から少し歩くこと

・内装もそこまでイジられた形跡がないこと

・風呂がガス炊きであるということ

 

ザッと考えたところ、

こんな感じかなあ?と思うわけです。

 

これらを鑑みた上でも、やっぱり

安い!!!!と思うわけですが、、、(笑)

 

まあ、でもちらほら近場でこういった物件も散見されたのでここら辺の相場が

そんなもんなのか!と思っていました。

 

ちなみに、バイト先の店長を始めとした

周りのあらゆる人にその話をする度に

「え、ウソやろ?!!!(笑)

安すぎん?!!!」

という反応があったことからも、

やっぱり客観的にも安いらしいです。

 

 

中には「絶対それワケあり物件だろ!(笑)」という声も。

 

 

いやいやいや!まさかね~?(笑)

 

という想いと

少しの不安を覚えながらも引っ越し前日。

 

最終のチェックの意味も兼ねて

夜な夜なえりなと二人で赴く。

 

ちなみに電気は前日だったので開通せず、

ということで真っ暗闇の中

二人で駅で買ったケンタッキーを食べたのも

今じゃ懐かしい思い出。

 

そんな中事件が起こります。

 

 

ガタンッ(゚д゚)!

 

 

 

急に大きな物音がしたのです。

 

勘違いかな?と思いつつも

沈黙を守っていると

 

ガタガタッ!!!!

(゚д゚)!

 

 

明らかに物音が聞こえてきます。

どうやらそれは天井の方から

聞こえてくるもののようです。

 

 

れおっち「うわ、、、、、

絶対何かいるやん、、、コレ、、、、苦笑」

 

えりな「、、、、明日からここ住むけど

大丈夫、、、?苦笑」

 

2人で顔を合わせて苦笑い。

 

とりあえず様子を見よう、ということで

そこからしばらくは様子を見ることに

決めました。

 

それから2か月間ほど、経過観察をしていく

うちにその声の主の輪郭が

少しずつ浮き彫りになっていきます。

 

れおっち「これあれだなぁ、、、、

ハクビシンじゃない???」

 

えりな「だよねぇ、、、、苦笑」

 

 

夜になるとその活動が激しくなり、

(ハクビシンは夜行性)

時には走り回る音や

おそらくもみ合ってケンカしているであろう音(つまり一匹じゃない)

赤ちゃんのであろう鳴き声など、とにかく

思い当たる節がどんどんでてきました。

 

あまりにも、激しいので

こうしちゃいられない!ということで

仲介会社の方に連絡をしたところ、

大家さんの方に掛け合ってみる、とのこと。

 

こちら側から連絡します、と言われたきり

3か月ほど音沙汰がありませんでした。

 

たまらなくなって、もう一度連絡を入れる。

 

「以前お話した件なのですが、

どうなっていますか??」

 

もうしばらくお待ちください、、、、

 

もうこれは動かないな、と思ったので

ここで僕らは作戦を変更することに。

 

(僕らとしてはこの件に関して

一切お金を支払いたくなかったんです。

だって僕らが来る前から居た可能性が

非常に高い上に、そのことを知らされても

いなかったわけで。というか、

そもそも基本的には故意な過失で

何か壊したとかでない限り、

修繕費は貸主負担というのが原則なわけで)

 

とにかく、徹底的に証拠を集めよう!

ということにしたんです。

 

これ、契約の時に実感したのですが、

言葉を選ばないで言うのなら

基本的に不動産会社の人は舐めてます(笑)

(※もちろん全員が全員じゃないことは

重々承知ですが、全体的に多い印象を

実際の体験を踏まえると持ってしまいます)

 

僕らのことを!

僕らが学生だから、なのか。

はたまた、基本的にそういうスタイルで

営業をするのがアタリマエになっているのか

はわかりませんが、

基本的にはお客さんのことを舐めてます。

 

というのも、家の契約の際にお金に関して

ざっくりと説明があるわけなのですが

ちゃんと一つ一つ

丁寧に説明なんてしてこないんですね??

 

まあ、先方としては少しでもお金を儲けたい

と考えているのだろうけれど

そのやり方がまぁ~狡い(笑)

 

「合計〇〇円ですね」

 

と言われたのでその項目を自分らで

一つ一つ確認していく。

 

その中で???となるものがあったので、

ツッコミを入れてみる。

 

「え、この光触媒ってなんなんですか??

虫よけとかそーゆーのですよね?

これって必ずつけなきゃいけないものなので

しょうか?以前の引っ越しの際には

なかったのですが、、、」

 

 

と伝えると、「ええっとですねー、

まあ必ずではないのですが、

大体のお客さんはつけていかれますねぇ?」

 

いや知らねーよ!!!(笑)

何勝手に付け足してんだよ(笑)(笑)

 

 

これ、こっちでツッコミ入れてなかった

まさかそのまま勝手につけてたんじゃない

でしょうね?!!!ねえ?!!!(笑)(笑)(笑)

 

ワンチャン!!!!とか思って

そういうやり方してるんだろうけれど、

普通はそういうことこっちがツッコミを

いれるものじゃなくて、

売る側が説明責任あるよね?!!!!!

 

 

うわー

信用ならねえな、、、

この人たち、、、

 

 

これが正直な気持ちでした。

 

まあある意味、そういうビジネスが絡むと

人の狡さが垣間見えるということが

良く身に染みて実感できたという意味では

とても有難い経験だったなーと。

 

とにかく、それ以来基本的には情報を

鵜呑みしない、という心構えができた

ように思います。

それに加えて、何かあった時に舐められないように「証拠」は必ず用意しよう!!

そんな風にも思うようになりました。

 

 

ということで、今回の件もこちら側が

変に痛手を被らないように

証拠を集めようという話でして。

 

鳴き声を録音したり、もっとも決定的だったのは風呂場の天井板から

(マジで気持ち悪かったのですが、、、)

フンのようなものが見えてきていたので

その写真を撮ったり、仕舞にはある時は尿??のようなものが床に落ちてきているのを発見したんです。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

それをスポイトで吸って容器に入れて

保管したり。

 

準備を着実にしていきました。

 

その過程で、僕らの方でも

(あまりにも気持ち悪かったので)

お金はとりあえず後で考えるとして

一刻も早く駆除してほしい!!

ということで民間で頼めないか調べたり、

市にお願いできないだとか、

色々水面下で動いてはいたんです。

 

そしてつい1か月前かな?

 

やっとのことで、そのことに関して大家さん側に動きがあったようです。

どうやらお金がどーのこーの言って、

ブツブツ文句を言って渋っている様子

らしいのです。

 

いやあの、

一応それは管理側の責任なわけでして、、、

 

一応法律調べたところ、そーゆートラブルがあって解決してくれない場合は

家賃を支払わくてイイというルールも

あるくらいなわけでして、、、、

 

→もちろん、支払っていたけれど。

 

僕らとしてははっきり言って、

あんまりゴタゴタして

険悪な感じにもしたくないわけでして、、、

 

ただ純粋にうんこで天井が抜けてくるん

じゃないか、、、、という

不安と闘いながらリラックスして

風呂になんて入れないわけでして、、、

 

どうにかしてくれええええええ

(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)

 

 

ただただそれだけだったのです。

 

 

仕舞には大家さんから

逆ギレの電話をいただきました。。。。

 

 

あ、もうこれ話し合いで決まらんわ、、、、

 

 

そんなことを思って、

変な脅しとかじゃなくて

公式に第三者に意思決定

してもらいましょう!という意味合いで

民事(訴訟)の方向性を不動産に

伝えたところ急に態度が変わって

スムーズに話が進むように。

 

(いやだから、最初からそうしてくれよ)

 

#ちなみに裁判やってたら間違いなく勝訴案件でした

 

穏やかに行こうよ、、、最初から。

 

で、結局大家さん(そこそこのおじいさん)の娘さんが先方からは話し合いの

相手として参加してくれることになり、

そこからはだいぶスムーズに。

 

 

まずは僕らの「戯言」が本当なのか?

を確認するために

お風呂の天井を空けるとのこと。

 

大家さん、その娘さん、業者さんが

僕らの数少ない休日に家に入ってきます。

 

業者さんが風呂場で何も敷かずに

天井を空けようとしたので

すかさず伝えます。

 

れおっち「あ、絶対に大量にフンが

この上にあるので何か敷いて

たぶん顔とかに何か防具をつけた方がイイと

思います、、、、苦笑

フンが降ってきます、、、、苦笑」

 

 

固体であるフンが天井の隙間から漏れてきているということは考えられることは1つで、フンがフンを押し出してそれがその隙間から漏れてきたということなわけで。

 

ということはそこにはそれなりの量のフンがあることが考えられたわけです。

 

 

大家さんは言います。

 

「いやあーまあ、ハクビシンなんていなくてそこらへんのネコだと思うんだけどねー」

 

なぜかハクビシンということを

頑なに認めようとしません。

 

ネジを外していく業者さんを後ろから

神妙な顔つきで見守る

れおっち、大家さん、娘さん。

(えりなは自分の部屋で何かしてました。

たぶん、見たくなかったのかな?(笑))

 

次の瞬間。

 

 

ドサッ。

 

 

業者さん「あ、これハクビシンですね。」

 

 

大家さん「、、、、、、、、。」

 

娘さんは「あーオワッタ」といった表情。

 

れおっち(ほら!!!!!

ハクビシンやんけーー!!!!)

 

 

大量のフンや尿を観て一瞬で

それがハクビシンのものであると

判断した業者さんからはプロの匂いがした。

風呂場からはフンの臭いがした。

 

すると、大家さんが態度を豹変させて

何やらブツブツ言いだします。

 

大家さん「あー5年前の工事の時に塞いだはずなのになあ?工事の人もちゃんとした

対策はでき兼ねるって言ってたもんなぁ~」

 

 

それを聞いた娘さんが焦った様子で聞く。

 

「ええ?!!!なに?!!お父さん、

(ハクビシン)いること知ってたの??

何でその時にちゃんと対応しなかったのよ、、、、」

 

 

と愕然とした様子。

 

れおっち(あーあーあーあーあーあー、、、、そりゃないよ、、、、)

 

 

この言葉がでてきた瞬間ゲームセット。

 

ちなみに、ここでの様子も抜け目なく録音していたのでこれで一安心。

 

 

この後は値段の兼ね合いもあるのでしょう。

 

別日に他の業者さんも確認しに来て、

それから少ししたらハクビシンを追い出す

ための大掛かりの対策が講じられました。

 

なんか煙??を焚いて外に追い出して、

入ってくる穴を防ぐだとかなんとか。

 

 

こうしてれおっちとえりなのおーちには

平穏が訪れることになったのだった。

 

 

この話を通して、

みなさんの物件選びの際や、

管理会社などとのトラブルなどに

少しでもお役に立てたら光栄です。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます!

 

今日はこの辺で♪

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします(*´з`)

記事更新後すぐに通知が行きます♪

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

 

↓ 前回のお話

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com