「れおっち」のブログ

あなたに「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

青春を感じさせてくれるのは「恋」ではなく「旅」なのかもしれない。~其の弐~

 

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

さて、今回は前回の続きへといきなり

入っていきます♪

 

前回のお話を読んでない人、忘れた人、  復習してもっと楽しみたい人はこちら↓

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

 

それでは最後まで楽しんでいって下さいな♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

 

「どこかへ行って

しまいたい」

 

 

 

そんな想いに忠実に行動した結果、

ぼくは気づけば青春18切符を片手にJR線の上

にいた。

 

そして、ふと降り立った「平塚駅」から

少し歩いたところにあるラーメン屋「八雲」

で腹ごしらえをしたのだった。

 

 

そして、腹ごしらえが済んだぼくの

頭の中の靄が晴れて見えてきたのは

こんなコトバだった。

 

 

 

そうだ。

四国へ行こう!

 

 

#いやなんでそうなる(笑)

 

 

 

なぜ四国が出てきたのかは正直謎だけれど、

「せっかくだから行ったことないとこ行きたい!」という想いと5日間という時間で

周れそうなところ!ということを考えた時に

なんとなく「四国行けんじゃね?!」

ということをふと思ったのがキッカケだった

ように思う。

 

※ちなみに実際にどれくらいの時間がかかるとかそういうのは一切具体的に

計算したりしていません。

全くの勢いでございます。

ほら!四国って4つさ?1日1つ

で周れんじゃね?というめっちゃ雑な推測。

 

 

ということで、

急遽目的地が決まりました(゚д゚)!

 

#やばいバカがバレる

 

れおっち「よっしゃあ!四国制覇したるぞ!

まずは電車調べなアカンな~」

 

ということでスマホを取り出す。

 

 

はっ?!!!!(笑)

 

 

ここでれおっちはあることに気が付きます。

 

 

只今時刻が14:37。

現在地→神奈川県平塚駅。

 

14:47 平塚(熱海行)

→15:35 熱海着

 

15:40 熱海(浜松行)

→18:15 浜松着

 

18:28 浜松(豊橋行)

→19:05 豊橋着

 

19:31 豊橋(米原行)

→21:38 米原着

 

21:39 米原(京都行)

→22:47 京都着

 

 

 

あっ。

 

四国?

 

あっ。

 

京都?

 

あっ。

 

 

 

 

 

 

いやなにが四国

やねん!!!(笑)(笑)

あと10分後の電車

乗らなそもそも

今日中に京都にすら

着かんぞ!!!???

※ちなみにラーメン屋から駅まで普通に歩いたら20分かかります。

「そうだ。四国行こう!」じゃねーよ!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

いやあの今でこそ、 

地理とかそこそこわかるようになりましたが

2年前のぼくは本当に地理というものに

興味がなさすぎて、

常識もなさ過ぎてまぁあああ大変でしたね。

 

 

四国こんなんじゃ行けるわけないわけで

ございます(笑)

 

 

 

とりあえず、全力で走りました。

重い荷物を持って、全力で走りました。

汗水たらして、全力で走りました。

風のように、全力で走りました。

 

 

なんだか「メロスは走った」みたいな描写になってしまった。

 

 

 

人間諦めなければどうにかなる!

とはよく言ったもので

本来なら20分かかる道程をものの7分で

走り切りました。

 

#内心疲れたしもう帰ろうかなとか思ってた

#旅って大変だね

 

 

 

なんとか予定通り、14:47の熱海行列車に飛び乗ることに成功!

 

 

まあ、ここからは

ほとんどが移動時間になるわけでして。

 

上記に記載の通り、

合計5時間ちょっとは普通電車の上。

 

 

幸いなことに最初の熱海行以外の

電車は座ることが出来たので

良かったものの、さてなにをしましょう。

 

 

 

ふっふっふっ( ̄▽ ̄)

 

実はこんなことが

あろうかとこっそり

リュックの中に忍ばせておいたものが

あるのさ、、、、( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

 

 

※なんでこーゆーとこは用意周到なんだよ

 

 

 

 

それは、、、(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

 

 

 

桃太郎電鉄!!!

(通称:桃鉄)

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

f:id:shizhonglingyang:20211021124609j:plain

 

↑ 引用すると消えたりするのがメンドイから自分で描きました(笑)

 

 

 

 

みなさんも一度は耳にしたことが

あるであろう「ももてつ」!

簡単に言うならばサイコロを振って日本中を

「旅」したり、世界中を「旅」したりする

ゲーム!

 

 

 

実際に自分が

「旅」をしながら、

ゲーム内でも

「旅」をする。

 

 

 

なかなか新鮮でオモシロかったです(笑)

しかも、桃鉄に出てくる場所って

リアルの場所が反映されているので

たとえばぼくが「熱海」にいる時に

桃鉄内でも「熱海」を見かけたりすると

1人で「おおおおお(笑)」みたいな感じで

盛り上がってみたり(笑)

 

#いやなんか書いてて虚しくなってきたぞ?

 

 

シュールかもしれませんが、割と冗談抜きで

地名を覚えるという観点で言えば

インプットとアウトプットを同時にできる

ので真面目におすすめです(笑)

 

 

 

そんなことをしている内にあっという間に

京都に到着。

 

#いやお前、景色楽しめよ

 

f:id:shizhonglingyang:20190910150408j:plain

 

 

東京タワーならぬ、京都タワーをパシャリ。

 

 

なんとか目的地である「京都」に到着!

(あれ?目的地ココだっけ?)

 

ちなみに宿に関しては熱海ー浜松間の 

電車に乗っている間に必死こいて探して

駅からバスで10分ちょっとのゲストハウスを

取ることが出来ました(´Д⊂ヽアブネー

 

 

f:id:shizhonglingyang:20190910151219j:plain

↑ 朝食無し、素泊まり1900円の

ゲストハウス!和風でイイ感じ!

 

 

 

駅からバスで10分ちょっとのゲストハウス。

※最終バスギリギリ駆け込み成功(笑)

 

#お前の人生ギリギリ多くね?

#それがまたオモシロイとか思ってるから

ダメなんだろうな(笑)

 

 

 

ちなみにバスに乗っている時にあの懐かしいメロディが流れてきました。

 

 

 

 

ぐぅうううううううううう~♪

 

 

 

はいはい、わかったわかった(笑)

お腹空いたんでちゅねー!

宿に着いたらご飯食べに行きまちょうね~♪

 

 

 

なんて、

腹の虫と対話しているうちに宿に到着。

 

 

さて。

宿にチェックインし終えたれおっちは

あることに気づきます。

 

 

「あれ?今23時余裕で越えてるけど、

そもそもご飯食べるとこあんの?!(笑)」

 

 

旅先で初日からコンビニ飯だけは

勘弁してくれえええという想いで、

宿のスタッフさんに恐る恐る聞いてみる。

 

幸いなことに

いくつかの店はやっているとのこと。

 

良かったー(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ

 

※コロナ渦の現在から振り返ってみると

23時過ぎに飲食店がやっているという

さらに有難みをしみじみと感じるので

あった。

 

 

ちなみに、

スタッフさんとこんな会話もしました。

 

れおっち「あ、もしかしてベトナム出身の方ですか?」

 

スタッフさん「え!なんでわかるんですか!!←嬉しそう」

 

れおっち「やっぱり(笑)

あの、ぼく東南アジアちらほら行ったこと

あって顔見るとだいたいどこ出身の方か

わかるようになったんです(笑)」 

 

※謎の特技発揮

 

 

スタッフさん

「えーすごい(笑 )嬉しいです(*´з`)」

 

れおっち「いえいえ!こちらこそお店教えてくれてカムオンッ(*´ω`)」

※カムオンッ→ベトナム語で「ありがとう」

 

スタッフさん「おおお(笑)(笑)(笑) 

行ってらっしゃい!」

 

 

 

 

いやあ、やはりこういうコミュニケーションこそが「旅」の醍醐味の1つだよなあ。

 

普段は話さないような人と意図的に

コミュニケーションをとってみる。

そんなことを思いながら

紹介された住所へ向かうれおっち。

→住所しか教えてくれなかった

 

f:id:shizhonglingyang:20190910152346j:plain

 

 

 

 

ラーメン屋さんでした、、、、、苦笑

 

 

あーそうだよね。うん。知ってた。

こんな時間にやってるお店ってたしかに

ラーメンだわ。

うん(笑)

 

ナルホドナルホド。

 

 

気を取り直して店に入ると、

お客さんは誰一人いなく

1人のおじさんがボソッと

「いらっしゃい、、」と言ったのでした。

 

 

れおっち

「あ、あの全部普通でお願いします!」

 

※初めて訪れた飲食店では必ず普通にする

ようにしている

→だってそのお店がコレがウチのフツウ

なんだ!ってものを知りたいじゃん?

 

 

しばらく流れる沈黙。

 

よーく耳を澄ませてみるとどこかで聞いた

ことのある音楽が流れているでは

ありませんか。

 

 

そう、、!

DOESの

バクチ・ダンサーが!(笑)

 

 

#いやこの店ギャップありすぎだろ(笑)

#店主めっちゃ元気ないおじさんなのに

アップテンポの選曲

 

 

高校の時に軽音部の演奏でやった曲を

耳にしたノスタルジー。

 

誰一人客のいなかった部屋で元気のない

おじさんの選曲したギャップへの衝撃。

 

「へいお待ち!

 

というめちゃめちゃ元気な声と共に運ばれたラーメン。

 

#あ、そこは元気なんだ(笑)

 

 

f:id:shizhonglingyang:20190910153655j:plain

 

 

 

 

おおおお!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

これは未だ嘗て試したことのない

「伝説のスープ:白湯スープ」!!!

脂っこくなくて、

とても濃厚なクリーミースープ。

 

「またラーメン?!」の想いを

飲み込むには十分でした。

 

 

帰り道。

 

駅前で閑散とした中、大音量でセッションをかます兄ちゃんたちに遭遇。

f:id:shizhonglingyang:20190910154259j:plain



 

いやどこから電源引いてきてんだよ!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

いやそれより時間!時間!!

みんな寝てる!!!

 

と若干引き気味で

その脇を通り信号を渡ろうとしたところ

目の前で赤信号へと変わってしまった。

 

不本意ながら兄ちゃんの演奏を聴きながら

信号を待つことになったれおっちでしたが

10秒後不思議な変化が起こります。

 

 

ナニカガオカシイ。

 

 

身体が勝手に動く。

リズムに乗って身体が勝手に動くぞ。

 

 

軽快な16ビートのリズムを聞かされている

うちに

れおっちの身体が勝手に乗り出したのです

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

結局、そのままその場に立ち尽くしてしまい

青信号1つ乗り過ごしてしまう始末、、、

苦笑

 

#恐るべし音楽の力

 

 

最終的には兄ちゃんたちが

好きになってしましました(笑)

 

 

こうしてココロオドル形で

ゲストハウスへと向かったれおっちは

ぐっすりと眠ってしまったのでした。

 

 

れおっちの旅は始まったばかり。

 

 

TO BE CONTINUED

 

↓ つづき

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます!

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はこちら!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪

peing.net