「れおっち」のブログ

あなたの毎日に「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

新!「れおっち」の恋愛物語⑪ー3ージュエルミネーションデート?!!ー

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

今回でいよいよこのお話もおしまい!

 

「ジュエルミネーション」について

深ぼっていきたいと思います(*´з`)

 

 

↓ 今までのお話を復習してからだと

より楽しんでもらえます♪

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

それでは最後まで楽しんでいって下さいな♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

 

 

 

スターシップに乗っていたら、小銭入れが

大海原のどこかへ消え去ってしまった。

 

 

長財布と小銭入れを分けるようになってから2年間お世話になった小銭入れ。

(長財布は『abrAsus』というブランド、

小銭入れは幸いにも百均のものだった(笑))

 

値段以上の愛着を感じていたため

しょんぼり気味のれおっち。

 

 

 

さようなら

小銭入れ。。。

 

 

そして、こんにちは

小銭入れ!

←タイムリーに今日

同じデザインのものを購入( *´艸`)

 

 

今後は乗り物に乗るときには

めんどくさがらず、ちゃんと

カバンにしまうなりしようと

ココに誓います。

 

 

そんな想いを胸に

次なるアトラクションへ向かう。

 

f:id:shizhonglingyang:20211102232528j:plain

 

 

「ジャイアントスカイリバー」

 

 

という、なかなか高いところからゴム状の

ボートに乗せられて水上滑り台を

ザザーっと降りていく。

 

えりな「これ楽しい!!!

もう一回乗りたいっ!!」

 

とえりなも相当気に入った様子。

 

 

ちなみに辺りがくらいこともあり、

「ジュエルミネーション」の真骨頂が現れてきました。

 

f:id:shizhonglingyang:20211102233132j:plain

 

 

 

めちゃめちゃ

キレイ!!!

 

 

この景色を観た時、「ジュエル(宝石)

イルミネーション(照明)」

を掛け合わせて「ジュエルミネーション」と

名付けた人が天才だなあと

しみじみと感じられました。

 

 

いや、まさに「宝石」のような輝きを放つ

照明だよなあって。

 

れおっち「今日19時前と20時前に二回

ジュエルミネーションのダンスショーみたい

なものがあるみたいだから行くー??」

 

えりな「うん!行くー!!」

 

即座にグーグルカレンダーに登録する。

 

 

ジャイアントスカイリバーを二回滑った後、

えりなが言います。

 

 

えりな「えな、お腹減った!!!!

めし!!!めし食う!!!」

 

 

れおっち

「\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/」

 

 

 

 

え、また?(笑)

 

今日どうした?(笑)(笑)

いつにも増してえりなちゃんのお腹が

騒ぎまくっているそうです。

 

 

ということで、

次なる目的地(食べ物探し)へ!

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211102233740j:plain

 

 

これは「チーズハットグ」という食べ物

のようで、今まで耳にしたことはあった

けれど実は初めて食べる。

 

 

こんなこと言ってしまうと、

「このにわか野郎!」と罵倒されてしまうと

思うけれどぶっちゃけアメリカンドッグと

変わらんかった。

 

チーズかけたアメリカンドッグ??

 

まぁ、普通に美味しかったです(*´з`)

 

 

 

腹を満たしたので

近くにあったアトラクションへ。

 

f:id:shizhonglingyang:20211102235957j:plain

f:id:shizhonglingyang:20211103000039j:plain




 

「プテラサイクル」

 

 

という自転車型のアトラクションに

乗りながら、よみうりの景色を観たりできる

ゆったり系の乗り物。

 

他のアトラクションと違うのはある程度

自分たちでスピードをコントロールできる

のでまったりとおしゃべりしながら進めるという点。

 

 

アトラクション名にあるように「プテラ」と

言えば恐竜がテーマのアトラクションで

様々な恐竜の模型が至る所に散見される。

 

 

れおっち

「あの恐竜なんて言うか知ってるー??」

 

えりな「うーん、最初の文字!!」

 

れおっち「『ト』だよ!」

 

えりな「次は?」

 

れおっち「『リ』だよ!」

 

えりな「次は?」

 

れおっち「『ケ』!!!」

 

えりな「あー!トリケラトプス!!!」

 

れおっち「正解~(*´з`)」

 

 

こんな感じのやり取りをしながら

自転車で廻る。

 

小さい頃に恐竜図鑑を観ていたのが

懐かしい。

 

途中他のお客さんと目が合ったので

手を振り合う、テーマパーク恒例の行事。

 

日本人って普段フレンドリーさを

抑えているんかなあ??

 

そんなって思いたくなるくらい

「日常」と「非日常」でギャップを感じる。

 

自分はそのギャップをなるべくなくすようなスタンスで生きることにしているの

だけれど、たぶん良くも悪くも日本人の

国民性の1つなのかもしれない。

 

#国民性の一言で片づけてイイ問題じゃないとは個人的には思う

 

 

もう一つ「プテラサイクル」のすぐ下に

あった「ジュラシックカー」という

今度は車型のアトラクションにも

立て続けに乗る。

 

 

「恐竜」ゾーン??を堪能すると

えりなが言います。

 

#まさか、、、

 

 

えりな「えな、お腹減った!!!

めし!めし食う!!!」

 

れおっち「ねえええ(笑)(笑)(笑)

それ今日既に何回か聞いた!デジャヴだよ!デジャヴ。」

 

えりな「(∀`*ゞ)エヘヘ」

 

ということで、本日4店舗目のお店へ!

 

f:id:shizhonglingyang:20211103005304j:plain



ちょっと風で反転しちゃっていますが、

こちらは「カナダポテト」のお店。

 

f:id:shizhonglingyang:20211103005401j:plain

 

 

カナダのポテト???

どんな感じなんだろうと思ったら、

思ってたよりただのポテトでした(笑)

 

ちなみに、

名前は「プーティン」と呼ぶらしいです。

 

これまた、身も蓋もないかもしれませんが

先のチーズハットグと同様、

ポテトにチーズとタレ?をつけたもので

そこまで新奇性はなかったというのが

ホンネです(笑)

 

ただ、美味しい! 

という点は間違いないのだけれど。

 

 

ちょっと寒いね!ということで

近くにあった「ジブリ」のお店へ。

 

#なんでジブリがあるのかはナゾすぎる

 

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211103010625j:plain

 

 

ジブリのお店に入るとパズルのコーナーで

立ち止まる二人。

 

えりなはパズルが

あんまり好きじゃないらしい。

 

えりな「えー1000ピース???

絶対ムリ―(´Д⊂ヽ」

 

れおっち「えー1000ピースくらいなら

イケルっしょー!

以前にワンピースの2000ピースのやつ

やったことあるよん!」

 

えりな「えーほんとー??

じゃあ買うからやってよ??(笑)」

 

れおっち「いいよ??(笑)」

 

 

えりな「あ、でもちょっと待ってね。

メルカリ観てみる(笑)」

 

こんな時でも決して家計を粗末にしない

えりな。

いや、ホントにしっかり者だなあ

と尊敬しています、はい。

 

f:id:shizhonglingyang:20211103010952j:plain

 

 

ちなみにタイムリーに今日メルカリで買ったと思われるパズルが届きました。

 

#なぜディズニーなんだ

#ジブリは??笑

#額縁付き!

#1000ピース

 

 

 

さて。時刻は19時20分。

 

いよいよ、よみうりデートも

下山へと差し掛かってきました。

 

 

今回いろいろアトラクションやら、

食べ物へと足を運んできましたが

まだ一つ触れていなかったものがあります。

 

 

そう、、(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211103011402p:plain

f:id:shizhonglingyang:20211103011503p:plain

※画像はネットから引用させていただきました

 

 

 

「バンデット」

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

よみうりランドの目玉と言えば、

やはりこのアトラクションでしょう。

 

「バンデット」乗らずして帰れん!!!

 

怖いーーーーイヤだぁーーーという

えりなをなんとか説得することに成功して、

無事に乗ることが出来ました(*´з`)

 

 

「バンデット」は結構角度が急なので

一見怖いように思うかもしれませんが、

絶叫系特有のあの内臓がふわっとする感覚

にはあまりならないコースターなので

個人的には

「ルーピング・スターシップ」だったり、

今回は乗ってないけれど

「クレイジーヒュー・ストン」という

タワーオブテラー系のアトラクションの方がよっぽど怖いと思います(゚д゚)!

 

 

 

 

さて。

時刻は19時45分ごろ。

 

さきほどから話していた

「ジュエルミネーション」のショーを観に

行こう!ということでそっちに向かう途中

えりなが言います。

 

 

えりな

「えな、やっぱりあの滑り台乗りたい―!!!」

 

れおっち「えーー??

ショー観なくていいのー??」

 

えりな「うん!ちらっと上から覗ければ

イイ!!!」

 

 

これはディズニーでもそうなのですが、

えりなはパレードのような

鑑賞系のものよりも体験型のアトラクション

の方が好きなようです。

 

#だったら『バンデット』乗ろうぜよ

#ジュエルミネーションよりもアトラクション#まさかの結末

 

まあ、でもえりながそれで笑顔になるの

ならそれでイイか!

 

えりなの笑顔が輝いてればね。うん。

(流石にこれは自分で書いててシンドイ笑)

 

 

帰り際、2人でテーマパーク内を歩きながら

「ジュエルミネーション」について

話をする。

f:id:shizhonglingyang:20211103020348j:plain

f:id:shizhonglingyang:20211103020302j:plain

f:id:shizhonglingyang:20211103020311j:plain

f:id:shizhonglingyang:20211103020326j:plain

 

 

 

れおっち「これ一つ一つ担当の人たちが

一生懸命手で取り付けていったんだってね!」

 

えりな「だからよー!夏ぐらいから

3か月とかかけてやったみたいよねー」

 

れおっち「そんなって考えると

ちょっとただ光って見えるだけじゃなくて、

裏側に影があったんだなあって思うよね。」

 

えりな「うわ、なんか言ってるー(笑)」

 

れおっち「(笑)(笑)(笑)」

 

 

 

「光」があるところには、

必ず「影」がある。

 

ぼくらは目に見える「光」にばかり

焦点を当ててしまいがちだけれど、

ホントに観るべきポイントは、

スポットライトを当てるべきところは、

「影」にこそあるのかもしれない。

 

 

そんなことを教えてもらった気がした。

 

f:id:shizhonglingyang:20211103020901j:plain

 

 

 

えりな、今回もまた一緒に

大切な時間を割いてくれてありがとう。

 

自分ら2人の生活にもさ、

ブログにはまだ書いていない部分だったり、

一生書くことのない部分

があったりするよね。

 

そういった「影」の部分はもちろん

「楽しいこと(光)」ばかりじゃないよね。

 

だけどさ、今回思ったよね。

 

そういう「影」もあるからこそ、

より光って見える部分も生まれるのかな

って。

 

「影」ももっと大事にしなきゃなって。

 

そのバランスはも少し二人で整えていく

必要はあるかもだけどね(笑)

 

 

 

THE END

 

※ちなみにスタンプラリーは途中で

予想がついてしまったのでそのまま

イチかバチか書いて渡したら合ってました(笑)

 

景品で消しゴムとエコバッグもらいました!

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はこちら!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪

peing.net