「れおっち」のブログ

あなたの毎日に「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

青春を感じさせてくれるのは「恋」ではなく「旅」なのかもしれない。~其の四~

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

少し間が空いてしまいましたが、

「よみうりランドデート」編が終わったので

「旅」のお話に戻ります。

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

 

 

↓ 前回までのお話(まだ読んでないよって人、忘れたよって人、この記事もっと楽しん

で読みたいよって人はぜひ!)

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

それでは最後まで楽しんでいって下さいな♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

 

二日目はなんとか目的地である「四国」へと上陸することに成功した。

 

香川県ではうどんを食べ、

徳島県ではぐっすりと寝た。

 

#すがすがしいくらいの「食っちゃ寝」

 

 

三日目の朝。

 

今のところ、本当に食べて、電車乗って、

ぐっすり眠ってしかしていないれおっち氏。

 

流石にそろそろ見せ場を創らないと読者さんに飽きられてしまう、、、!!!

 

そんな想いでハッと目を覚ました朝だった。

 

#もはや勝手に創り上げた強迫観念

#ブログのこと当時から意識してたのかお前は?

 

 

 

昨日は宿泊場として徳島にやってきた

だけだったので、

徳島っぽいところにどこか行ってみたい!

 

徳島と言えば、、、、うーん。

阿波踊り???

 

という謎の方程式が頭に思い浮かんだので、

そういえば宿の近くに「阿波踊り会館」って

やつがあった気がする(゚д゚)!

ということを思いだす。

 

 

 

阿波おどり会館 - Wikipedia

※ネットから引用させていただきました!

 

 

 

 

「阿波踊り」に関する歴史だったり、

「阿波踊り」の踊り方だったり、

たくさん展示されていたけれど

残念ながら「阿波踊り」そのものを

鑑賞することは叶いませんでした(*´Д`)

 

 

正直なところ、「阿波踊り」について

日常の中に触れるキッカケだなんて

創れないのが現状。

 

そういう意味ではぼくにとって日常にない

非日常に触れるものすごくイイキッカケ

だったなあとしみじみと思います。

 

こんなってほんの少しかもしれないけれど、

「旅」の一環で触れたモノというのは

記憶に特別なものとして残るし、

それによって今後「観てみようかな!」

という気持ちが芽生えたりするのもまた

「旅」の醍醐味なのかもしれない。

 

 

 

ちなみに、この「阿波踊り会館」のすぐ近くにある神社にも寄らせていただく。

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211027114311p:plain

 

f:id:shizhonglingyang:20211027114609p:plain


※画像はネットから引用させていただきました。

 

 

 

 

「徳島眉山 天神社」

(とくしまびざん てんじんしゃ)

 

学問の神様で有名な「菅原道真」を祀って

いる場所なので受験生がよく来訪する場所の一つなようです。

 

 

道真さんの隣にいる牛が

「知恵の牛」と言って、

頭をさすればさするほど知恵がつくと

言われているらしく100回くらいさすった

のが懐かしい思い出。

 

 

 

 

個人的に思い入れがある神社と言うと、

「明治神宮」がパッと思い浮かぶけれど

これはまた別記事で書こうと

ふと頭をよぎる。

 

 

 

こんな感じで徳島では日本の「文化」の

一端に触れる時間になったのでした。

 

 

この時点で三日目の10時頃。

 

いよいよぼくの旅路も折り返し地点を

迎えようとしています。

 

 

この後すぐに徳島駅に向かったれおっち。

 

 

次なる目的地は「高知県」!!!

 

あんまり大きな声では言えないけれど、

実はこの「旅」において個人的に

めちゃめちゃ楽しみだったのは

「高知」と「愛媛」の残る2県でした。

 

#いやあの「香川」と「徳島」が楽しみ

じゃなかったとかではないので許して

#あえて比較するならってことですからねっ

#必死な弁明

 

 

みなさんにお伝えします。

 

この「旅」はここで折り返し地点を

迎えるとたった今言いましたが撤回します。

 

 

 

ここからがぼくの「旅」の始まり

なのです。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

10:28 徳島駅発

→12:59 阿波池田駅着

 

13:49 阿波池田駅発

→16:06 高知駅着

 

 

約5時間の移動を終えて高知駅に到着!

 

f:id:shizhonglingyang:20211027122201p:plain

 

※画像はネットから引用させていただきました

 

 

 

まず驚いたのは

駅構内にいた大人気キャラクターの存在!

 

そうなんです。あのやなせたかしさんの

アンパンマンがたくさん!(゚д゚)!

 

f:id:shizhonglingyang:20211027122723p:plain

↑ 高知駅構内にある子どもの遊び場!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

それもそのはず。

 

やなせさんは高知県出身だそうです(*´з`)

 

 

いや本当にカッコイイよなぁって!

自分の創ったキャラクターが自分の出生地を代表するキャラクターとして起用される

だなんて。

 

これ以上の貢献ってないよなぁって。

 

本当にそういった作品を残せる

やなせさんに敬意を払いたい。

 

自分もいつかそんなって貢献できる人間に

なりたいなあって同時に強く思いました。

 

f:id:shizhonglingyang:20211012233808j:plain

 

カッパくん!一緒に頑張ろうね( *´艸`)

 

 

 

 

そして、駅からでるとこれまた 

おったまげ!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211027122245p:plain

 

 

超巨大な三体の像が

空を見上げているではありませんか!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

この像の足元には

名前が彫られているわけですが、

そんなの見なくても一瞬で

頭に浮かんだ人物がいました。

 

 

そう、、、、!!!!(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

あの「土佐藩の

坂本龍馬」

です!!!!

 

 

いやあ、実にオモシロイ。

こんな時に学校で習ってきた「歴史」が

現実と結びつくんだなあ、と。

 

 

流石の当時のぼくでも坂本龍馬が

高知(土佐)を代表する人物である

ことくらいは知っていました( ̄▽ ̄)

 

 

#すみません隣の御二方は存じ上げません

#キニナル人は調べるキッカケにしてね

 

 

 

今の時代にもその名を遺す歴史上の人物を

教科書上では多く触れてきましたが、

実際に自分で足を運び、

そしてその目で歴史を感じる。

 

今まで「歴史を学んできた」つもり

だったけれど、

「歴史を感じる」とはこういうことを

言うのかもしれない。

 

 

そんな風に思った。

 

 

 

もっと歴史を知りたい。

 

もっと文化を知りたい。

 

もっと人を知りたい。

 

 

そんな想いに駆られたぼくはあるものを

手に入れようとしました。

 

f:id:shizhonglingyang:20211027125033j:plain

↑ やっと自前の写真、、、(笑)

 photo by おじさん

 

 

 

自転車をゲットしたのでありました!(笑)

(レンタル料 3時間くらいで300円くらい?忘れた)

 

 

 

そんなこんなで高知市内を散策!

 

f:id:shizhonglingyang:20211027125526j:plain

↑ 高知城 

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211027125603j:plain

↑ 瀬戸内海をバックにどっかの灯台近く photo by おじさん

 

#今更なんだけど、

これ高知じゃない気がしてきた

#勘弁して下さい

#瀬戸内海であることは間違いない

#次から体験してすぐに記そう

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211027125738j:plain

↑ コレ超お気に入り

(服変わってるのは宿で一旦着替えたから)

photo by 船場のおじさん

 

 

 

 

 

そんなこんなで数時間にわたる

高知市内散策を満喫したれおっち氏。

 

締めに向かった場所と言えば、、、?

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211027130102p:plain

 

※画像は引用させていただきました

 

 

 

「ひろめ市場」

でしょ!!!!!

 

 

って言っても、「ひろめ市場」のこと知ったのはホントに移動中とかなのだけれど。

 

どうやら「高知」と言えば

「ひろめ市場」!!!!

 

ということらしいのでお邪魔させてもらう

ことにした、という次第なわけです。

 

 

 

なんでも「ひろめ」というのは、

土佐の藩主である山内家の家老だった

深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)から

きているようです。

 

このひろめしげあきの持つ

「ひろめ屋敷」という土地を

商店街活性化の核にしようぜ!

という動きが平成10年

(れおっちが生まれて少ししてからだね)

にあったことで「ひろめ市場」が

建設されたという経緯だそうです。

 

 

こんなこと日常の中にいたら

絶対調べようと思わないなって思う。

 

やはり、人が動くときは「ジブンゴト化」

されたときなのかもしれない。

 

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211106121419p:plain

カツオのたたきが有名!!!

(いや知らなかったのだけれども)

らしいのでカツオのたたきを

いただきました。

 

※普段はマグロ派

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211106121643p:plain

 

 

さてここで問題

です!!

デデンッ(゚д゚)!

 

 

この食べ物は

なんでしょう???( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒントは水族館で

見かけることがある

生き物です(゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーもう少し?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、よく

「指を嚙まれるから

手は出すなよ~」

と言われる生き物。

 

 

#いやもう答えやんけ

 

 

 

 

 

そう、、、

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

 

 

 

 

「ウツボ」です!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

f:id:shizhonglingyang:20211106122429p:plain

※画像は3枚ともネットから引用させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

ええ?!!!

マジぬっ?!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ウツボって食べるものだったん?!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

と叫びながらも、「え、せっかくだし。」ということで食べてみることにしたのでした。

 

 

見た目こそ凶暴そうなウツボ、ですが

そのお味は柔らかくて肉厚な鶏肉のような

あっさりさに加えて、

皮のあたりはプルプルとした

ゼラチン質なこってりさ。

 

 

「あっさりさ×しつこくないこってりさ」

の絶妙なハーモニーで

あっという間にペロリと

たいらげてしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

ウツボは調理方法が特殊で難しいらしい

ので、四国や和歌山県の一部でしか

大体的には食べられていないようです。

 

四国に足運んだ際にはぜひに、

トライしてみてほしい!!!

 

 

#あれこいつ急に食レポの腕上げた?

 

 

 

こうして「高知の味」を堪能し心も体も満腹になった僕は床に就いたのだった。

 

 

明日は4日目。

なんとしてでも愛媛県へと

上陸してやるぜよ!!!と意気込む。

 

まさか、この「高知ー愛媛」間で

あんな目に遭うことになるとは

この時のぼくは知る由もなかったのです。

 

 

 

TO BE CONTINUED

 

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます!

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はこちら。誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪

peing.net