「れおっち」のブログ

あなたの毎日に「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

あ、どうも初めまして。れおっちです(-ω-)/ vol2ーマインドマップ(コンパス)を書いてみたー

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

さて。

 

みなさんはこの記事を覚えていらっしゃる

でしょうか。

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

トゥモローゲートの康平さんがツイートで

「自己紹介のブログとか書いて固定ツイートにしておくといいよ!」と言っていたことを真に受けて

サッと行動してみた記事。

 

ちなみに嬉しいことに

 

 

 

 

即行動したら康平さん直々にメンション

いただけちゃいました( *´艸`)

 

#まさに棚から牡丹餅

 

 

そんんでもって、ツイッターのプロフィールへのアクセスやブログ自体へのアクセスも

実際に増えました!

 

 

だが!

しかし!!

BUT!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

そこで止まってしまったのです。

 

いや、「止めて」しまっていたのです。

 

せっかく0から1への一歩を踏み出せた

のだから、そこで終わらすのではなく

1を10にも100にもしてやろう

じゃないの!

 

 

と、いうことで今回さらにアップデートした

「自己紹介」記事を書いてみよう!

と筆を取ってみたという経緯(いきさつ)

でございます。

 

 

 

前回の「自己紹介」ではまさに

典型的な「自己紹介」をしたわけで。

まあ、それはそれである種の

安心感というか、少なくとも

読み手からすれば「ああ、自己紹介だなあ」

という受け入れやすいボールを

投げることはできたのだと思う。

 

 

けれど、よくよく考えてみれば

「自己紹介」というのは

そもそも「自分」という存在を

知ってもらうことが目的なわけで、

それは表面的なところ、というよりは

僕の脳内世界のお話をすべき

なのではないか?と思うのです。

 

 

まだまだスタートラインにすら

立っていない青二才だということは

大前提にして、

クリエイター(人生を創る)として生きる

顔を持っているので

「れおっちはまあなんかよくわからんけど、

一応何かしようとしてるよね」

くらいの認識は周りにはされつつあるのが

現状。

 

 

今日はその霧を少しだけクリアに

晴らしてみたいと思い、

こんなものを書いてみた。

 

f:id:shizhonglingyang:20211110022404j:plain

 

 

 

僕の中にそれなりに精錬されつつある

哲学がいくつかあるのだけれど、

その中の一つに

 

「人生をコンテンツ(作品)にして

生きる」

 

というものがある。

 

 

というか、「人生」というのは僕にとって

そもそも自身のコンテンツ(作品)を創る

営みだと思うんです。

 

 

自分という名の「キャンパス」に

一つの物語を創っていく

と言ってもイイかもしれない。

 

 

まあ、極論ではあるのだけれど

ぼくらは必ずいつか死ぬ存在である。

 

この世に絶対はほとんどないと思うけれど、

これだけは動かしがたい事実であり、

一つの絶対的真理である。

 

じゃあ、死ぬのを前提に考えた時に

どうやって死ぬの?だとか、

どういう存在として人々に認識されて

死んでたい?

といった問いが生まれてくるわけで。

 

これは実は僕が後に出版を画策している

本のテーマだったりするので

あんまり細かくは書かないけれど、

とりあえずその問いに対して

「なるべく多くのキッカケを残して

死にたい」という想いがあったりする。

 

 

生前の僕の想いというのは

なんかしらのカタチに落とし込まない限り、

この世界には残らないのです。

 

であるのならば、

することは単純明快なわけで。

 

僕の日常をなるべくコンテンツ(作品)に

昇華させることなわけです。

 

実は僕がこんなって

ブログを書いているのにも、

根本にはそんな想いも込められてたり

します。

 

#いやテーマが壮大だな(笑)

#なかなかそこまでの想いでやってるやつ

いねえよ?

#いや知らんけど。

 

 

上記の「マインドマップ」なるものには

現時点での僕の脳内世界を

この世界と繋げるための道標を記しました。

 

道標、というか

「コンパス」っていうのかな。

 

れおっちは色んなことに

ホイホイと手を出しては、引っ込めて、

ってな感じで「よくわからない奴」のように

見えていたかもしれませんが

実はテーマ(コンパス)を大事にして

行動はしてるんだよ~

ということが一人でも多くの人に

伝わったら嬉しいなって思います。

 

 

僕の中ではこれらの活動をしていく中で、

少しずつだけれど「れおっち」という存在を

世界の人々に認識してもらい、

1つの「世界観」があることを知ってもらう。

 

そして、

そこに共感してくれるような人々と一緒に

オモシロイコンテンツを創ったり、

お仕事できたら最高だなあ!

 

日本ももっとオモシロイ場になるんじゃないかなあ?

 

だなんて思ってたりします。

 

 

まだまだ本当は書きたいこと、

伝えたいことが山ほどあるのですが

今回の記事ではここまでで

筆を置かせていただきたいと思います。

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくださり

ありがとうございます(*´ω`)

 

 

 

今日はこの辺で♪

 

※応援してやってもイイよ!オモシロそう!と思ったらぜひツイッターのフォロー

よろしくお願いしますm(__)m

 

↓ えほん大賞応募作品

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

↓最近は一時的にやってない YouTube

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます!

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はこちら!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪

peing.net