「れおっち」のブログ

違いがあるからこの世界はオモシロイ。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

「れおっち」の就活物語⑤ー正直、こんなの誰にも見せたくないけど前に進むために晒しますー

f:id:shizhonglingyang:20211223175327p:plain

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

さてさて。

 

本日は二つ目の記事となりますが、

今まで散々サボってたのですから

エンジン全開でどんどん書いていきたいと

思います( *´艸`)

 

 

今回はひっさびさの

こちらのシリ―ズ!!!!

 

 

「れおっち」の

就活物語

シリーーーズ!!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

いや、あのですね自分で言い出しといて

なんですがここで書くの止めてイイでしょうか・・・・苦笑

 

 

いやあのですね、

今回のお話マジで黒歴史と言うか、

なんでそんな風にやった?!!!!

 

とツッコミを入れたいお話

と言いますか・・・

 

とにかくできることなら墓場まで持って

いきたいお話なのです。

 

#いや誰も話せって言ってねーよ

#墓場まで持ってけよ

 

 

 

ところがどっこい!!!

 

「就活物語」をそれなりに書き始めて

ここまできたわけですが、

やはり思うことは過去を忘れてなんて、

人は前に進めないということ。

 

過去を無理やり忘れるのではなく、

むしろその事実を真っすぐ受け止め、

そしてまた一歩踏み出す。

 

その繰り返しで、

少しずつでも前に進むことで

行きたい場所に少しでも近づけるのかも

しれない、だなんて思うのです。

 

いや知らんけど。

 

 

てことで、

今回は絶対に見られたくない限定動画、

裏話をお届けしていきたいと思いますので

最後までお付き合いいただけると

嬉しゅうございます(*´з`)

 

 

それでは前置きはこの辺にして本題に!

 

 

↓ 今までのお話を読んでから戻ってきて

もらえるとより臨場感たっぷりと

楽しんでもらえます"(-""-)""(-""-)""(-""-)"

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

 

 

2021年7月19日。

 

一通のメールが届いた。

 

こんにちは。

トゥモローゲート株式会社 

Uでございます。

 

この度は弊社にご応募

いただきありがとう

ございました。

 

((中略))

 

選考の結果でご連絡を

いたしました。

慎重に慎重を重ね選考を進めましたが、

残念ながらご期待に沿えない結果となりました。

 

((後略))

 

(原文まま)

 

 

 

 

 

知る人ぞ知る、

あの「トゥモローゲート」さんの選考を

僕は受けさせていただいた。

 

ツイッター界で知らない人はいないと

言っても過言ではないほどの企業さん。

 

 

「ブラックな社長」こと西崎康平さんもまためちゃめちゃ有名人かと思う。

 

 

irodasさんの選考を受けてから1か月超。

 

トゥモローゲートさんの選考を受けさせて

もらおうと決めたのは他でもない。

 

「オモシロイきっかけ創り」という

トゥモローゲートさんの描く世界線が

自分自身のそれと瓜二つだったから。

 

 

なにより、康平さんを始めとした

トゥモローゲートさんの人たちが

最高にオモシロくて魅力的だったから。

 

 

ということで、応募したわけだけれど

あっけなくお祈りメールを受け取ることに

なってしまいました(;´д`)

 

 

敗因は明白にわかっていて、

大きく分けて二つ。

 

1つは圧倒的実力不足。

 

もう1つは圧倒的情報力不足。

 

以上!!!!

 

いやあ、本当に今振り返ってみると

少なくとも後者に関しては

もっとできることあっただろ???

 

と過去の自分に叫びたい。

 

 

後ほど、載せる選考用の動画内に

その証拠が散見されるわけだけれど

まあ挙げるなら顧客企業のブランディングにおいて「キャラクター」という

切り口で云々かんぬん。

 

僕が入ったらそっちに可能性が

拡がりますよ!的なところとか。

 

(※トゥモローゲートさんは既に絵本も

創っているので既にキャラクターの路線は

可能性は十分に持っていると考えられる

→リサーチ不足すぎる)

 

※ついでに自分に何の実績もないのだから

大口たたきすぎだろという

かなりイタイ発言であることも

客観的に観ればわかる

 

 

 

そして、今回この記事を書く上で

提出した動画を観ていて気づいてしまった

この上ないくらいアリエナイ勘違いがある。

 

 

僕は今回「クリエイター職」の中の

「コピーライター」という枠で応募

させてもらったんです。

 

応募時にポートフォリオを提出することに

なっているのですが、

その提出したポートフォリオがなんと

「絵本朗読」だったのです

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

「頭オカシイんじゃないか?自分」と

ツッコミを入れたくなるほどの

サイコパスっぷりに自分でも今

戸惑っています。

 

え?

 

「コピーライター」で応募したんだよな?

 

えっ??

 

「コピーライター」って知ってる??

 

と思わず過去の自分にツッコミを

入れたくなるほどの初歩的すぎる勘違い。

 

いや、

もはや勘違いと言っていいのだろうか。

 

まあ、一応「ブログ」も一緒に提出していたので「文章」媒体を提出した、という意味

では間違ってはいないのだけれど。

 

にしてもアピールポイント違くね???

と思わず声が漏れる。

 

 

なんだろう。

いったいぜんたい、どんな心理で

そんな意味不明な行動に走ってしまったのか

皆目見当もつかないけれど、

たぶん気持ちが先行してしまったんだと

思う。

 

「トゥモローゲートさんで働きたい!!!」

 

とりあえず、

その純粋な気持ちはイイのだけれど、

今思うのはその気持ちに 

行動が追い付いてないぞ!ということと、

落ち着けってこと・・・苦笑

 

 

 

そりゃあ、選考も進むはずもないよね。

 

逆に変に進んじゃわなくてよかったかも 

しれない。

(先方に時間を使わせてしまうという点で)

 

 

5か月の時を経て、今この瞬間感じている

ことを最後に書いてみようと思う。

 

実はみなさん、ぼくはあの日から一度も

トゥモローゲートさんの存在が

頭から離れたことがなく、むしろ僕の中で 

「チキショー」という悔しさと

「絶対トゥモローゲートさん落としてやるー」というやる気に満ち溢れています。

 

つまり、ぼくはトゥモローゲートさんへの

就職を諦めていなかったのです!(笑)

 

#この気持ちだけは自分で誇りに思える

 

 

告白したけれど、どうしても諦めきれない 恋心のような想いが僕の中で渦巻いているのです。

 

しかし、流石のぼくもじゃあもう一度!!!

今すぐ!!!

 

だなんて思いあがるのはやめました。

 

今の自分にはとてもじゃないけれど、

届かないな。

 

悔しいけど、そんな現実を一旦受け止めよう 

って決めたんです。

 

地に足を着けて、一歩ずつ実力なり、

をつけていく期間が今の自分には必要だ。

 

 

実は僕が「絵本コンテスト」に応募した

動機の一つにはこの想いがありました。 

↓には書いてないんだけど。

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

自分のやりたいことを成し遂げるために、

まずは「絵本」という切り口で突き抜ける。

 

それがイマ僕の中1つ大きく決めたことです。

 

 

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

これらの記事で「トゥモローゲート」さんのことにちらっと触れてたりするのですが、

実はぼくの中には今回お話したような

想いがあって、諦めきれないから

一旦別の挑戦をしよう!!

 

そんな裏話があったよーというお話でした(笑)

 

そういう目線で、「ブラックな祭り」に

参加したんだコイツ!だとか、

だから「ちなつさん」のこと書いたりしてる

んだーという目線で上記の記事を

読んでもらうとれおっちの

「片思い感」が感じ取れて

若干切なさを感じてもらえるかと思うので

ぜひお試しあれ!(笑)(笑)

 

 

 

康平さん!!!!

 

康平さんに 

「れおっちと一緒に

働きたいわー!!!」って言ってもらえる

ように僕は実力つけていきます!!!

 

思い描く世界線は同じだって僕は信じているので、きっとこの先

再会することでしょう。

 

 

 

これからお互い

オモシロイ世界創っていきましょう!!!!

 

 

 

今日はこの辺で♪

 

あ。

最後に絶対に貼りたくなかった 

非公開動画を一応貼っておきますが、

時間のムダなので観ない方がイイ

と思います!(笑)

 

youtu.be

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます。

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はコチラ!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪ 

peing.net