「れおっち」のブログ

違いがあるからこの世界はオモシロイ。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

いざ!クリエイティブスクールへ参る。ー「卒業」という名の「はじまり」ー

 

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

さてさて。

今回は前置きなく本題に入っていきます!

 

いやーめちゃめちゃ陳腐な表現をするなら

感無量ナウです(笑)

 

いやー終わったなー。

 

いやー終わってしまったなー。

 

 

嬉しすぎるので、もはやフツウに載せます。

 

 

f:id:shizhonglingyang:20211228202354j:plain

 

 

この度、れおっちはクリエイティブスクールを卒業しましたっ!

 

イエーイ(*´з`)

おめでとーう自分!

 

 

いやー4か月ってあっという間ですね。

 

わりと「え?もう終わったの?」という

感じが今も拭えません。

 

スクール自体は実は11月いっぱいで

終わっていたのだけれど、

12月の一か月間がある意味一番濃かったな

って。

 

 

今日はこれまでのスクールを総括しつつ、

「これから」についても

少し触れてみたいと思う。

 

 

それでは最後までお楽しみください♪

 

 

ーーーーーはじまり、はじまりーーーーー

 

 

クリエイティブスクール(通称:CS)には

2021年の9月から12月までの4か月間

お世話になった。

 

キッカケはCS主催者のTちゃい 

(もはや名指し)に誘われたことが

キッカケだった。

 

どうやらTちゃいによると、フェイスブックで

色々れおっちが発信している姿を観て

声を掛けた!とのことだった。

 

2021年はと言うと、

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

この記事にも書いたけれど

「『継続すること』を継続する」という

モットーを掲げ活動してきました。

 

(※細かい振り返りは年末にしまふ)

 

「発信をやめない!」というモットーの中で

ブログ・ツイッター・フェイスブック

ライブ・漫画・絵本・コミュニティ

 

といった色んな媒体に手を出して

とにかく(何も考えず)

一心不乱に動いていました。

 

 

そんな「動き」が目に留まった

ようです・・・苦笑

 

誘ってもらってCSというコミュニティに

身を置こうと思った理由は

いくつかあるけれど

その中で一番大きかったのは

「一人じゃムリだ」という

ある種の限界を感じ始めていたから

なのかなって今では思います。

 

そこからかな。

スクール内はもちろん、スクール外でも

少しずつだけれど、人に助けられ、

学ばせてもらえる機会が

少しずつ増えていった

実感が高まっていったんです(*´з`)

 

そんなこんなで僕の日常の中に

「CS」という非日常空間が入ってきました。

 

メンバーは自分以外に5人。

色んな地域、色んな境遇のメンバーが集結し、新しい風がビュンビュンと吹き始めた。

 

だが!

 

しかし!!

 

BUT!!!

 

一人でバンバン発信を並行して続けたい

想いだったり、

バイトする時間だったり、

上手くそのバランスを管理できなかった

れおっちは中々CSに本腰入れることが

できませんでした・・・(´Д⊂ヽ

 

 

スクールの内容を受講して

それを自身の中に取り込むことで精一杯で

なかなかスクール生との交流だったり、

スクールの習慣形成だったりに手を付ける

ことが出来ない日々が続きました。

 

 

そんなこんなであっという間に

11月になってしまった。

 

仕舞には、

11月のスクール内におけるチーム発表

(スクール生内で二つのチームがあった)

すらまともできずに

終わってしまったのです・・・

 

 

せっかくスクールに参加したのに、

スクール生とのイイ関係も築けずに、

さらにはスクールの課題すら

まともに発表できずにこのまま

終わるのか???

 

それだけは絶対にイヤだった。

 

もう三か月終わってしまったけれど、

まだ一か月ある!!!

 

ここからエンジンフル稼働で

巻き返していきます( 一一)

 

まずは「チーム発表」をやりきる!

 

「チーム発表」の課題はチームで

CSのロゴを創ってみるというものでした。

 

メンバーに声を掛け、具体的に日程を確保!

その上で役割分担をしっかりと決め、

着実に進めていきました。

 

3週間の中で4回から5回のミーティングの末

出来上がったのがこちら!!!

 

f:id:shizhonglingyang:20211229173620j:plain

 



ターゲット→ 既にCSを知っている人

コンセプト→内容を思い出せるようなもの

 

青いバラ→「夢は叶う」という花言葉

バラのツタ→CSマークを表現・循環

チョウ→Tちゃい

オレンジ星→スクール生

様々な形→得るもの

 

 

ザックリこんな感じのイミづけをして、

創りました!

 

れおっちは主にデザインを担当させて

もらったのですが、初めてのロゴ制作!!

めちゃめちゃ苦戦しました(笑)

 

でも、ロゴ制作のオモシロさの片鱗にも

触れられたなって思えました( *´艸`)

 

 

無事に「チーム発表」が完了!

 

そして、もう一つ「卒業制作」という

任意の課題もあったのですが、

それはスクール生全員でやろう!

ということで取り組みました。

 

※今回の作品自体は非公開にします

 

こちらもまた、

「役割分担」「日程調整」を具体的に

決めた上でなんとかみんなで集まって

カタチにすることができました。

 

→「パンフレット」創りました

 

 

#正直絶対間にあわないと思ってた

#最後火事場のクソ力出せてよかった

 

12月の「スクール卒業式」の日。

無事にロゴ発表と卒業制作発表を

終えることが出来て思ったのは

たしかにもっとクオリティを上げるための

動きは必要なんだけれど

一番大切なのはとにかくカタチにする、

ということなのだと。

 

完璧主義気質なれおっちは今まで、

「やるならやる!」

「やらないならやらん!」

とゼロかひやくで考えることが

多かったわけなのだけれど、

今回スクールの「チーム制作」「卒業制作」

を通してそのゼロとひゃくの間に

グラデーションを見出す大切さを

学ぶことができた。

 

 

これってたぶん今後の人生において

かなり大事な学びだなって思う。

 

 

「中途半端になるならやらん!」

というスタンスだとどうしてもブラッシュ

アップという作業ができなくなってしまう。

 

散々スクールで伝えてもらった

「プロトタイプ何度も創ること!!」

の大切さが最後の最後で身に染みてわかった

のがものすごく大きかったなって。

 

 

他にも気づいたことがある。

 

「完璧主義」な人って

継続が苦手な人が多い印象なのだけれど

(れおっちがまさにそうなんだけど)

継続のコツも少しこれと関連付けてわかった

気がするんです。

 

決めたことを「完璧な状態で」

続けていこう!!としてしまうからこそ、

途中で少しでも破綻すると萎えてしまう。

 

だから続かない。

 

でも、そもそも「完璧である必要性」

なんてないし。

とゆーかそもそも「完璧にうまくいく」

ことが前提になっているのが

ある意味不可能だよねって話なわけで。

 

前提から「うまくいかない」と

思っておいた上で、

不完全なままでいいから、

やろうとしたことをカタチだけでも

続けてみる。

 

10点でも、20点でもイイから。

 

その上で、継続していく中で少しでイイ。

5点でも、10点でもイイから少しずつ

プロトタイプを更新していく。

 

それが「継続のコツ」なのかもしれない、

と今回のスクールの最後にして

気づくことが出来た気がするのです。

 

#これマジでデカいぞ?!!

 

そういえば、今年ブログに関しても

以前は気にしていた

「毎日書かなきゃ・・・」という考えから

「書けない日もあるから

あとから追加で書き足せばイイ」

というスタンスに変えたことで去年の3倍

くらいの記事数担保で来たんじゃないかな?

だなんて思います。

 

#いきなりはムリだよねっていう

当たり前のお話に今更気づく

 

 

「継続」だとか、「管理」という概念は

僕のコトバで言う「デザイナー」タイプの

コトバ。

 

僕のような「アーティスト」タイプの人間の

中には「デザイナー」タイプの発想は

生まれないのです。

 

だったら、そういう発想は

ソトから吸収すればイイよねって話で。

 

この、世の中にある概念が

どういう人間から生まれる発想なのか?

という新しいモノサシを手に入れられたこともまた大きな収穫だった。

 

 

今回、CSに参加できたことは

僕の人生において

物凄く大きな経験になること

間違いないでしょう!!

 

Tちゃい!!!

本当に素敵なキッカケを創ってくれて

ありがとう!!!

 

そして、

スクール生のみんな!

4か月間関わって

くれて

ありがとう!!!

 

 

スクール自体は終わったけれど、

同時にこの「おわり」が

本当の「はじまり」だよなって思います。

 

ここで学ばせてもらったことを

活かしていく新たな物語の始まり。

 

1つの物語の「おわり」は、

もう1つの物語の「はじまり」なのです。

 

スクール生やTちゃいとも今後、

スクールとしてではなく、

何か一緒に創ったり、イベントしたり

できたらいいなーって思います!

 

 

今日はここまで♪

 

 

↓ 今までのスクールの記事はこちら!!

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます。

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はコチラ!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪ 

peing.net