「れおっち」のブログ

あなたの毎日に「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

from 2021 to 2022

 

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

今朝投稿した記事が早くもたくさんの人に

読んでもらえていて

チョーシに乗ってもう1記事書いちゃえ!

 

と思ってまたまた書き始めている次第です。

 

 

のっそりとえりなが起き上がってきた

こともあり、

現在は二人で駅のカフェに来ています。

 

f:id:shizhonglingyang:20211231145933j:plain

 

 

ここのボロネーゼめちゃめちゃ美味しくて、

そこらのパスタ屋さんに敗けてないと

思います( *´艸`)

 

#むしろ勝ってるかも

 

 

ゆったりとしながら、今日を過ごして・・・

と言いたいところではありますが

なんとれおっちはこの後バイトが入っている

のです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

この後どころか、なんなら今日から

5日間連続でバイト三昧でございます・・・

苦笑

 

#いやだって稼げるんだもん

#世間が働かない時に働き、

世間が働いている時に遊ぶスタイル

 

とは言え、

12月はめちゃめちゃゆったりとした時間を

過ごしていたので、

逆にそろそろ働こうかな!という気持ち。

 

ということで、

このあとはバタバタしてしまうから

今のうちに今年をしっかりと振り返り、

言語化して2022年を迎えたいな

と思いこの記事を書きます。

 

 

 

2021年を一言で

表すならば、

「発芽」かな

と思います(*´з`)

 

 

去年の10月頃に、

僕にとって大切な恩師が亡くなってから

僕は本格的に発信活動をし始めて、

そこからしばらくはずーーーーっと

タネを植えていた時期だったように

思います。

 

とりあえず、何かしたい!!!

恩師の想いを自分なりの方法で引き継いで

何かカタチに残せる人間になりたい!

 

そんな想いでコミュニティを立ち上げて

みたり(そこは今日を持って一旦閉鎖)

ブログやツイッターを始め、

漫画を描き始めてみたり、

絵本を描いてみたり、

ライブ配信に手を出してみたり。

 

傍から見たら「なんかコイツなにがしたいか

はわからんけど、動きまくってんな―」

みたいな印象だったと思う。

 

 

そんなタネからやっとこさ、

小さな芽が見え始めてきたかも?

と思えたのが本当に今月に入ってからだった

ように思う。 

 

それに拍車をかけてくれたのは、

確実に12月にバイトをあまりせずに

人と話す機会を意図的に増やしたり、

発信活動をし続けたり、

人と会う機会を創ったり。

 

その小さな出来事が積み重なったことで、

やっとこさ芽がちょこんと顔を出した

ように思えた。

 

そう考えると、

僕のこの活動を支えてくれたえりなの存在に

感謝してもしきれないなって本当に思う。

 

えりなが「れおっちは働きすぎだから、

12月くらい少しゆっくり休んでいいよ~!

協力すればれおっちがたくさん働かなくても

大丈夫だよ!」って言ってくれたことが

本当に大きいんだなって今改めて

実感してます。

 

隣にいるえりなに思わず涙目で

「たくさん支えてくれてありがとう」って

言ってしまいました・・・(笑)

 

今まで、「芽」という「芽」を出したことが

なかった僕にとって一つの大きな学びは

僕らが想像している以上に「芽」を

出すまでには時間も、エネルギーも

たくさんかかるんだなってこと。

 

これを実感レベルで知っているか知らないかで、何かを継続していく上で本当に

気持ちの土台が変わってくるなと思います。

 

 

具体的にどんな芽が出たのかについて

触れてみたいと思います。

 

大きく3つあって、

そのうち1つ目は「絵本」です!

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

 

 

この上の記事に詳しくは書きましたが、

僕は今年、人生で初めて「絵本コンテスト」

というものに応募しました。

 

結果から言うと、

入選はできなかったのだけれど

そこで僕は喰らいついたんです(笑)

 

12月の頭くらいに

一通のお手紙が届きました。

 

「絵本コンテスト」主催の文芸社さんから

だったんです。

そこにはこんな風に書いてありました。

 

「残念ながら落選なのですが、もしも話足りないこと

などがございましたら私共もぜひともお聞かせ願いたい

と考えていますのでこちらにご連絡ください。」

 

 

この手紙を読んだ時、僕は思いました。

 

「よっしゃ!!!

え、コレめっちゃチャンスやんな!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/絶対連絡しよ。」

 

その手紙を見たのが夜遅かったので、

次の日即電話しました。

 

電話口の担当者さんに誠心誠意絵本に

込めた想い、背景などを

伝えること30分!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

「一度持ち帰った上でれおっちさんの絵本を

もう一度私共で読ませていただき、

もしも良い!!ということになりましたら

ぜひ製本化を進めていきましょう!」

 

と言ってくださったのです

\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

ちなみに、このお返事は1月の頭にもらえる

ことになっているので

それまでドキドキ・ワクワクが

止まりませぬ・・・(笑)

 

いやーそれにしても、

あそこで電話して良かったなー。

 

自分が植えたタネを枯らしてしまうのも

自分。

タネを芽に変えるのも自分なのかな。

 

 

 

2つ目は「教育方面」におけるお話。

 

僕は「キッカケを創り続けられる人間で

ありたい」という想いの下、

ブログだったり、絵本活動をしているわけ

ですが僕の日常の時間の全てがその活動に

当てられているわけじゃありません。

 

詰まるところ、「バイト」の時間は

どうしても時間の切り売りに

なってしまったり、直接的に

僕がやりたいことをやっている時間ではないということです。

 

そこがお金を稼ぎながら、自分の想いを

かけられる活動が出来る状態が

ある意味一番望ましいわけで。

 

そういう「お仕事」ができないかな?

とはずっと思って来たんです。

 

→それで「就活」はしたんだけど、

一言で言うなら自分がメンドクサイ

扱いづらいやつということで中々社会に

馴染めそうにないことが判明したワケ

なのです。困ったもんだ。

 

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

 

そこからは一旦方法を変えようと思い、

「就活」は辞めました。

 

自分が最大限活きる方法は?

 

自分でやるのか??

はたまた、こんな自分を受け入れてくれる

場所を探すのか??

 

そんな最中、とあるつながりで

紹介してもらったMさんという方と

お話をしたんです。

 

1時間の話を終えた後

こんなって言われました。

 

Mさん「れおっちくん、1月にボクがやってる

イベントで登壇してくれへん?(笑)」

※関西の方

 

れおっち

「あ、ハイ!登壇させていただきます!」

 

 

Mさん「あ、あとさ、れおっちくん

こっち(関西)来れへん?

今度小学校創るねんけど、

そこで先生やってほしいなーって。」

 

 

れおっち

「あーあと一年、大学生やることと、

ヨメ連れてってイイ環境があるならぜひとも行かせていただきます!」

 

 

Mさん&れおっち

「It’s deal!

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)」

 

(訳:決まりっ!)

 

 

 

 

ということで、なんかボク大学卒業したら

大阪行くことになったらしいです。

 

#え、実質の内定?(笑)

 

ちなみにこのMさんは

自分で立ち上げた塾で生徒に

「考え方とかスタンス身についたら

辞めていいで!!」

と言い、どんどん(Mさんの思惑通り)

生徒が卒業していった結果、

ホームレスになったという経験を

お持ちのスーパークレイジークールガイ

です。

 

惚れました。

 

 

 

そして三つ目!!

 

これはちょっとまだあんまりここでは 

詳細言いたくないのですが、

少しだけ触れます(笑)

 

れおっちくんは

残り一年間東京で過ごすわけなのですが、

その一年間をあの企業さん

全力で捧げることを勝手に決めました。

 

そう、あの企業さんです。

トゥ、トゥ、、、、mrgt。

 

アルバイトやインターンが無理でも、

ごみ拾いでもなんでもいいので

死んでもしつこく喰らいついて

絶対に一緒に時間を捧げさせてもらうように

これからアタックしてくるつもりです。

 

進展あったら詳細ちゃんと書きます(笑)

 

 

以上の三つの芽が今見えてきたので、

2022年はこの芽に集中的に

水を遣り続けることを目標にしたい

と思います!

 

もう少し踏み込むなら、

 

〇絵本に関しては実際に世に出せること

〇Mさんと関わり深めて何かオモシロイことをやっていく

〇トゥ、、、さんと働かせてもらうことを

まずは現実にする

 

 

色んなことに手を出す時間を

今まではたくさんとってきたので

今は目の前にある「芽」を大切に育てていくこと、花咲かせることを目指して

やっていきたいな!という想いです。

 

 

そろそろバイトに行ってくるので、

今回はこの辺で♪

 

みなさんも振り返りをして来年がより

イイ一年になるように

してみてくださいね(*´ω`)

 





f:id:shizhonglingyang:20211231162607j:image

↑これはれおっちからみなさんへの

オンライン年賀状ですっ!

 

今年一年、

「れおっち」のブログをありがとうござい

ます!!!

また来年も、どうぞ

よろしくお願いしますm(__)mm(__)mm(__)m

 

それではみなさん!

良いお年を!!!

 

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます。

 

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

 

↓ 質問箱はコチラ!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪ 

peing.net