「れおっち」のブログ

あなたの毎日に「ちいさな刺激」をお届けします。

あなたの何気ない日常に非日常をお届けするブログという名のキッカケ。

映画レビュー⑬「スパイダーマン ーノーウェイ・ホーム」

 

みなさんこんにちは!「れおっち」です(-ω-)/

 

 

今日は前置きなくいきなり本題に入って

いきたいと思います!

 

今回のジャンルはこちら!!!

 

 

「映画レビュー」

シリーーーズ!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

今日紹介するのはこちら!!!!

 

 

f:id:shizhonglingyang:20220111130328j:plain

 

 

 

 

「スパイダーマン

ノーウェイ・ホーム」

 

 

 

 

こちら1月7日に公開されたばかりの

マーベルヒーローシリーズ最新作にして

スパイダーマンの最新作デス!!!!

 

 

 

いやぁーーーーーー

アツい!!!

アツすぎる!!!!

 

 

今まであんまり触れたことありませんでしたが、実はぼく「マーベルヒーロー」

大大大大大好きなのです( *´艸`)

 

というか「ヒーロー」系かな?

基本的に好きです!

 

日本の「戦隊ヒーロー」とか

「仮面ライダー」とかも

めちゃめちゃ好きで。(特に仮面ライダー)

 

小さい時はもちろん、

大学生になって改めて仮面ライダーは

けっこう見直した作品も多いほど!

 

#仮面ライダーも戦隊ものも大人になって

から観た方が100万倍オモシロイです

#仮面ライダーで絶対的にオススメは

「仮面ライダーファイズ」です

#いやお前その記事書けよ(笑)

 

 

そして多くの

「マーベルヒーロー」

の中でも、僕が小さい頃からこよなく愛してきた作品が

「スパイダーマン」シリーズ

なのです!!!

 

 

 

 

ここでみなさんに

スパイダーマンオタクからプチ情報。

 

「スパイダーマン」は全部で合わせて

3種類の世界線が存在する作品でして。

 

元々はトビーマグワイアさんが

初代「スパイダーマン」を演じていた作品。

→全部で3作品

 

f:id:shizhonglingyang:20220111132835j:plain

f:id:shizhonglingyang:20220111132846j:plain

 

 

 

続いて2代目「スパイダーマン」を

アンドリューガーフィールドさんが演じる。

→全部で2作品

※全く別の世界線

 

f:id:shizhonglingyang:20220111132930j:plain

f:id:shizhonglingyang:20220111132940j:plain

 

 

そして3代目「スパイダーマン」を

トムホランドさんが演じる!という流れ。

 

f:id:shizhonglingyang:20220111133117j:plain

f:id:shizhonglingyang:20220111133122j:plain

 

 

 

で、今回のノーウェイ・ホームは

3代目「スパイダーマン」の世界線における

3作品目、というわけでございます(*´з`)

 

 

 

三つの世界線の「違い」に触れると、

 

1作目の初代「スパイダーマン」はと言うと2002年に公開された作品。

 

つまり今から20年も前に制作されたわけで、当時はスマホがなかったし

※iPhone初代は2007年

パソコンすら一般的に普及してるか

怪しいくらいの頃。

 

そんな時代背景が作品を観ていても

伝わってくるというか、

僕自身はあんまりアナログとデジタルという

言葉を使いたくないのだけれど、

あえて分かりやすい言葉で言うなら

より「アナログ」的な「スパイダーマン」

だったよね!というのが特徴の1つ

だと思います。

 

「舞台女優」とかそういうのも

作中に出てきたりするので、

そういうところにもオモシロさがある作品。

 

 

2作目の2代目「スパイダーマン」は

俗に「アメイジング・スパイダーマン」

と呼ばれています。

 

何が驚くべきポイントなの?!!!

 

というのがキニナルところではありますが、

その一つはやはりテクノロジーの進化

があるように思います(-ω-)/

 

 

2012年公開の作品なので、

初代公開から10年も時を経ている。

 

デジタル化によって10年での変化は

まさしく「アメイジング」なわけで。

 

ちなみに、2012年と言うと

iPhone5が発売された年です。

 

僕は中学2年生の頃(゚д゚)!

 

※まだiPhone持ってませんでした!

中学卒業時にiPhone5ゲットだったはず!

 

 

アメイジングスパイダーマンの作中には

こういったスマホの普及が反映されている点

もオモシロイポイントの1つ。

 

スパイダーマン自体にも初代とはやはり

違って、「デジタル」要素が加わった点が

とても印象的だった作品。

 

 

そして3作目の3代目「スパイダーマン」と

前2作との「違い」は何と言っても

「チーム」に加わった点。

 

「アベンジャーズ」と呼ばれる

ヒーローチームがあって、

そのチームの一員としてアイアンマン

(チームリーダー)に迎え入れられた点が

何よりも前2作との違い!!!

 

 

そんな異なった「世界線」を

それぞれの「スパイダーマン」は

守ってきた。

 

 

それぞれの「スパイダーマン」には

「共通項」もたくさんあるのだけれど、

それぞれの「スパイダーマン」には

それぞれの物語(バックグラウンド)

があるわけで。

 

それぞれの「スパイダーマン」の苦悩が

あるわけです。

 

 

あんまり「ノーウェイ・ホーム」の中身自体

には触れたくないので控えますが、

一つだけまだ見ぬあなたに伝えることがあるのだとすれば。

 

 

それは紛れもなく、

このメッセージになると思う。

 

「前作を全部観てからノーウェイ・ホームを観てほしい!」

 

 

これに尽きます!(*´ω`)

 

いや、もちろんこの映画だけで観ても

話自体を楽しめると思うのですが、

絶対に今までの作品を全部観た上で

この作品と対峙した時の感動は越えられない

ということです(*´Д`)

 

 

 

いやー本当はあのシーンやばいよねー

だとか、

いやそれはカッコよすぎる!

だとか。

 

具体にもっと触れて語りまくりたい

のですが、それは僕のコンセプトに

反するのでここまでにしようと思います。

 

 

 

ちなみに僕は「ノーウェイ・ホーム」の

作中で4回泣きました(笑)

 

 

現場からは以上でーす!

 

 

 

↓ ポチッと登録よろしくお願いします♪

記事更新後すぐに通知が行きます。

 

↓ れおっちと絡んでみたい方はこちら!(DM下されば必ずお返事します)

 

↓ 質問箱はコチラ!誰でも気軽に

(重くても可!)何でも聞いてくださいな♪ 

peing.net

 

 

↓ 今までの映画レビューはこちら

 

 

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com

shizhonglingyang.hatenablog.com