「れおっち」のブログ

あなたに「小さな刺激」をお届けします。

出会い系アプリを使ってみた! マッチャ―①

みなさんこんばんは(-ω-)/ 「れおっち」です!

 

最近このブログのためにTwitterでアカウントを開設してみたんですね。

他のブロガーさんの記事をたくさん読んでみたいですし、もちろん僕自身の記事も

読んでもらいたい!そんな思いで始めました(^^♪

 嬉しいことにたくさんのブロガーの方と知り合うことができました!

これからもどんどんブロガーの輪を広げていき

いろんな方のブログを読んでいきたいです(*'▽')

 

れおっち (@REWATCH0809) on Twitter

⇧よかったらフォローしてくださいな♪

 

はい、では今日はそんな”人とのつながり”についてお話していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

・出会い系アプリを使おう!

 

 

 

インターネットが普及した現在、ある意味で誰とでも簡単に繋がることができるようになりました。そんな中台頭してきたのがそう、、、、、出会い系アプリです(〃艸〃)

”出会い系アプリ”って聞くとアレルギー反応が生じるみたいに毛嫌いする方がいらっしゃいますが、悪いもんじゃないんですよ?!

今となっては”人との出会い方”の一つの手段にすぎないと思います!

僕自身出会い系アプリなるものを使ってきましたが、そこで出会った方々からたくさんのことを学びましたし、なにより人と人との輪の大切さを実感しました。

毛嫌いしてしまっては得ることのできないものがそこにはあるんです。

 

”食わず嫌い”はやめましょう!!!!

 

さて、様々な”出会い系アプリ”がある中で今日僕がみなさんにご紹介したいのは

 

「Matcher(マッチャー)」というものです(゚д゚)!

 

なんだそれは?!甘いのか?

それは”甘い出会いが待っている”という意味と”抹茶”が掛けられているのか?!!

 

はい。まったく違います(笑)

そもそもみなさん勘違いされているかと思うのですが、

”出会い系アプリ”って一口に男女の出会い、を指すと思われていませんか??

もちろん一般的に周知されているのはそれでしょうが「Matcher」は違います!!

 

(※男女の出会いを求める『出会い系アプリ』も全然良いと思います!

何なら一度だけ使ったことがあり、実際にお会いしたこともあります笑

これは別記事で触れたいと思います(゚д゚)!)

 

では「Matcher」とはいったい何なのか???

 

 

 

 

・「Matcher」とは?!

 

 

実はこのアプリは僕の大学の先輩に紹介していただいたアプリでして、

一般的な「男女の出会い」を促す場というわけではないのです!

 

「Matcher」とは

『学生』『社会人』の出会いの場を提供するアプリ!

です。

 

何やねーーーーーーーん笑笑

 

お前結局何でもかんでもそういう真面目な話にもってきたいだけやろ!!

って思われた方おめでとうございます🎊

良く僕のことがお分かりのようで照れちゃいますね( *´艸`)

いやあ、僕自身全くをもってお堅い話したいなんて一ミリも思わないんですけどねー

いつも結局そういう感じになっちゃうんですよね、うん。

ある意味才能なのかもしれないですね、はい。笑

 

で!!!!ですよ、みなさん。話を戻しますよ!!

先輩がマッチャ―のことを僕にお話ししてくださって

「うわ、めっちゃ面白そうなアプリやん!」って思ったわけですよ。

秒でインストールしましたね笑 え、だって面白くないですか??

社会で働かれている方のお話を言ってしまえば、

『無料(ただ)』で、聞けちゃうんですよ?『無料(ただ)』で。(〃艸〃)ムフッ

絶対自分のタメになるじゃないですか、そんなん。

 

でもこれよく考えたら最初

「え?これ社会人の方にメリットなくないか??」

って思いましたね。お金を取るわけでもなく、貴重な時間を割いてわざわざ学生のために時間を作って下さるわけですよ。

ただ、考えていくうちに自分なりにたどり着いたのは

「これから社会人になるであろう学生の新鮮な考えやアイデア、意見など」を聞くことができる、というのが企業の人にとってはメリットなのかな??ということですね。

そう考えたらこのアプリのやってることって実は理にかなっているし

   win-win なんだな!って思いました(*´з`)

 

こんな面白い話があります。

 

1+1=2 

〇+△=2

1+1=2

 

みなさんはこの式が表す意味は何だと思いますか??

 

 

少し考えてから下をスクロールしてみてくださいね(^^♪

 

 

 

 

はい。ではどういうことなのかお話したいと思います。

 

1+1=2 (高校生までの生活)

〇+△=2 (大学生の生活)

1+1=2 (社会に出てからの生活)

 

こういうことだそうです。

なるほど。言われてみるとそうなのかもしれないな、って納得しました。

高校生までは「〇〇しなさい」社会に出ると「〇〇は当たり前だろ?」

社会に関しては実際に経験したわけではありませんが、周りの大人を見ていると

そう感じることも多々あります。

つまり大学生のうちのみ〇と△に何を入れてもいいんです。

(※本来おかしな話ではありますが!!!!)

だから、大学生のうちにやることで将来が大きく変わるだろうし、

実際大学生の意見などが優遇されることがあるのにも、納得できる気がします。

 

大学生活はそういう意味でもとても貴重な時期なんだ、ということを意識してこれからも有意義に日々を過ごしていきたいです(*´ω`)

 

 

 

・「Matcher」の使い方

 

マッチャ―の使い方としましてはまず区分登録が二つあります。

1つは「大学生」として登録する。もう1つは「社会人」として登録することです。

僕はもちろん学生なので前者で登録しました。

その後はまずは自分に関するプロフィールを入力し相手に自分がどういった人物なのかわかるように登録しておきます!

基本的には学生側が自分の興味のある業界などを検索してみたり、相手の社会人の方のプロフィールなどを見て「いいな」と思った方へ申請をします。

⇒社会人の方がその学生と話したい、となれば『マッチング(笑)』となりお互いにコミュニケーションが図れる状態になります(*´з`)

※一般の出会い系とは違ってお金は一切かかりませんのでご安心を!

 

その後は個々で連絡を取り合い「いつ・どこで」待ち合わせをするとか、

直接でない場合はSkypeやチャットを通して相談させていただいたりと

様々なコミュニケーションパターンがあるようですが、

僕は100パーセント直接お会いすることをお勧めしますね!!

(ちなみに既に10人近くの社会人の方とお会いしてお話を伺ってきました)

直接でないと得られない”リアルな人とのつながり”を大事にするべきだと僕は思います(*^^*)

 

(なんか今更なのですがこれ何の記事なんだろう。宣伝??笑 ま、いいか。)

 

 

⇒ 僕が今まで対談させていただいた方々とのやり取りは今後一人一人丁寧に

記事を書かせていただきたいと思います!

(僕メモ魔なんで、全部記録に残っています(〃艸〃)ムフッ)

 

 

 

・まとめ

 

はい、今日は具体的な対談話などなく情報だけとなってしまいましたが

最後にみなさんにこれだけは伝えさせてください!

 

今日僕がこの記事を通して伝えたかったことは

何かを避けることから得られることはない

 

ということです。

「出会い系アプリ」と聞いただけでそれを「うわあ」と思って避けてしまうことは簡単です。でもそれってなぜ避けるのでしょうか?

色々理由はあると思いますが、それって全部外的要因じゃありませんか??

「周りに悪く思われたくない」「噂でよくないって聞いた」など

自分の中から出てきた理由でしょうか?

思うんです。

何かを嫌いになったり避けるのって一度受け入れてみた後にすべきことだって。

だって、結局それを経験する前にいくら考えてもそれは憶測にすぎないわけだし、

本当にどうなのかはそれを経験した後にしかわかり得ません。

僕自身もともと国語を嫌ってきましたが、それを受け入れようと思ってからは

自分では計り知れないほどたくさんのことを得ることができました。

それまではただ避けてきただけ。

避けることから得られるのはせいぜい一時的な平穏だと思います。

それに気づいてからは、必ず思い立ったらやってみる。

やってみたうえで合わないな、とか嫌だな、と思うことがあったら避ければいいと思います。避けるのは一度受け入れてから、です。

 

”食わず嫌いになるな!!!!”

 

今日はこの辺で筆を置かせていただきたいと思います\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最後まで読んでいただきありがとうございました!

⇒ 近いうちにマッチャ―関連の記事作ります('ω')ノお楽しみに♪

 

 

 

苦手だった国語をやり直すためにあえて文転浪人した話 - 「れおっち」のブログ

 (良かったら関連事項として読んでみてくださいな(-ω-)/)

 

 

 👇ポチッと登録よろしくお願いします(*´з`)